基本情報

所属
奥羽大学 歯学部 教授
学位
博士(学術)(北里大学)
博士(医学)(横浜市立大学)

J-GLOBAL ID
200901037572324647

外部リンク

癌細胞は好気的条件下であってもATP産生を解糖系に依存している。その為がん組織の細胞外pHは酸性を示す。これらの特徴はWarburg効果として広く認識されている。私達は、Warburg効果により作り出される酸性細胞外微小環境の細胞への影響について研究を行っている。その結果、酸性細胞外微小環境は、癌細胞の浸潤・転移に重要な各種因子(matrix metalloproteinases(MMP9、MMP13)、N-cadherin、vimentinなど)の発現誘導や、細胞運動能の促進などを見出してきており、癌細胞が作り出す酸性細胞外微小環境が、癌細胞自身の悪性形質を高めていることを明らかにしている。

産業財産権

  2

受賞

  4

論文

  109

MISC

  43

書籍等出版物

  9

担当経験のある科目(授業)

  1

共同研究・競争的資金等の研究課題

  21