講演・口頭発表等

核燃料サイクルのデジタライゼーションNEUChain; 諸量データ駆動型アプローチの可能性

日本原子力学会2024年春の年会
  • 岡村 知拓*
  • ,
  • 西原 尚宏*
  • ,
  • 中瀬 正彦*
  • ,
  • 西原 健司
  • ,
  • 阿部 拓海

開催年月日
2024年3月
記述言語
日本語
会議種別
開催地
東大阪
国・地域
日本

核燃料サイクルのデジタライゼーションを目指した研究開発プロジェクト「NEUChain(ニューチェーン)」を実施している。本報告では、NEUChainの基本コンセプトとその応用、分散型台帳技術の原子力分野での活用について議論する。

リンク情報
URL
https://jopss.jaea.go.jp/search/servlet/search?5080402