長門 裕介

J-GLOBALへ         更新日: 17/10/08 21:47
 
アバター
研究者氏名
長門 裕介
 
ナガト ユウスケ
所属
文京学院大学
部署
人間学部
職名
非常勤講師
学位
修士(哲学)(慶應義塾大学)
その他の所属
慶應義塾大学

プロフィール

倫理学の研究者として主に以下の三つの分野に的を絞って研究を進めています。

1)近現代の哲学、特に現象学や解釈学的な問題としての歴史(の)哲学(歴史と人間の関係・歴史叙述の多様性といった問題)
2)物語論的なアプローチから「人生の意味 Meaning of Life」や幸福、無意味さという倫理学のテーマを扱うことの有効性の探求
3)反省や計画、評価的態度と人間の実践

また哲学史的な関心として、いわゆる実存主義者と呼ばれていた一群の哲学者たちの議論を再構成することにも興味があります。

研究分野

 
 

経歴

 
2013年4月
 - 
2015年3月
日本学術振興会特別研究員DC2
 
2015年4月
 - 
2016年3月
高崎経済大学 経済学部 非常勤講師
 
2015年5月
 - 
現在
慶應義塾大学 論理と感性のグローバル研究センター 共同研究員
 
2015年9月
 - 
現在
文京学院大学 非常勤講師
 
2016年4月
 - 
現在
東京歯科大学付属歯科衛生士専門学校 副講師
 

学歴

 
2005年
 - 
2009年
慶應義塾大学 文学部 倫理学専攻
 
2009年
 - 
2011年
慶應義塾大学 文学研究科前期博士課程 哲学・倫理学専攻(倫理学分野)
 
2011年
 - 
2015年
慶應義塾大学 文学研究科後期博士課程 哲学・倫理学専攻(倫理学分野)
 

担当経験のある科目

 

書籍等出版物

 
長門 裕介 (担当:共著)
法政大学出版局   2016年7月   ISBN:4588150782
柘植 尚則, 西村 洋平, 武富 香織, 菅原 領二, 秋保 亘, 吉田 修馬, 石田 京子, 水野 俊誠, 西川 耕平, 西山 晃生, 金成 祐人, 長門 裕介, 村上 暁子, 五味 竜彦, 花形 恵梨子, 圓増 文 (担当:共著, 範囲:第18章「サルトル」及びコラム「実存主義」)
梓出版社   2016年3月   ISBN:4872620380
長門 裕介 (担当:共著, 範囲:第8章 サルトル:脱本質化する「ヒューマニズム」)
法律文化社   2014年4月   ISBN:458903591X
國分功一郎, 藤野寛, 宮崎裕助, 大橋完太郎, 佐藤啓介, 串田純一, 柿並良佑, 星野太, 松本卓也, 長門裕介, Th・W・アドルノ, M・フリード, H・デ・ヴリース, P・フェンヴズ (担当:共著)
青土社   2014年1月   ISBN:4791712749

論文

 
目的と情動は生の意味の理解にどのように関わるか
長門 裕介
エティカ   (9) 133-150   2016年9月   [査読有り]
リクールと分析哲学:自己に至る迂回路としての
長門 裕介
リクール読本      2016年7月
行為論と歴史理論を分かつもの 現代行為論からリクール『時間と物語』1を読む
長門 裕介
エティカ   (7) 57-72   2014年9月   [査読有り]
過去の物語と計画概念 何が人生を構造化するのか
長門 裕介
哲学(三田哲学会)   (133)    2014年4月   [査読有り]
実存の哲学と人生の意味の哲学 人生の時間的構造を巡って
長門 裕介
現代思想   (2014/2)    2014年1月

講演・口頭発表等

 
目的を捉えなおす:努力・真剣さ・物語
長門 裕介
日本倫理学会第68回大会   2017年10月6日   
人生全体についてコミットするとはどのようなことか
長門 裕介
MIPS 2016 三田哲学会 哲学・倫理学部門 例会   2016年10月22日   
人生全体満足説と物語論
長門 裕介
日仏哲学会秋期研究大会   2016年9月10日   
世界の〈疎遠な〉感じと生の理解――existential feelingsを巡って [招待有り]
長門 裕介
京都大学応用哲学・倫理学教育研究センターワークショップ「〈生の意味〉のフロンティア」   2015年3月2日   
現代の「人生の意味」の議論における実存的感情の位置づけ
長門 裕介
論理と感性のグローバル研究センター公開シンポジウム:論理と感性の新たな学際研究に向けて   2015年2月1日   

Misc

 
【著作解題】ポール・リクール『時間と物語』及び『脳と心』
長門 裕介
リクール読本      2016年7月
「salva nos」とはなんだったのか
長門 裕介
ユリイカ 詩と批評      2015年11月
長門 裕介
The 6th Topos Conference (第六回トポス会議)      2014年7月   [依頼有り]
ドレスを着たストア派
長門 裕介
ユリイカ   (10月)    2012年10月   [依頼有り]
【キーワード解説】「マッキンタイア」「ウィトゲンシュタイン」「ニーチェ」
長門 裕介
リクール読本   

委員歴

 
2013年9月
 - 
2015年9月
哲学若手研究者フォーラム  世話人
 

競争的資金等の研究課題

 
現代哲学の手法を用いた歴史. の解釈学とその倫理学的応用
日本学術振興会: 特別研究員奨励費
研究期間: 2013年 - 2015年    代表者: 長門 裕介