基本情報

所属
京都大学 人文科学研究所 助教
学位
修士 (社会情報学)(2010年3月 東京大学)
PhD (History)(2019年7月 University of Cambridge)

連絡先
yasuhiro.okazawagmail.com
J-GLOBAL ID
201101094472944313

外部リンク

専門は科学史、メディア論。博士論文『The Scientific Rationality of Early Statistics, 1833-1877』においては19世紀イギリスにおける統計学とデータの歴史を扱った。次のプロジェクトとしては「社会探検の認識論」というタイトルで、19世紀末から20世紀初頭にかけてのロンドンで社会探検(social exploration)と呼ばれた都市調査実践に注目し、社会科学的フィールドワークの科学史を行っている。また、近代日本における読み書きの歴史にも関心を持っている。


研究キーワード

  5

主要な書籍等出版物

  2
  • (担当:分担執筆, 範囲:「遺産と概念的穴掘り」)
    青土社  2021年3月 (ISBN: 9784791703982) 
  • 北田 暁大, 解体研(担当:分担執筆, 範囲:第一章「テイストはなぜ社会学の問題になるのか:ポピュラーカルチャー研究におけるテイスト概念についてのエッセイ」/第三章(團康晃氏との共著)「読者たちの「ディスタンクシオン」:小説を読むこととそれが趣味であることの差異をめぐって」)
    河出書房新社  2017年3月 (ISBN: 9784309625034) 

主要な論文

  3

主要なMISC

  2

主要な講演・口頭発表等

  9

共同研究・競争的資金等の研究課題

  1

担当経験のある科目(授業)

  3