本渡 葵

J-GLOBALへ         更新日: 20/01/13 14:25
 
アバター
研究者氏名
本渡 葵
 
ホンド アオイ
所属
新見公立大学
部署
健康保育学科
学位
博士(教育学)(広島大学), 修士(教育学)(広島大学), 学士(図書館情報学)(筑波大学)
科研費研究者番号
20781248

研究分野

 
 

経歴

 
2019年4月
 - 
現在
新見公立大学 健康科学部健康保育学科 講師
 
2018年4月
 - 
2019年3月
広島大学 大学院教育学研究科附属特別支援教育実践センター 教育研究補助職員
 
2016年4月
 - 
2018年3月
広島大学 大学院教育学研究科特別支援教育学講座 特任助教
 
2012年9月
 - 
2016年9月
鈴峯女子短期大学 非常勤講師
 
2015年4月
 - 
2015年9月
福山大学 非常勤講師
 

Misc

 
保幼小で目指される音声言語の力の連続・接続性に関する検討-「保育所保育指針」・「幼稚園教育要領」・「学習指導要領」の比較を通して-
本渡 葵
横断的・総合的な幼稚園教育教員養成プログラムの構築研究 論文集 -平成30年度広島大学大学院教育学研究科共同研究プロジェクト   19-30   2019年3月
本渡 葵
日本文学   67(7) 60-64   2018年7月
今関 豊一, 本渡 葵, 石井 信孝, 鈴木 由美子
初等教育カリキュラム研究   (6) 115-139   2018年3月
平成29年1月8日,於 広島大学大学院教育学研究科(広島大学東広島キャンパス)
本渡 葵, 林田 真志, 川合 紀宗, 若松 昭彦, 牟田口 辰己
広島大学大学院教育学研究科附属特別支援教育実践センター研究紀要   (16) 37-41   2018年3月
本稿は、広島大学「地(知)の拠点大学による地方創生推進事業(大学COC 事業)」障がい者支援領域における、未就園児を対象とした子育て支援活動「のびのびくらぶ」の実施報告である。本活動は自治体と連携し、1歳半健康診査で「要経過観察」と判断された幼児とその保護者を対象としている。平成28年度は、計16回の活動を実施した。参加親子は各期5組、計10組20名であった。活動の企画・運営には本学学生ボランティア17名が参加した。参加した保護者10名のうち8名が「ことばの発達」に不安を抱いていると事前調...
本渡 葵
新見公立大学紀要 = The bulletin of Niimi College   38(2) 155-160   2018年
本稿は、「不適切な養育」を受けた子どもに対する教育、言葉の指導の実態から、乳幼児期のことばの発達支援について視座を得るものである。「不適切な養育」を受けた子どもを含む児童心理治療施設併設校での教育の実態について、併設校のカリキュラムおよび言葉の指導を対象とした分析・考察をおこなった。分析の観点として、ローエンサル(2008)の「虐待を受けた子ども」への「効果的な指導の枠組み」と「言葉に関する効果的な指導法」を用いた。分析の結果、併設校のカリキュラム、言葉の指導には愛着の形成を意図したものが...

書籍等出版物

 
「論理の力」を育てるシリーズ 論理力ワークノート
難波博孝・幸坂健太郎・篠崎祐介・本渡葵 (担当:共著)
2017年4月   
新しい国語 基礎編「学びを支える言葉の力」ワークシート集
難波博孝・相川直之・岡田真範・岡田真由・本渡葵・他3名 (担当:共著)
2013年10月   
1日10分 言語力ドリル「読む」
難波博孝・幸坂健太郎・妹尾知昭・篠崎祐介・本渡葵 (担当:共著)
2013年2月   

講演・口頭発表等

 
ラウンドテーブル U理論と成人発達理論 -深い学びのための新しい理論との出会いー
難波 博孝、本渡 葵、内田 圭介、中土井 僚
第134回全国大学国語教育学会   2018年5月27日   全国大学国語教育学会
資質・能力の評価に関する考察③ー”SELF-AUTHORSHIP”から”SELF-TRANSFORMATION”へー
本渡 葵
第132回全国大学国語教育学会   2017年5月27日   全国大学国語教育学会
シンポジウム 小学校教育の特性を踏まえた資質・能力の評価
本渡 葵
第1回初等教育カリキュラム学会   2017年1月7日   初等教育カリキュラム学会
資質・能力の評価に関する考察②ーKeganの”SELF-AUTHORSHIP”をてがかりにした評価の検討ー
本渡 葵
第131回全国大学国語教育学会   2016年10月15日   全国大学国語教育学会
資質・能力の評価に関する考察ー”Reflectivity”と”SELF-AUTHORSHIPをてがかりに”ー
本渡 葵
2016年5月29日   全国大学国語教育学会

担当経験のある科目

 

競争的資金等の研究課題

 
論理教育におけるレトリックの評価に関する研究
日本学術振興会: 
研究期間: 2018年4月 - 2021年3月    代表者: 難波博孝