MISC

2013年

2P1-A05 ヒューマノイドを用いたアシスト機器支援効果の定量的評価(ヒューマノイド)

ロボティクス・メカトロニクス講演会講演概要集
  • 吉田 英一
  • ,
  • 三浦 郁奈子
  • ,
  • 小林 吉之
  • ,
  • 遠藤 維
  • ,
  • 金広 文男
  • ,
  • 本間 敬子
  • ,
  • 梶谷 勇
  • ,
  • 松本 吉央
  • ,
  • 田中 孝之

2013
0
開始ページ
_2P1
終了ページ
A05_1-_2P1-A05_4
記述言語
日本語
掲載種別
出版者・発行元
一般社団法人 日本機械学会

We presented a new application of humanoid robots as an evaluator of assistive devices, to reduce the burden of tests with human subjects. Taking the supportive wear "Smart Suit" designed to relieve the load at lower back as an example, we have conducted pilot experiments by using the humanoid robot HRP-4C. We showed the basic feasibility of this application as we observed a clear decrease of the torque at the torso joint with the wear.

リンク情報
CiNii Articles
http://ci.nii.ac.jp/naid/110009964034

エクスポート
BibTeX RIS