基本情報


J-GLOBAL ID
201801007030825953

【研究テーマ】
生態学的情報を活用した環境低負荷型の総合防除技術を高度化するために、小鳥の天敵であるカラス類の森林利用実態を活用した巣箱への妨害を防ぐ方法の開発を行っています。
森林内において立木をワナ支柱に用いた大型の捕獲ワナとICTによる捕獲システムを組み合わせたシカ捕獲を実施するとともに、農地と林地での併行捕獲による効果について研究を行っています。


【参画する主な研究課題】
・野生動物管理の高度化
・ICTによる捕獲技術を活用した、農地と林地での併行捕獲技術の開発

研究キーワード

  2