阿部隆幸

J-GLOBALへ         更新日: 18/07/11 13:31
 
アバター
研究者氏名
阿部隆幸
eメール
abetakajuen.ac.jp
URL
http://www.abetaka.jp
所属
上越教育大学
部署
学校教育学
職名
准教授

研究分野

 
 

経歴

 
2016年4月
 - 
現在
上越教育大学 大学院学校教育研究科 准教授
 
1989年4月
 - 
2015年3月
公立小学校 教諭 (福島県)
 

学歴

 
1998年4月
 - 
2000年3月
福島大学 大学院教育学研究科修士課程 教科教育専攻
 
1985年4月
 - 
1989年3月
福島大学 教育学部 小学校課程
 

委員歴

 
2018年2月
 - 
現在
日本学級経営学会  代表理事
 
2017年4月
 - 
現在
福島県石川町教育委員会  石川町教育アドバイザー
 
2016年4月
 - 
現在
臨床教科教育学会  理事
 
2013年3月
 - 
現在
NPO法人「授業づくりネットワーク」  副理事長
 

Misc

 
「if」で考える歴史授業〜もしも〇〇が〇〇だったら
阿部隆幸
社会科教育   710 34-37   2018年6月
モラルジレンマ教材を用いた『学び合い』道徳の授業の可能性
阿部隆幸
授業づくりネットワーク   336(28) 72-77   2018年1月
「元気を失った子どもたち」と向き合う 「授業がつまらない、わからない」
阿部隆幸
児童心理   72(1) 93-97   2018年1月
教育実践研究の道を貫く!大学教員のキャリアデザイン
阿部隆幸
授業力&学級経営力   93 46-49   2017年12月
目標を共有し、「教え合う」ではなく「学び合う」ことを意識して
阿部隆幸
社会科教育   704 24-25   2017年12月

書籍等出版物

 
水落 芳明, 阿部 隆幸 (担当:共著)
学事出版   2018年3月   ISBN:4761924101
水落 芳明, 阿部 隆幸 (担当:共著)
学事出版   2018年3月   ISBN:476192408X
水落 芳明, 阿部 隆幸 (担当:共著)
学事出版   2018年3月   ISBN:4761924098
水落 芳明, 阿部 隆幸 (担当:共著)
学事出版   2018年3月   ISBN:4761924071
阿部 隆幸, ちょん せいこ (担当:共著)
学事出版   2017年8月   ISBN:4761923377

講演・口頭発表等

 
アバターを用いて教授行為を逆転させることで得られる情報モラル授業の効果
阿部隆幸,大笹いづみ,古賀大吉,池本香衣
第16回臨床教科教育学セミナー   2018年1月6日   臨床教科教育学会
話し合いの内容を同時進行で大型ホワイトボードに書き残す学習効果の研究
阿部隆幸
臨床教科教育学セミナー   2017年1月7日   臨床教科教育学会
協同的に家庭学習を進める考え方と実践
阿部隆幸
臨床教科教育学会研究会   2016年11月19日   臨床教科教育学会
22q11.2欠失症候群を持つ子どもたちの現状と課題-医療と学校の連携と協同-
北村千章,エルダトン・サイモン,桐生徹,片桐史裕,阿部隆幸
臨床教科教育学会研究会   2016年11月19日   臨床教科教育学会

競争的資金等の研究課題

 
ICTを活用したアクティブ・ラーニング型講義への移行・適応プログラムの開発
上越教育大学: 平成28年度上越教育大学研究プロジェクト(一般研究)
研究期間: 2016年8月 - 2017年3月    代表者: 阿部隆幸

社会貢献活動

 
沢田小学校授業研究会
【講師】  石川町立沢田小学校  石川町立沢田小学校授業研究会  (石川町立沢田小学校)  2018年6月26日
石川中学校授業研究会
【講師】  石川町立石川中学校  石川町立石川中学校授業研究会  (石川町立石川中学校)  2018年6月25日
思考を促すペア学習の在り方
【講師】  砺波市立砺波南部小学校  校内研修会  (砺波市立砺波南部小学校)  2018年6月5日
主体的・対話的で深い学びを生む学級づくり・授業づくり
【講師】  授業づくりネットワーク  授業づくりネットワーク2018in東京  (成蹊大学)  2018年4月7日
新年度に向けて考えること「結局、何を優先するのか」
【講師】  授業づくりネットワーク  授業づくりネットワーク2017in仙台  (仙台・日立システムズホールエッグホール)  2018年3月24日