基本情報

所属
兵庫県立大学 自然・環境科学研究所 教授
(兼任) 教授
兵庫県立人と自然の博物館 自然・環境マネジメント研究部長
兵庫県立淡路景観園芸学校 主任景観園芸専門員
学位
農学

J-GLOBAL ID
201101058557913313

公園や広場などオープンスペースの計画手法について,多様な主体の協働による新しい質の創出を含め,研究・実践しています。阪神・淡路大震災以降の5~10年間は,協働の手法やコミュニティ形成の効果を中心に扱ってきましたが,近年は協働が生み出す景観そのものや社会的な価値など,新たな質について広く扱う機会が増えてきました。特に街路樹が一部の苦情によって強剪定される問題に対して,地域と行政が一体となって計画・管理する手法について研究を進めています。近年は,立地適正化計画に伴う,中心市街地のオープンスペースの創出や,周辺の空き地活用方策についても研究を始めています。
社会活動としては,自治体の景観審議会や公園審議会,環境審議会や各種委員会において,緑の社会的価値を活用することを推進しており,公園の管理運営においては市民・企業・行政と共に活動もさせていただいています。また,まちづくり協議会の立ち上げなど,コミュニティづくりそのものを支援する機会も増えてきました。
2016年度の1年間は,客員研究員として米国シアトルのワシントン大学に在籍しました。

学歴

  3

論文

  38

MISC

  22

書籍等出版物

  8

委員歴

  198

Works(作品等)

  3

講演・口頭発表等

  56

共同研究・競争的資金等の研究課題

  22

その他

  3