軍司敦子

J-GLOBALへ         更新日: 18/10/25 18:50
 
アバター
研究者氏名
軍司敦子
URL
http://kaken.nii.ac.jp/ja/r/70392446
所属
横浜国立大学
部署
教育学部
学位
博士(理学)
その他の所属
独立行政法人国立精神・神経医療研究センター
科研費研究者番号
70392446

研究分野

 
 

受賞

 
2010年5月
日本小児神経学会 第28回優秀論文賞
 
2004年10月
The 8th International Evoked Potentials Symposium (IEPS) Fukuoka Award (Best posters award)
 

論文

 
Training Attention to the Other’s Need Improves Helping Behaviors in Children with Autism Spectrum Disorder: A Behavioral Analysis Using a Two-dimensional Motion Capture System
Kita Y, Gunji A, Sakuma R, Goto T, Okumura Y
Frontiers in Education   2 50   2017年9月   [査読有り]
Hirai Masahiro, Gunji Atsuko, Inoue Yuki, Kita Yosuke, Hayashi Takashi, Nishimaki Kengo, Nakamura Miho, Kakigi Ryusuke, Inagaki Masumi
RESEARCH IN AUTISM SPECTRUM DISORDERS   8(12) 1623-1634   2014年12月   [査読有り]
Gunji Atsuko, Okamoto Hidehiko
INTERNATIONAL JOURNAL OF PSYCHOPHYSIOLOGY   94(2) 126   2014年11月   [査読有り]
Suzuki Kota, Gunji Atsuko, Kobayashi Tomoka, Takeichi Hiroshige, Li Heng, Yasumura Akira, Inagaki Masumi
INTERNATIONAL JOURNAL OF PSYCHOPHYSIOLOGY   94(2) 210   2014年11月   [査読有り]
Ishii R, Canuet L, Aoki Y, Ikeda S, Hata M, Takahashi H, Nakahachi T, Gunji A, Iwase M, Takeda M
Journal of integrative neuroscience   12(3) 343-353   2013年9月   [査読有り]

Misc

 
片岡祥愛,正岡汐里,増田愛美,軍司敦子.
横浜国立大学教育学部紀要I教育科学   1 23-32   2018年4月
軍司 敦子, 北 洋輔, 稲垣 真澄
精神保健研究 = Journal of mental health : official journal of the National Institute of Mental Health, NCNP, Japan   (27) 63-71   2014年
佐久間 隆介, 軍司 敦子, 後藤 隆章, 北 洋輔, 小池 敏英, 加我 牧子, 稲垣 真澄
脳と発達   44(4) 320-326   2012年7月
小林 朋佳, 稲垣 真澄, 軍司 敦子, 矢田部 清美, 北 洋輔, 加我 牧子, 後藤 隆章, 小池 敏英
脳と発達   43(6) 465-470   2011年11月

書籍等出版物

 
生理心理学と精神生理学第Ⅲ巻展開.
軍司敦子 (担当:分担執筆, 範囲:20章 自閉症スペクトラム障害におけるヒト認知.)
北大路書房   2018年5月   ISBN:4762830194
脳電場ニューロイメージング
軍司敦子 (担当:共訳, 範囲:第10章 電気的ニューロイメージングと他の機能的画像診断法の統合)
西村書店   2017年5月   ISBN:978-4-89013-4
リハビリテーションのための臨床神経生理学.
軍司敦子 (担当:分担執筆, 範囲:Ⅱ神経生理各論3脳波B脳波の使い方.)
中外医学社   2015年5月   ISBN:978-4-498-17678-5
児神経科診断・治療マニュアル改訂第3版.
軍司敦子 (担当:分担執筆, 範囲:Ⅱ検査の目的と方法6大脳誘発電位の記録法と読み方(1)聴覚誘発電位(pp.138-143).Ⅱ検査の目的と方法24聴力検査.Ⅶ正常値5誘発電位(1)聴覚誘発電位)
診断と治療社   2015年   
社会脳シリーズ8 成長し衰退する脳―神経発達学と神経加齢学-
北洋輔, 軍司敦子 (担当:分担執筆, 範囲:コミュニケーション行動の発達と障害)
新曜社   2015年   ISBN:978-4-7885-1427-0

担当経験のある科目

 

競争的資金等の研究課題

 
漢字書字障害特異的脳内機能ネットワークの解明と治療法開発
日本学術振興会: 科学研究補助金(基盤研究C)
研究期間: 2018年4月 - 2021年3月    代表者: 稲垣真澄
学習環境における視聴覚ノイズの探索と神経生理学的エビデンスの提案
日本学術振興会: 科学研究費補助金(基盤研究C)
研究期間: 2016年4月 - 2019年3月    代表者: 軍司敦子
文部科学省: 科学研究費補助金(若手研究(A))
研究期間: 2013年 - 2015年    代表者: 軍司 敦子
特別支援教育における脳科学の活用に関する総合
文部科学省: 科学研究費補助金(基盤研究A)
研究期間: 2007年4月 - 2011年3月    代表者: 尾﨑久記
文部科学省: 科学研究費補助金(新学術領域研究(研究領域提案型), 新学術領域研究(研究領域提案型))
研究期間: 2008年 - 2010年
本研究では, 顔認知の特異性がもたらすコミュニケーション障害や二次的な社会性障害の神経基盤を解明するため, 脳電位(EEG)や脳血流計測(MRS), 視線追跡, 紙面調査を通じて, 小学生・中学生における脳機能と顔認知の定型発達について検討し, 発達障害や幼若期の脳損傷に起因する顔認知の異常やその修復機転を解釈することを目的としている.
平成20年度は研究期間が短かく, 計画立案を主に行った. 定型発達児における脳機能データ収集をめざし, 研究環境(機器の選定,検査プロトコルの決定, 研究...

委員歴

 
2017年
 - 
現在
日本臨床神経生理学会  試験委員
 
2017年
 - 
現在
日本臨床神経生理学会  アワード委員
 
2015年
 - 
現在
日本臨床神経生理学会  規約委員
 
2013年
 - 
現在
日本特殊教育学会  英文誌編集委員
 
2013年
 - 
現在
日本小児神経学会  英文誌編集委員