木場 貴俊

J-GLOBALへ         更新日: 18/12/31 17:25
 
アバター
研究者氏名
木場 貴俊
 
キバ タカトシ
所属
国際日本文化研究センター
部署
研究部
職名
プロジェクト研究員
学位
博士(歴史学)(関西学院大学)

研究分野

 
 

経歴

 
2017年10月
 - 
現在
国際日本文化研究センター 研究部 プロジェクト研究員
 
2016年9月
 - 
現在
神戸女学院大学 非常勤講師
 
2008年9月
 - 
現在
甲南大学 非常勤講師
 
2013年4月
 - 
2018年9月
関西学院大学 文学部 非常勤講師
 
2017年4月
 - 
2017年9月
関西学院大学 総合政策学部 非常勤講師
 

学歴

 
2004年4月
 - 
2007年3月
関西学院大学大学院 文学研究科 博士後期課程 日本史学専攻
 
2002年4月
 - 
2004年3月
岡山大学大学院 文学研究科 歴史文化学専攻
 
1998年4月
 - 
2002年3月
岡山大学 文学部 歴史文化学科
 

委員歴

 
2017年6月
 - 
現在
大阪歴史学会  編集委員
 
2013年3月
 - 
現在
東アジア恠異学会  研究委員
 
2005年6月
 - 
2006年6月
大阪歴史学会  庶務委員
 

論文

 
開放される「化物絵」
木場 貴俊
橘弘文・手塚恵子編『文化を映す鏡を磨く 異人・妖怪・フィールドワーク』(せりか書房)   172-188   2018年7月   [査読有り]
「所化」と「理外之理」―『日東本草図纂』巻之十二をめぐって―
木場 貴俊
雅俗   (17) 27-40   2018年7月   [査読有り]
近世日本の儒教と死生観
木場 貴俊
西山克編『地獄への招待』(臨川書店)   227-252   2018年3月
節用集に見る怪異
木場 貴俊
小松和彦編『進化する妖怪文化研究』(せりか書房)   132-149   2017年10月   [招待有り]
近世社会と学知―古賀侗庵と怪異から―
木場 貴俊
ヒストリア   (253) 167-193   2015年12月   [査読有り]

Misc

 
妖しくも艶やかな異界へようこそ!
木場 貴俊
怪   0053    2018年10月   [依頼有り]
怪異・妖怪研究書レビュー 日本近世史編
木場 貴俊
怪   0052 86-89   2018年3月   [依頼有り]
怪異から見る神話―物集高世の著作から
木場 貴俊
アジア遊学217「神話」を近現代に問う   164-168   2018年3月   [依頼有り]
二〇一〇年代「妖怪」アニメ私見
木場 貴俊
怪   0050 56-58   2017年10月   [依頼有り]
体系化される「妖怪」
木場 貴俊
ユリイカ   48(9) 121-128   2016年7月   [依頼有り]

書籍等出版物

 
動態としての「日本」大衆文化史 キャラクターと世界
国際日本文化研究センター・期間拠点型基幹研究プロジェクト「大衆文化の通時的・国際的研究による新しい日本像の創出」 (担当:分担執筆, 範囲:「赤穂浪士」にみる「忠義」の変移)
国際日本文化研究センタープロジェクト推進室   2018年10月   ISBN:9784901558945
水木しげる漫画大全集 補遺/草案・備忘録抄
水木しげる (担当:分担執筆, 範囲:「編集協力」として草案・備忘録抄の翻刻)
講談社   2018年6月   
真景累ヶ淵
三遊亭円朝 (担当:分担執筆, 範囲:注)
KADOKAWA   2018年6月   
長野県佐久市岩村田 岩村田藩割元篠澤家文書目録
志村洋
2014年5月   
神河町の歴史文化遺産Ⅱ―歴史史料総合調査の成果―
神河町文化財活性化委員会編
2014年3月   

講演・口頭発表等

 
歴史研究者が語る時代劇の愉しみ方
木場 貴俊
2018年度日文研 一般公開「京都と時代劇」   2018年11月23日   
近世の「知」とメディア―発信と受容、そして変容―
木場 貴俊
第3回 東アジア日本研究者協議会国際学術大会   2018年10月27日   
江戸文化の中の「妖怪」
木場 貴俊
共同学術シンポジウム 「「妖怪」:もう一つの日本の文化コード」   2018年8月25日   漢陽大学日本学国際比較研究所・国際日本文化研究センター
近世学問における怪異
木場 貴俊
第248回 日文研木曜セミナー   2018年6月21日   
開かれた化物絵
木場 貴俊
「大衆文化の通時的・国際的研究による新しい日本像の創出」近世班第2回研究会   2017年11月18日   

Works

 
怪異・妖怪データベースの構築(資料収集・修正)
木場 貴俊   Webサービス   2018年

その他

 
2018年10月   【展覧会企画・構成・解説】日文研コレクション 描かれた「わらい」と「こわい」展 ―春画・妖怪画の世界―
共同企画者:石上亜希 細見美術館
2013年3月   【展示協力】国立歴史民俗博物館第4展示室