Akemi Miyabe-Moriyama

J-GLOBAL         Last updated: Oct 15, 2018 at 09:57
 
Avatar
Name
Akemi Miyabe-Moriyama
E-mail
miyabe-akemispu.ac.jp
Affiliation
Saitama Prefectural University
Section
School of Health and Social Services
Research funding number
10708522

Research Areas

 
 

Published Papers

 
勤労女性の体型認識、食行動に影響を与える要因に関する調査
西村 りん, 宮部 明美
保健の科学   60(6) 423-428   Jun 2018
医療機関に勤務する中堅看護師に向けた現任教育プログラムの現状と課題
唐沢 博子, 鈴木 玲子, 常盤 文枝, 山口 乃生子, 大場 良子, 宮部 明美
保健医療福祉科学   7 32-39   Mar 2018
医療機関で中堅看護師に実践されている現任教育の実態について、1都3県に所在する病床数100床以上の医療機関を対象に、無記名自記式質問紙による郵送調査を実施した。常勤者に占める中堅看護師の割合は平均36.5%だった。中堅看護師に期待する能力30項目の平均値は2.1(SD、0.9)で、実習での学生の学習を促進する力や研究推進力を期待していた。研修は中央値8件/年実施され、総研修時間は中央値18時間/年だった。研修目的は、看護実践能力やマネージメントなど日々の看護ケアに活用できる内容が実施されて...
看護専門科目におけるPBL-T・TBL混合型教育プログラムの評価
宮部 明美[森山], 鈴木 玲子, 常盤 文枝, 山口 乃生子, 大場 良子
保健医療福祉科学   6 10-15   Mar 2017
本研究は批判的思考態度、社会人基礎力、グループ学習による課題解決能力の視点から、看護専門科目において実施したPBL-T(Problem-Based Learning-Tutorial)とTBL(Team-Based Learning)混合型教育プログラムの評価を行った。A大学2年次129名を対象に、成人看護学(急性期)の科目で、PBL-TとTBLを用いた授業の開始前と終了時に自記式質問紙調査を実施した。結果は、CTSNE(Critical Thinking Scale for Nursin...
日本語版MSLQ(Motivation Scales)の信頼性と妥当性の検討
宮部 明美, 冨樫 千秋, 佐久間 夕美子, 佐藤 千史
日本健康医学会雑誌   25(増刊号) 276-286   Dec 2016
本研究は、Motivated Strategies for Learning Questionnire(MSLQ)の動機づけ尺度(Motivation Scales)をもとに、日本語版MSLQ(Motivation Scales)を作成し、信頼性と妥当性を検討することを目的とした。質問紙はMSLQを研究者間で翻訳し、Back-translationを依頼し、予備調査を経て原版と同様の31項目を作成した。1回目調査は2015年4月から10月、2回目調査は2015年7月から12月に看護系大学3...
佐伯理絵, 鈴木玲子, 大場良子, 筑後幸惠, 常盤文枝, 星野純子, 渋谷えり子, 森山明美, 川畑貴美子
保健医療福祉科学   5 18‐24   Mar 2016

Conference Activities & Talks

 
病棟看護師の栄養管理に関する意識・実践調査
宮部 明美, 飛鳥田 智子, 小野寺 晴子, 山本 麻千子, 和田 里美, 河合 千絵
日本静脈経腸栄養学会雑誌   Jan 2018   
現任教育責任者が期待する中堅看護師の能力と院内研修の実態
唐沢 博子, 鈴木 玲子, 常盤 文枝, 山口 乃生子, 大場 良子, 宮部 明美
日本看護科学学会学術集会講演集   Dec 2017   
アクティブラーニングによる看護教育プログラムの評価 TBLを用いて
鈴木 玲子, 宮部 明美, 常盤 文枝, 山口 乃生子, 大場 良子
日本看護科学学会学術集会講演集   Dec 2017   
看護師の継続教育におけるPBLを活用した研修プログラムの実施と評価
常盤 文枝, 鈴木 玲子, 山口 乃生子, 大場 良子, 宮部 明美
日本看護学教育学会誌   Jul 2017   
PBL・TBL混合型教育プログラムの評価 2年間の縦断調査から
宮部 明美, 鈴木 玲子, 常盤 文枝, 山口 乃生子, 大場 良子
日本看護学教育学会誌   Jul 2017