基本情報

所属
国立研究開発法人国立精神・神経医療研究センター 病院・身体リハビリテーション部
学位
修士(健康科学)(首都大学東京大学院:現 東京都立大学)

J-GLOBAL ID
201901005957356378

論文

  7

MISC

  5

書籍等出版物

  3
  • Patricia Bozzetto Ambrosi(担当:共著, 範囲:Rehabilitation for spinocerebellar ataxia: Gait training/ Balance training)
    IntechOpen  2021年   査読有り
  • 藤本 修平, 竹林 崇(担当:共著, 範囲:第4章 臨床における意思決定過程:8 パーキンソン病)
    医学書院  2020年10月15日 
  • 寄本 恵輔(担当:共著, 範囲:|065|脊髄小脳変性症 重症度分類・評価表; |067|脊髄小脳変性症にはどのような筋力練習(負荷量の目安)が有効か?; |068|脊髄小脳変性症 転倒対策はあるか?; |070|脊髄小脳変性症 BWSOT/BWSTTを有効に使うコツはあるか?; |071|脊髄小脳変性症 下肢痙性に伴う歩行障害 の対策はあるか?; |082|神経難病で用いる運動機能評価; |101|すくみ足に外的刺激 (視覚、聴覚)は使うべきか; |104|運動失調患者の四肢遠位部の重錘使用の是非; |コラム| すくみ足とイップスは似ている?; |コラム|パーキンソン病のギャンブラーに注意する)
    gene  2019年 (ISBN: 9784905241768) 

講演・口頭発表等

  39

共同研究・競争的資金等の研究課題

  1

社会貢献活動

  1

その他

  7