基本情報

所属
産業技術大学院大学 認定登録講師/客員研究員
株式会社 日本HP プリンティング技術開発センター Expert
学位
創造技術修士(専門職)(産業技術大学院大学)

J-GLOBAL ID
201701006474469246

株式会社 日本HP
プリンティング技術開発センターにて技術開発戦略を担当。
産業技術大学院大学 認定登録講師/客員研究員。
HCD-Net認定HCD専門家。

1967年東京生まれ。
公立大学法人 首都大学東京 産業技術大学院大学修了。創造技術修士(専門職)。

電機メーカーでの複写機・プリンター用トナー開発を経て、そのスキルを活かし、仲間とトナー技術コンサルタント会社を共同創業し、東芝の「消せるトナー」の製品化に携わった。その後、プリンター業界専門調査会社にて、業界全体を見ることでマーケット視点を養い、業界全体知るエンジニアとして、サムスン日本研究所を経て日本HPに入社。商品企画、情報キュレーター、技術戦略立案業務に従事。
その間、PC、スマホの普及に伴うペーパーレス化によるプリンターの印刷量減少という、業界全体の課題を目の当たりにした。強みだった技術的専門性が弱みに変わる危機感から、ユーザー体験の重要性や意味のイノベーションの必要性を強く意識するようになり、産業技術大学院大学の創造技術専攻への進学を決意すると同時に、人間中心設計専門家資格を取得した。

現在、日本HPにて主に技術開発戦略を担当。人間中心設計を取り入れ、組織ブランディング、シナリオプランニング、社内教育の企画・講師も担当している。
また、産業技術大学院大学の認定登録講師/客員研究員として、「物理的な動作と人の感じ方」に関する研究を行なっている。日本ロボット学会研究発表会2016 RSNPロボットコンテストにて、「気象コントロールロボット」が最優秀賞(コンセプト賞)受賞。
人間中心設計推進機構 教育事業部 講師拡大ワーキンググループにて、ターゲット別の「人間中心設計入門」教材と手引書の作成に携わり、人間中心設計専門家資格の審査員を務めている。

論文

  6

MISC

  2

講演・口頭発表等

  5

所属学協会

  3