太田淳

J-GLOBALへ         更新日: 18/12/12 18:13
 
アバター
研究者氏名
太田淳
所属
慶應義塾大学
部署
経済学部
職名
准教授
学位
Ph.D. (History)(Leiden University)
科研費研究者番号
50634375

研究分野

 
 

経歴

 
2016年4月
 - 
現在
慶應義塾大学経済学部 准教授
 
2012年4月
 - 
2016年3月
広島大学大学院文学研究科 准教授
 
2008年4月
 - 
2012年3月
中央研究院(台湾)人文社會科學研究中心 亞太區域研究專題中心 助研究員
 
2006年8月
 - 
2008年3月
国立シンガポール大学人文社会科学部歴史学科 ポストドクトラルフェロー
 
2005年9月
 - 
2006年3月
ラトガース大学(米国)歴史分析センター 客員研究員
 

学歴

 
1989年4月
 - 
1993年3月
早稲田大学 第一文学部美術史専修 
 
1993年4月
 - 
1996年3月
早稲田大学大学院 文学研究科美術史専攻修士課程 
 
1997年4月
 - 
2002年3月
早稲田大学大学院 文学研究科史学(東洋史)専攻博士後期課程(単位取得退学 
 
1999年9月
 - 
2000年8月
ライデン大学アジア・アフリカ・アメリンディアン研究所(CNWS) 上級修士課程(Advanced Master’s Program) 
 
2000年9月
 - 
2005年8月
ライデン大学CNWS 博士候補生 
 

受賞

 
2016年2月
第12回日本学術振興会賞
 
2016年2月
第12回日本学士院学術奨励賞
 
2006年12月
第4回東南アジア史学会賞
 

論文

 
「19世紀半ばにおけるインドネシア・北スラウェシの社会変容−コーヒー生産の展開と貨幣経済の深化−」
太田淳
『三田学会雑誌』   111(1) 17-50   2018年
「マレー海域の貿易と移民:18-19世紀における構造変容」
太田淳
『中国−社会と文化』   31 34-59   2016年
「認識のグローバルヒストリー:18-19世紀マレー海域の海賊をめぐる言説」
太田淳
『比較日本文化学研究』   8 263-277   2015年
「インドネシア占領をめぐる記憶と語り、1940-2000年代:共生のための歴史研究」
太田淳
『比較日本文化学研究』   7 238-261   2014年
「グローバル・ヒストリーと東南アジア史」
太田淳
『地域研究』   14(1) 160-181   2014年   [査読有り]
「記憶されるインドネシア—1945−70年の日本小説に描かれる戦時占領—」
太田淳
『アジア太平洋討究』   20 121-136   2013年
「オランダの文書行政−近世の伝統と一八五〇年代の改革−」
太田淳
『史學研究』   280 43-64   2013年
“Tropical Products Out, British Cotton In: Trade in the Dutch Outer Islands Ports, 1846-69."
太田淳
Southeast Asian Studie   2(3) 499-526   2013年   [査読有り]
"Raja Akil and Maritime Migrants in West Kalimantan, c. 1780-1850,"
太田淳
Hiroshima Interdisciplinary Studies in the Humanities   10 45-62   2012年
「近代のネガ、または取り込まれた異者:19世紀マレー海域の海賊」
太田淳
『現代思想』   39(10) 91-105   2011年   [査読有り]
"Maritime Violence and Colonial State Formation in Nineteenth-Century West Malay Waters: Historiography and New Perspectives."
太田淳
Asia-Pacific Forum   51 1-26   2011年   [査読有り]
"Stateless Sea People and Empires: Struggle for Network-making in the Melaka Strait Region, 1820-1840."
太田淳
Global History and Maritime Asia Working Paper   17 57-72   2010年
"Pirates or Entrepreneurs? Migration and Trade of Sea People in Southwest Kalimantan, c. 1770-1820."
太田淳
Indonesia   90 67-96   2010年   [査読有り]
"‘Illicit Trade’ in South Sumatra: Local Society’s Response to Trade Expansion, c. 1760-1800"
太田淳
Taiwan Journal of Southeast Asian Studies   6(2) 3-42   2009年   [査読有り]
"Cooperation, Compromise, and Network-making: State-Society Relationship in the Sultanate of Banten, 1750-1808"
太田淳
東南アジア 歴史と文化   37 137-165   2008年   [査読有り]
「オランダとインドネシアにおける歴史認識をめぐる軋轢と対話−2002年、オランダ東インド会社400周年記念行事とその反響−」
太田淳
『アジア太平洋討究』   5 81-96   2003年   [査読有り]
"Banten Rebellion of 1750-1752: Factors behind Mass Mobilization."
太田淳
Modern Asian Studies   3(3) 613-652   2003年   [査読有り]
"Traditional’ versus ‘Modern’ Administrative Concepts: Dutch Intervention and its Results in Rural Banten, c.1760-90"
太田淳
Itinerario   27(2) 61-85-85   2003年   [査読有り]
「オランダ東インド会社の施策と現地社会−18世紀ランポンにおける胡椒取引−」
太田淳
『史滴』   20 22-36   1998年   [査読有り]

書籍等出版物

 
『「大分岐」を超えて—アジアからみた19世紀論再考』
太田淳 (担当:分担執筆, 範囲:「インドネシア・北スラウェシにおけるコーヒー栽培—19世紀半ばにおける「自主栽培」の発展と貨幣経済の深化—」)
ミネルヴァ書房   2018年   
『歴史の転換期8:1789年 自由を求める時代』
太田淳 (担当:分担執筆, 範囲:「東南アジアの海賊と「華人の世紀」」)
2018年   
In the Name of the Battle against Piracy: Ideas and Practices in State Monopoly of Maritime Violence in Europe and Asia in the Period of Transition
太田淳 (担当:編者)
Brill   2018年   
The Sea in History, Vol. 3: The Early Modern World.
太田淳 (担当:分担執筆, 範囲:"Transformation of the Maritime world in the Indonesian Archipelago, 1500-1800")
Boydell & Brewer   2017年   
『東南アジア地域研究入門3 政治』
太田淳 (担当:分担執筆, 範囲:「時間」)
慶應義塾大学出版会   2017年   
『女性から描く世界史—17〜20世紀への新しいアプローチ』
太田淳 (担当:分担執筆, 範囲:「東南アジア女性はどう描かれてきたか—17〜19世紀ジェンダー史研究の素描」)
勉誠出版   2016年   
『東インド会社とアジアの海賊』
太田淳 (担当:分担執筆, 範囲:「貿易と暴力−マレー海域の海賊とオランダ人、1780−1820年」)
勉誠出版   2015年   
Hinterlands and Commodities: Place, Space and Time: Asian Hinterlands and Political Economic Development in the Long Eighteenth Century
太田淳 (担当:分担執筆, 範囲:"Toward a Transborder, Market-Oriented Society: Changing Hinterlands of Banten, c. 1760-1800")
Brill   2014年   
『近世東南アジア世界の変容−グローバル経済とジャワ島地域社会』
太田淳
名古屋大学出版会   2014年   
アジアからみたグローバルヒストリー−「長期の18世紀」から「東アジアの経済的復興」へ
太田淳 (担当:分担執筆, 範囲:「ナマコとイギリス綿布−19世紀半ばにおける外島オランダ港の貿易−」)
ミネルヴァ書房   2013年   
Elusive Pirates, Pervasive Smugglers: Violence and Clandestine Trade in the Greater China Seas
太田淳 (担当:分担執筆, 範囲:"The Business of Violence: Piracy around Riau, Lingga, and Singpore, 1820-40")
Hong Kong University Press   2010年   
The Encyclopedia of Indonesia in the Pacific War
太田淳 (担当:分担執筆, 範囲:"Japanese Memory of the Wartime Occupation of Indonesia")
Brill   2010年   
Islam in Contention: Rethinking Islam and State in Indonesia
太田淳 (担当:共編者, 範囲:"Orthodoxy and Reconciliation: Islamic Strategies in the Kingdom of Banten, c. 1520-1813")
Wahid Institute   2010年   
『海域アジア史入門』
太田淳 (担当:分担執筆, 範囲:「18世紀東南アジアと世界経済」)
岩波書店   2008年   
『内陸圏・海域圏交流ネットワークとイスラム』
太田淳 (担当:分担執筆, 範囲:「18世紀バタヴィア(ジャカルタ)とその近郊における華人コミュニティの変容」)
櫂歌書房   2006年   
Changes of Regime and Social Dynamics in West Java: Society, State, and the Outer World of Banten, 1750-1830
太田淳
Brill   2006年   
『知られざるインド更紗:南海の島インドネシアにおける発見』
太田淳 (担当:分担執筆, 範囲:「交易史におけるインド更紗」)
京都書院   1996年   

講演・口頭発表等

 
"Continuing Trade, Changing States: Reconsideration of the Transitions in Maritime Southeast Asia, 1750-1870"
太田淳
Global History and Hybrid Political Economy in Early Modern Eurasia, c. 1550-1850   2018年4月21日   
"Role of State and Non-State Networks in Early-Modern Southeast Asian Trade"
太田淳
International Workshop on Emerging States in Global Economic History (2)   2018年3月26日   
"Trade, Agricultural, and Climatological Data from Netherlands East Indies"
太田淳
The Hydrosphere and Socioeconomics in Modern Asia: Exploring a New Regional History Using a Database and Spatial Analysis   2018年2月3日   
「島嶼部東南アジア経済における近世と近代−地域間貿易システムの変容とレジリエンス」
太田淳
経済史研究会   2017年6月26日   
"Voice of History, Competition of Tradition: Oral Sources and History (Re)creation Movements in West Kalimantan, Indonesia"
太田淳
GHC Seminar “Sources in Global History   2017年1月27日