基本情報

所属
北見工業大学 地球環境工学科 教授
環境・エネルギー研究推進センター 教授
学位
修士(地球環境科学)(北海道大学)
博士(地球環境科学)(北海道大学)

研究者番号
50312450
J-GLOBAL ID
200901059123048795

外部リンク

海底・湖底に存在する天然ガスハイドレートについて研究を行なっています。
主成分がメタンであることから、メタンハイドレートとも呼ばれていますが、メタン以外の成分、例えばエタンやプロパン、硫化水素などの存在が結晶物性を変化させます。すなわち、天然ガスの起源がガス組成を決定し、ガスハイドレート物性に影響を及ぼしています。
フィールド調査では、ロシア・バイカル湖やサハリン島沖、北海道周辺海域で天然ガスハイドレート結晶の探索・採取に出かけ、実験室では天然結晶を模した混合ガスハイドレートを合成して、その結晶特性について調べています。各種プロジェクトにおいては、結晶解析およびガス分析を担当しています。
また一方では、積雪層構造の形成過程に関する研究を学生時代から継続しており、雪面の反射率(アルベド)と相関の高い積雪比表面積を測定できるメタン吸着式測定装置の開発・運用に携わっています。

論文

  131

MISC

  85

講演・口頭発表等

  296

所属学協会

  2

共同研究・競争的資金等の研究課題

  19