共同研究・競争的資金等の研究課題

2015年4月 - 2019年3月

カルデラ形成・珪長質巨大噴火の多様性と噴火準備過程に関する研究

日本学術振興会  科学研究費助成事業 基盤研究(B)
  • 中川 光弘
  • ,
  • 栗谷 豪
  • ,
  • 吉村 俊平
  • ,
  • 松本 亜希子

課題番号
15H03745
配分額
(総額)
17,290,000円
(直接経費)
13,300,000円
(間接経費)
3,990,000円

カルデラを形成するような巨大噴火について、マグマ供給系の構造と生成過程、そして破局的噴火過程について時間軸を含めて検討した。対象とした事例は、屈斜路・支笏および鬼界火山におけるカルデラ形成噴火である。それぞれの事例で、大規模珪長質マグマは2種類の珪長質マグマの混合マグマからなり、その混合過程は噴火前の数十年から数百年前に起こっていることが明らかになった。そして破局的噴火では、その混合マグマにマフィックマグマが直前に貫入して噴火に至ったことが明らかになった。さらに破局的噴火は、いずれの事例でも時間間隙を挟む複数の噴火フェーズからなることが明らかになった。

リンク情報
Kaken Url
https://kaken.nii.ac.jp/file/KAKENHI-PROJECT-15H03745/15H03745seika.pdf