基本情報

所属
独立行政法人国立国際医療研究センター 国立看護大学校 看護学部 人間科学 情報学 助教
学位
修士(保健学)(2008年3月 東京大学)
博士(看護学)(2020年3月 千葉大学)

研究者番号
50621835
ORCID ID
 https://orcid.org/0000-0002-8891-7950
J-GLOBAL ID
201401037182336253

外部リンク

「臨床と研究の橋渡し」をモットーに, 研究を通じた臨床現場の改善・医療の質向上を目指して, 「エビデンスの創出」「臨床現場でのエビデンスの活用」の支援を軸に活動しています.

◆大学での取り組み
・看護情報学の授業:主に疫学・保健統計, 情報リテラシーに関する講義・演習(医療統計・研究デザイン, 文献検索, 論文の読み方, 調査演習)を担当
・臨床看護師を対象とした研修(当校研修部主催):「文献検索」や「量的研究の文献の批判的吟味」を担当

◆研究活動
・現在, 臨床看護師の「科学的根拠に基づく実践」のための教育プログラムの一環として,「文献の批判的吟味」と「臨床疑問の定式化」に焦点をあてたトレーニングプログラムの開発・評価・普及に取り組んでいます.

▶EBP Research News  https://ebp-research.themedia.jp/
科研の研究成果や研究過程で収集している情報等を掲載しています

<これまでの主な研究活動>
・臨床現場でエビデンスを活用するための基盤整備:webを利用した臨床現場でエビデンスを活用するための仕組み作り, 科学的根拠に基づく実践(Evidence-based Practice)のための取り組みの支援など

・臨床家主導の臨床研究支援:臨床医主導の臨床研究支援を中心とした様々な研究デザイン(臨床試験, 観察研究, 症例登録・データベース事業)のデータマネジメント・統計解析, プロジェクトマネジメント, 臨床看護師の院内研究(量的研究)の助言・指導など


論文

  27

MISC

  38

講演・口頭発表等

  44

書籍等出版物

  15

共同研究・競争的資金等の研究課題

  8

社会貢献活動

  11

メディア報道

  3

所属学協会

  5

その他

  4