MISC

2017年4月30日

2.0°C安定化から1.5°C安定化への追加緩和努力によって,極端現象の将来変化をどの程度低減できるのか?

日本気象学会大会講演予稿集
  • 塩竈秀夫
  • ,
  • 藤森真一郎
  • ,
  • 長谷川知子
  • ,
  • 高橋潔
  • ,
  • 久保田泉
  • ,
  • 田中克政
  • ,
  • 江守正多
  • ,
  • 今田由紀子
  • ,
  • 渡部雅浩
  • ,
  • 木本昌秀
  • ,
  • 阿部学
  • ,
  • MITCHELL Daniel
  • ,
  • STONE Daithi
  • ,
  • ALLEN Myles R

111
開始ページ
154
終了ページ
記述言語
日本語
掲載種別

リンク情報
J-GLOBAL
https://jglobal.jst.go.jp/detail?JGLOBAL_ID=201702211961516327
URL
http://jglobal.jst.go.jp/public/201702211961516327

エクスポート
BibTeX RIS