TAKAHASHI Akiko

J-GLOBAL         Last updated: Nov 15, 2019 at 15:44
 
Avatar
Name
TAKAHASHI Akiko
E-mail
atakahashitokushima-u.ac.jp
Affiliation
The University of Tokushima
Research funding number
20648969

Research Areas

 
 

Published Papers

 
Proposal of Agile-Oriented Approach Aimed at Developing Quality Assurance System of e-Learning Design Materials in University Collaboration
Junko Nemoto,Akiko Takahashi,Atsue Takeoka
コンピュータ&エデュケーション   Vol.42 19-24   Jun 2017   [Refereed]
A Practice of Competency-based Portfolio for Online Graduate School of Instructional Systems
Junko Nemoto,Akiko Takahashi,Atsue Takeoka, Katsuaki Suzuki
The Journal of Information and Systems in Education   Vol.33(No.2) 114-119   Apr 2016   [Refereed]
Development and Practice of a Mobile Rubric Assessment for Visualizing Contrast between Self-Review and Peer-Review
Akiko Takahashi, Kazuhide Kanenishi, Kenji Matsuura, Hiroshi Yoshida, TAKUTO WADA
The Journal of Information and Systems in Education   Vol.33(No.2) 120-125   Apr 2016   [Refereed]
Akiko Takahashi, Takako Yoshizato, Naomi Moto, Katsuaki Suzuki
The Journal of Information and Systems in Education   Vol.32(No.2) 186-191   Apr 2015   [Refereed]
Mamoru Yoshida, et al.
自然災害科学   Vol.33(特別号) 115-125   Jan 2014   [Refereed]
根本 淳子, 竹岡 篤永, Akiko Takahashi, 柴田 喜幸, 鈴木 克明
日本教育メディア研究   Vol.20(No.2) 23-33   Jan 2014   [Refereed]
Akiko Takahashi, Mamoru Yoshida, Toshihiro Kita, Fumihiko Yamada
Japan Journal of Educational Technology   Vol.38(Suppl) 57-60   Jan 2015   [Refereed]
本稿では,Local Knowledgeを活かした減災型地域社会リーダーのコンピテンシーを短期間で設計した実践を踏まえ,そのプロセスを整理した.その結果,(1)先行研究調査と専門家集団によるレビュー,(2)地域住民への質問紙調査,(3)コンピテンシーの分類,(4)地域運営協議会メンバーへの質問紙調査というステップを経ていることがわかった.今後,カリキュラム設計や教育実践を行い,プロセスも含めた改善を行う.
Development of a Learning-task Analysis Diagram Editor for Teachers : Implementation and Evaluation on Moodle
Akiko Takahashi, Toshihiro Kita, Hiroshi Nakano, Katsuaki Suzuki
The Journal of Information and Systems in Education   Vol.29(No.1) 7-16   Jan 2012   [Refereed]
Development of a Learning Content Selection Support Tool Based on Learning-Task Analysis Diagram : Moodle Block Implementation of a Feature for Learners
Akiko Takahashi, Toshihiro Kita, Hiroshi Nakano, Katsuaki Suzuki
Japan Journal of Educational Technology   Vol.35(No.1) 17-24   Jun 2011   [Refereed]
Development of an Integrated Drill Shell "Drill-Factory" Enabling to Apply and Learn Multiple Drill Structures
Hisashi Ichikawa, Akiko Takahashi, Katsuaki Suzuki
Japan Journal of Educational Technology   Vol.32(No.2) 157-168   Oct 2008   [Refereed]
Development of a Self-directed e-Learning System Based on Task Analysis Diagrams
Akiko Takahashi, Hisashi Ichikawa, Akihiro Abe, Katsuaki Suzuki
Japan Journal of Educational Technology   Vol.31(Suppl) 25-29   Feb 2008   [Refereed]

Misc

 
自己調整学習サイクルに基づく個別化された学習環境の提案-Graaspを例に-
Akiko Takahashi, 根本 淳子, 竹岡 篤永, 仲道 雅輝
第44回教育システム情報学会全国大会(静岡大学)発表論文集      Sep 2019
大学版ID専門家養成上級ワークショップの構想とその体系化
鈴木 克明, 市川 尚, Akiko Takahashi, 竹岡 篤永, 根本 淳子
日本教育工学会2019年秋季大会発表論文集      Sep 2019
日本教育工学会FDワークショップにおける添削者研修受講者によるフィードバックコメント
Akiko Takahashi, 根本 淳子, 鈴木 克明
日本教育工学会2019年秋季大会発表論文集      Sep 2019
高橋 暁子, 根本 淳子, 鈴木 克明
日本教育工学会研究報告集   19(3) 41-48   Jul 2019
竹岡 篤永, 高橋 暁子, 根本 淳子
日本教育工学会研究報告集   19(3) 73-80   Jul 2019
高橋 暁子, 根本 淳子, 鈴木 克明
日本教育工学会研究報告集   18(5) 183-186   Dec 2018
日本教育工学会FDワークショップにおける最終レポート添削ルーブリックの改訂
Akiko Takahashi, 根本 淳子, 鈴木 克明
日本教育工学会第34回全国大会発表論文集      Sep 2018
Application Example of Mahara in Tokushima University
Kazuhide Kanenishi, Akiko Takahashi
Maharaオープンフォーラム2018講演論文集      Sep 2018
高橋暁子, 根本淳子, 竹岡篤永, 仲道雅輝, 和田卓人
教育システム情報学会全国大会講演論文集(CD-ROM)   43rd ROMBUNNO.P2‐12   Aug 2018
金西計英, 高橋暁子, 戸川聡
教育システム情報学会全国大会講演論文集(CD-ROM)   43rd ROMBUNNO.F1‐3   Aug 2018
高橋 暁子
情報処理   59(7) 628-631   Jun 2018
本稿では,大学間連携事業における遠隔非同期型eラーニングの質保証の取り組みについて述べる.「四国5大学連携による知のプラットフォーム形成事業」における大学教育の共同実施プロジェクトでは,「オンライン授業設計ガイドライン」を開発したことで,関係者間で目指すべきオンライン授業像の共通認識が図られた.また,質保証の実質化に向けて,「オンライン授業設計ガイドライン準拠確認シート」を用いた自己点検を制度化した.
高橋 暁子, 市川 尚, 根本 淳子, 竹岡 篤永, 鈴木 克明
日本教育工学会研究報告集   18(1) 181-186   Mar 2018
根本 淳子, 竹岡 篤永, 高橋 暁子, 鈴木 克明
電子情報通信学会技術研究報告 = IEICE technical report : 信学技報   117(340) 27-30   Dec 2017
高橋 暁子, 金西 計英, 根本 淳子, 竹岡 篤永
電子情報通信学会技術研究報告 = IEICE technical report : 信学技報   117(340) 43-46   Dec 2017
高橋 暁子, 竹岡 篤永, 根本 淳子, 久保田 真一郎, 鈴木 克明
日本教育工学会研究報告集   17(4) 1-8   Oct 2017
仲道 雅輝, 根本 淳子, 竹岡 篤永, 高橋 暁子, 鈴木 克明
日本教育工学会研究報告集   17(4) 187-194   Oct 2017
竹岡 篤永, 高橋 暁子, 根本 淳子
日本教育工学会研究報告集   17(2) 213-218   May 2017
金西計英, 高橋暁子, 戸川聡
教育システム情報学会全国大会講演論文集(CD-ROM)   42nd ROMBUNNO.F2‐2   2017
高橋暁子, 金西計英, 吉田博
教育システム情報学会全国大会講演論文集(CD-ROM)   42nd ROMBUNNO.I2‐03   2017
高橋 暁子, 根本 淳子, 竹岡 篤永
日本教育工学会研究報告集   16(5) 181-186   Dec 2016
竹岡 篤永, 根本 淳子, 高橋 暁子
日本教育工学会研究報告集   15(5) 201-204   Dec 2015
根本 淳子, 高橋 暁子, 竹岡 篤永
電子情報通信学会技術研究報告 = IEICE technical report : 信学技報   115(352) 83-86   Dec 2015
高橋 暁子, 根本 淳子, 竹岡 篤永
電子情報通信学会技術研究報告 = IEICE technical report : 信学技報   115(352) 209-212   Dec 2015
高橋 暁子, 金西 計英, 松浦 健二, 和田 卓人
情報教育シンポジウム2015論文集   (2015) 79-82   Aug 2015
Mobile-Tool Development of a Rubric Assessment for Visualizing Contrast between Self-Review and Peer-Review
Akiko Takahashi, Kazuhide Kanenishi, Kenji Matsuura, Takuto Wada
JSiSE Resaeach Report      Mar 2015
竹岡 篤永, 高橋 暁子, 根本 淳子
日本教育工学会研究報告集   15(1) 51-58   Feb 2015
高橋 暁子, 竹岡 篤永, 石田 百合子
教育システム情報学会研究報告 = JSiSE research report   29(5) 173-180   Jan 2015
高橋暁子, 中嶌康二, 吉里孝子, 本尚美, 鈴木克明
教育システム情報学会全国大会講演論文集(CD-ROM)   40th ROMBUNNO.I2-1   2015
竹岡篤永, 竹岡篤永, 根本淳子, 根本淳子, 高橋暁子, 高橋暁子, 鈴木克明
教育システム情報学会全国大会講演論文集(CD-ROM)   40th ROMBUNNO.I1-16   2015
Extensions of the Job-Aid Tools to Support for Content Creators Using the Teaching Materials Design Manual Book
Kenji Inoue, Hisashi Ichikawa, Akiko Takahashi, Atsue Takeoka, Junko Nemoto, Katsuaki Suzuki
日本教育工学会第30回全国大会発表論文集      Sep 2014
An Analysis of Access Log in Online Course based on 7 Learning Behavior Categories
Akiko Takahashi, Kazuhide Kanenishi
日本教育工学会第30回全国大会発表論文集      Sep 2014
根本淳子, 市川尚, 井ノ上憲司, 高橋暁子, 竹岡篤永, 鈴木克明
教育システム情報学会全国大会講演論文集(CD-ROM)   39th ROMBUNNO.H4‐3   Sep 2014
高橋暁子, 喜多敏博
教育システム情報学会全国大会講演論文集(CD-ROM)   39th ROMBUNNO.D3‐2   Sep 2014
Review of the SCC's add-on based on Parrish's individual factors
Atsue Takeoka, Junko Nemoto, Akiko Takahashi, Katsuaki Suzuki
教育システム情報学会第39回全国大会発表論文集      Sep 2014
吉里孝子, 吉村昌子, 井原國代, 矢野文佳, 東美保子, 本尚美, 鈴木克明, 高橋暁子
木村看護教育振興財団看護研究集録   (21) 118-127   Aug 2014
Current Status and Improvements of Instructional Design Portal Site
Hisashi Ichikawa, Junko Nemoto, Kenji Inoue, Akiko Takahashi, Atsue Takeoka, Katsuaki Suzuki
日本教育メディア学会2014年度第1回研究会研究会論集      Jul 2014
高橋 暁子, 吉田 護, 喜多 敏博
日本教育工学会研究報告集   14(1) 139-142   Mar 2014
竹岡 篤永, 根本 淳子, 高橋 暁子
日本教育工学会研究報告集   14(1) 123-128   Mar 2014
Design of Learning Design Support Approach Using Layers-of-Quality Model
Junko Nemoto, Kenji Inoue, Hisashi Ichikawa, Akiko Takahashi, Katsuaki Suzuki
日本教育工学会2013年度第5回研究会(愛知工業大学)研究報告集      Mar 2014
Local Knowledge を活かしたコンピテンシー開発のためのPDCAモデルの提案-減災型地域社会リーダーのコンピテンシー開発を事例に-
Akiko Takahashi, 吉田 護, 喜多 敏博, 山田 文彦
日本教育工学会2013年度第5回研究会(愛知工業大学)研究報告集      Mar 2014
高橋 暁子, 吉里 孝子, 本 尚美 , 鈴木 克明
教育システム情報学会研究報告 = JSiSE research report   28(7) 81-86   Mar 2014
学習内容や学習方法の選択を支援するMoodleプラグインの最新動向
Akiko Takahashi
Moodle Moot 2014      Feb 2014
「学びのスケッチ」による振り返りの改善
根本 淳子, 和田 卓人, 竹岡 篤永, Akiko Takahashi, 久保田 真一郎, 鈴木 克明
教育システム情報学会2013年度第5回研究会(高知工科大学)研究報告      Jan 2014
鈴木克明, 荒井直美, 高橋暁子, 本尚美, 吉里孝子, 根本淳子
医療の質・安全の向上をめざしたシミュレーション教育・研修システムの開発および遠隔教育への応用についての研究 平成25年度 総括・分担研究報告書   30-34   2014
TAKAHASHI Akiko, NEMOTO Junko, SUZUKI Katsuaki
日本教育工学会研究報告集   2013(3) 53-60   Jul 2013
TAKAHASHI Akiko, NEMOTO Junko, SUZUKI Katsuaki
日本教育工学会研究報告集   2013(1) 31-36   Mar 2013
高橋 暁子, 伊澤 睦, 宮崎 誠
教育システム情報学会研究報告   27(5) 51-58   Jan 2013
高橋暁子, 吉里孝子, 本尚美, 鈴木克明
教育システム情報学会全国大会講演論文集(CD-ROM)   38th ROMBUNNO.TA1-3   2013
竹岡篤永, 高橋暁子, 根本淳子, 柴田喜幸, 鈴木克明
教育システム情報学会全国大会講演論文集(CD-ROM)   38th ROMBUNNO.E2-3   2013
根本淳子, 竹岡篤永, 高橋暁子, 柴田喜幸, 鈴木克明
教育システム情報学会全国大会講演論文集(CD-ROM)   38th ROMBUNNO.H2-4   2013

Books etc

 
発達心理学をアクティブに学ぶ
Mayumi YAMAMOTO, Kazuhide Kanenishi, Akiko Takahashi (Part:Contributor)
北大路書房   Dec 2017   
ストーリー中心型カリキュラム(SCC)の設計理論と授業実践:オンライン大学院の挑戦とその波及効果
根本 淳子, 鈴木 克明, 竹岡 篤永, Akiko Takahashi, 柴田 喜幸 (Part:Joint Work)
東信堂   Mar 2014   

Conference Activities & Talks

 
反転授業におけるメタ認知の学習効果に関する検討
Kazuhide Kanenishi, Akiko Takahashi, Satoshi Togawa
第25回大学教育研究フォーラム発表論文集   23 Mar 2019   京都大学高等教育研究開発推進センター
日本教育工学会FDワークショップにおける添削者養成講座の設計
Akiko Takahashi, 根本 淳子, 鈴木 克明
日本教育工学会研究報告集(JSET18-5)   8 Dec 2018   
Toward Construction of Adaptive Learning System in Higher Educational
Kazuhide Kanenishi, Satoshi Togawa, Akiko Takahashi
日本教育工学会第34回全国大会発表論文集   29 Sep 2018   Japan Society for Educational Technology
高等教育の学習において,基盤的な知識の伝達や,知識の操作スキルの習得を目的とした領域が存在する.一般的に,このような基盤分野の学習は,演習の繰り返しによる自学自習形態が想定される.自学自習による知識伝達は,eラーニングによって補間できると考える.本稿では,適応型テストと学習者個別の適切な課題選択の機能を実現した適応型学習システムを提案する.本稿では,我々の考える適応型学習システムの構成の概要について述べる.今後,システムを実現し,適当型学習の効果を検証する予定である.併せて,適応型学習シス...
日本教育工学会FDワークショップにおける最終レポート添削ルーブリックの改訂
Akiko Takahashi, 根本 淳子, 鈴木 克明
日本教育工学会第34回全国大会発表論文集   29 Sep 2018   
Application Example of Mahara in Tokushima University
Kazuhide Kanenishi, Akiko Takahashi
Maharaオープンフォーラム2018講演論文集   16 Sep 2018   MOF2018運営委員会
リフレクションを促す「学びのスケッチver.2」の開発と形成的評価
Akiko Takahashi, 根本 淳子, 竹岡 篤永, 仲道 雅輝, 和田 卓人
第43回教育システム情報学会全国大会   5 Sep 2018   
Analysis of Instructional Design Effect for Flipped Classroom
Kazuhide Kanenishi, Akiko Takahashi, Satoshi Togawa
教育システム情報学会第43回全国大会講演論文集   4 Sep 2018   Japanese Society for Information and Systems in Education
2013 年以降,国内の大学で反転授業の実践が広がりつつある.反転授業では,浅い学習において一定の学習効果のあることが分かってきた.学習に関する研究の知見から,浅い学習と深い学習を分けて考えるようになってきた.我々は,反転授業の深い学習についての検討をおこなっている.深い学習とメタ認知との結びつけて考える.2014 年より反転授業の事例収集に取り組んでおり,2016 年度よりメタ認知の調査をおこなった.その結果,反転授業は,メタ認知に影響を与えることが分かった.とくに,自己モニタリングの影...
反転授業における深い学びの構成についての検討
Kazuhide Kanenishi, Akiko Takahashi
大学教育学会第40回大会発表要旨集録   10 Jun 2018   大学教育学会第40回大会企画・実行委員会
レイヤーモデルに基づくIDお悩み解決Q&Aサイトの開発
Akiko Takahashi, 市川 尚, 根本 淳子, 竹岡 篤永, 鈴木 克明
日本教育工学会研究報告集(JSET18-1)   3 Mar 2018   
Differences in Learning Experience from the Teaching Style in the Flipped Classroom
Kazuhide Kanenishi, Akiko Takahashi, Satoshi Togawa
日本教育工学会第33回全国大会発表論文集   18 Sep 2017   Japan Society for Educational Technology
アクティブラーニングの導入が等で進んでいる.一方,アクティブラーニングの評 価については議論が続いている.浅い学習に対して効果があることは明らかになってきた.深い学習 については効果が明らかになったとは言えない.本稿では,アクティブラーニングの一つである反転 授業を取り上げる.我々は,反転授業の実践事例を集めている.その上で,効果の分析をおこなった. 本稿では,浅い学習と深い学習が連続していると考えることで,深い学習が進んでいる可能性のある ことを示す.ただし,深い学習の効果については,今...