基本情報

所属
慶應義塾大学大学院 社会学研究科
学位
修士(社会学)(慶應義塾大学)

J-GLOBAL ID
201601001488603345

私たちの社会生活において、音楽という現象がいかなる方法をつうじて編成されているかを、個別事例にそくして解明するという課題にとりくんでいます。こうした課題を遂行するために、エスノメソドロジーの構えにおいて、人びとの日常的な音楽分析を、フィールドワークを基礎とした経験的なデータの検討をつうじて跡づけていくという作業をおこなっています。
具体的には、制作スタジオ、演奏会、リハーサル、レッスン、音楽療法、カラオケ、ストリート、そして個人練習といった専門的/非専門的なフィールドにおいて調査を実施し、言葉、振る舞い、そしてサウンドをはじめとした様々な表現を結合していく「見られてはいるが気づかれてはいない」人びとの方法を、ビデオカメラをはじめとした機器なども活用しつつ、捉えようとしています。
また、上記の課題にとりくむことをつうじて、社会学、人類学、心理学、そして音楽学といった分野のなかに存在している理論的な問題や、人びとの日常や私たちの社会のなかに存在している実践的な問題の解決を目指したりもしています。

研究キーワード

  2

経歴

  2

担当経験のある科目(授業)

  1

論文

  3

MISC

  1

講演・口頭発表等

  21

共同研究・競争的資金等の研究課題

  4

その他

  3