基本情報


研究者番号
10721269
J-GLOBAL ID
200901090029782986
researchmap会員ID
5000089527

考古学が専門です。日本古代(飛鳥時代から平安時代)にかけての地方行政に関心があります。分析対象としては、例えば、官衙遺跡や交通関連遺跡、生産遺跡などが挙げられます。一方で、地理情報にも興味があり、ツールとして地理情報システム(Geographical Information System: GIS)を用いて研究を行なっております。それらを組み合わせ、さらに文献史料も参考にしながら、古代の地方のことを明らかにしたいと思っております。現在は、その中でも、「郡」という領域がどのように確定されていったのか、について遺跡の分布と地形との関係性に注目しながら研究を行なっています。

論文

  19

MISC

  10

書籍等出版物

  22
  • 森川実, 松永悦枝, 片山健太郎, 鈴木一議, 北山峰生, 木村理恵, 小池香津江, 長谷川透 (担当:編者(編著者))
    独立行政法人国立文化財機構 奈良文化財研究所 飛鳥資料館 2021年1月22日
  • 梶原義実, 新田剛, 前田清彦, 松葉竜司, 中原義史, 熊谷葉月, 西井龍儀, 春日真実, 三好清超, 昼間孝志, 山路直充, 神田和彦, 佐川正敏, 藤木海, 吉野武, 水戸部秀樹 (担当:共編者(共編著者), 範囲:II 資料編)
    国立文化財機構奈良文化財研究所 2020年2月
  • 小田裕樹, 川畑誠, 田中広明, 木村泰彦, 木村理恵, 三舟隆之, 西山良平 (担当:共編者(共編著者), 範囲:資料編)
    独立行政法人国立文化財機構 奈良文化財研究所 2019年12月 (ISBN: 9784909931177)
  • 清野陽一, 森川実, 廣瀬覚, 金田明大, 和田一之輔 (担当:共著, 範囲:大官大寺南方の調査―第196・199次)
    独立行政法人国立文化財機構 奈良文化財研究所 2019年6月
  • 岩戸晶子, 北村圭弘, 村田和弘, 垣内拓郎, 藤田智子, 中畔明日香, 谷崎仁美, 上田睦, 近藤康司, 丹野拓, 久保穣二朗, 坂本嘉和, 小田芳弘, 花谷浩, 榊原博英, 松尾佳子, 妹尾周三, 日浦裕子, 岡本治代, 香川将慶, 齋部麻矢, 比嘉えりか, 山口亨, 江藤和幸, 長直信, 金田一精, 津曲大祐, 西嶋剛広, 深野信之 (担当:共編者(共編著者), 範囲:資料集)
    独立行政法人国立文化財機構 奈良文化財研究所 2019年2月
  • 海野聡, 廣谷和也, 箕輪健一, 志賀崇, 杉原敏之, 古尾谷知浩, 李陽浩 (担当:共編者(共編著者), 範囲:資料編)
    独立行政法人国立文化財機構 奈良文化財研究所 2018年12月
  • 吉野武, 藤木海, 佐川正敏, 新垣清貴, 皆川貴之, 山口耕一, 清地良太, 出浦崇, 高井佳弘, 昼間孝志, 山路直充, 齊藤達也, 森本尚子, 高橋香, 春日真実, 西井龍儀, 杉山大晋, 熊谷葉月, 中原義史, 松葉竜司, 大嶌正之, 倉澤正幸, 三好清超, 小林新平, 大川敬夫, 安藤寛, 前田清彦, 梶原義実, 田中俊輔, 新田剛, 渡辺和仁, 岩戸晶子 (担当:編者(編著者), 範囲:資料集)
    独立行政法人国立文化財機構 奈良文化財研究所 2018年2月
  • 清野 陽一 (担当:分担執筆, 範囲:頭塔の東大寺式軒瓦)
    独立行政法人国立文化財機構 奈良文化財研究所 2018年2月
  • 清野 陽一 (担当:共編者(共編著者))
    独立行政法人国立文化財機構 奈良文化財研究所 2017年12月
  • 森川 実, 清野 陽一, 山本 亮, 和田一之輔, 浦 蓉子, 小林和貴, 能城修一, 鈴木三男 (担当:共著, 範囲:藤原京右京九条二・三坊、瀬田遺跡の調査 ― 第187次)
    独立行政法人国立文化財機構 奈良文化財研究所 2017年6月
  • 石田由紀子, 原田憲二郎, 近藤康司, 松尾佳子, 平野吾郎, 大川敬夫, 森本剛, 中原よしふみ, 湊哲夫, 眞田廣幸, 川畑純, 宮崎正裕, 大坪州一郎, 古閑正浩, 池田征弘, 中川猛, 佐川正敏, 藤木海, 新田剛, 早川和賀子 (担当:共編者(共編著者))
    国立文化財機構 奈良文化財研究所 2017年2月
  • 清野 陽一, 廣瀬 覚, 大澤 正吾, 森川 実, 山本崇, 川畑 純, 山本 亮, 大谷育恵 (担当:共著, 範囲:藤原宮大極殿院の調査 ― 第186次)
    独立行政法人国立文化財機構 奈良文化財研究所 2016年6月
  • Fieldnet, 古澤 拓郎, 大西 健夫, 近藤 康久 (担当:分担執筆, 範囲:フリーでオープンなFOSS4Gの役割:特に考古学での活用について)
    古今書院 2011年10月 (ISBN: 4772271112)
  • Markus Neteler, Helena Mitasova, 植村 哲士
    開発社 2009年11月 (ISBN: 4759101276)
  • 国立文化財機構奈良文化財研究所 (担当:分担執筆, 範囲:常陸国の古墳分布と郡領域)
    奈良文化財研究所 2009年1月 (ISBN: 9784902010695)
  • 清野陽一, 山中敏史 (担当:分担執筆, 範囲:II 因幡国気多郡の歴史地理的環境(山中と共著)・VI-4因幡国気多郡衙と周辺寺院造営の歴史的背景(1)気多郡域内の古墳分布とその特徴・(2)郡内の主要勢力とその基盤、VI-4(3)気多郡衙と近接寺院の立地と在地勢力(山中と共著))
    奈良文化財研究所 2006年11月
  • 文化財研究所奈良文化財研究所 (担当:共編者(共編著者))
    奈良文化財研究所 2005年 (ISBN: 4902010321)
  • 清野 陽一 (担当:分担執筆, 範囲:第6部 時代別遺物通覧 V.奈良・平安時代)
    霞ヶ浦町教育委員会・筑波大学考古学研究室 2004年12月
  • 田中秀和, 清野陽一, 三品典生 (担当:分担執筆, 範囲:調査成果 第3節 安濃地区の遺跡・第4節 明合地区の遺跡)
    安濃町教育委員会 2004年3月
  • 文化財研究所奈良文化財研究所, 舘野 和己, 田中 広明, 岸本 道昭, 小田 賢, 三浦 純夫, 高橋 美久二, 永田 英明, 馬場 基 (担当:共編者(共編著者))
    文化財研究所奈良文化財研究所 2004年 (ISBN: 4902010224)

講演・口頭発表等

  43

Works(作品等)

  2

共同研究・競争的資金等の研究課題

  1

社会貢献活動

  1