講演・口頭発表等

共鳴中性子イメージングを用いた分離塔内の吸着・溶離挙動の可視化

第7回パルス中性子イメージング研究会
  • 宮崎 康典
  • ,
  • 佐藤 大輔
  • ,
  • 渡部 創
  • ,
  • 中村 雅弘
  • ,
  • 柴田 淳広
  • ,
  • 野村 和則
  • ,
  • 甲斐 哲也
  • ,
  • 土川 雄介
  • ,
  • Parker J. D.*

開催年月日
2021年3月
記述言語
日本語
会議種別
開催地
online
国・地域
日本

放射性廃棄物の減容化に向けて抽出クロマトグラフィの技術開発や装置開発を行っている。本件では、カラム分離条件を最適化するため、分離塔内の吸着元素の移行を非破壊・可視化する手法として共鳴中性子イメージングの適用性を評価した。充填相の中性子透過率から、軽水よりも重水で調製することでベースラインが抑制でき、吸着バンドが明確となった。また、遮蔽体外からの分離操作を行う遠隔操作システムを導入し、連続的な液供給によって、分離塔内の元素移行挙動を可視化した。今後、本研究成果を計算クロマトグラムの再現に反映させ、シミュレーションコードの高度化に資する。

リンク情報
URL
https://jopss.jaea.go.jp/search/servlet/search?5071042