共同研究・競争的資金等の研究課題

2012年4月 - 2015年3月

可視光増感性金属触媒による直接的アリレーションを鍵反応とする機能性分子の効率合成

日本学術振興会  科学研究費助成事業  基盤研究(C)
  • 高尾 昭子(稲垣昭子)

課題番号
24550071
体系的課題番号
JP24550071
配分額
(総額)
5,590,000円
(直接経費)
4,300,000円
(間接経費)
1,290,000円

可視光エネルギーを利用して、様々な触媒的分子変換反応を達成することをめざし、光を吸収する色素と、反応活性な有機金属ユニットを組み合わせた、光触媒の合成を目指した。分子変換反応の一つとしてクロスカップリング反応や重合反応に着目し、反応サイトにパラジウムモノアセタトユニットをもつ可視光増感触媒を利用して、シンナミルアルコールとアレーン類とのカップリング反応や、パラジウムメチルユニットを持つ錯体によるスチレン類の光重合反応を開発した。これらの反応機構を解明するとともに、光触媒反応の光励起状態に関する基礎的知見を解明した。

リンク情報
KAKEN
https://kaken.nii.ac.jp/grant/KAKENHI-PROJECT-24550071
ID情報
  • 課題番号 : 24550071
  • 体系的課題番号 : JP24550071