論文

査読有り
1999年11月

能動的ボクセル空間における仮想粘土モデリング : モデルの基本理念

電子情報通信学会論文誌. D-II
  • 荒田 秀樹
  • ,
  • 高井 昌彰
  • ,
  • 高井 那美
  • ,
  • 山本 強

82
11
開始ページ
2008
終了ページ
2016
記述言語
日本語
掲載種別
研究論文(学術雑誌)
出版者・発行元
一般社団法人電子情報通信学会

コンピュータグラフィックスにおいて,3次元自由形状モデリングは難しい問題の一つである.制御点を用いた数理的な自由曲面によるモデリングでは,ユーザの物理的直観に基づく形状操作が困難である.また,厳密な物理法則を踏まえたモデリング手法では,物体の形状変化を扱うために膨大な計算が必要であり,対話的な応用には不向きである.本論文では,並列計算モデルの一つであるセル構造オートマトンに着目し,可塑性を有する粘土状物体を想定した対話型の自由形状モデリングへの応用を試みる.セル構造オートマトンは連続的な物理系の抽象化モデルであるため,少ない計算量で物理的直感と違わない形状変形を扱うことができる.モデリングの空間としては,3次元離散ボクセル空間を考える.各ボクセルに有限オートマトンを埋め込み,近傍内におけるそれらの相互作用を通して能動的ボクセル空間を構築し,その中で粘土細工的な形状操作による自由形状モデリングを実現する.本手法による形状操作の実験例を通じて,自由形状モデリングの新しい可能性を示す.

リンク情報
CiNii Articles
http://ci.nii.ac.jp/naid/110003183572

エクスポート
BibTeX RIS