講演・口頭発表等

国際会議

LWR取り出し使用済みMOX燃料の管理,1; 直接処分時の熱設計

16th OECD/NEA Information Exchange Meeting on Actinide and Fission Product Partitioning and Transmutation (IEMPT16)
  • 阿部 拓海
  • ,
  • 西原 健司

開催年月日
2023年10月
記述言語
英語
会議種別
国・地域
フランス

MOX使用済み燃料を直接処分する場合において、MOX燃料はUO$_{2}$使用済み燃料よりも高い崩壊熱を有することから、廃棄体を包む緩衝材の温度が制限を超過することが考えられる。この制限を満足するため、種々の設計パラメータを変更することによる緩衝材温度への影響を調査し、いくつかのMOX使用済み燃料直接処分概念を得た。

リンク情報
URL
https://jopss.jaea.go.jp/search/servlet/search?5078085