Shinya Akikazu

J-GLOBAL         Last updated: Dec 18, 2019 at 10:11
 

Research Areas

 
 

Academic & Professional Experience

 
Sep 2010
 - 
Today
Honorary Assistant Professor, Dental Materials Science, Faculty of Dentistry Applied Oral Science, The University of Hong Kong
 
Aug 2006
 - 
Jul 2008
Research scientist, Department of Biomaterials Science, Institute of Dentistry and BioCity Turku Biomaterials Research Program, University of Turku
 

Education

 
Sep 2008
 - 
Today
Department of Biomaterials Science, Institute of Dentistry and BioCity Turku Clinical Biomaterials Research Program, University of Turku
 

Published Papers

 
Omran TA, Garoushi S, Lassila L, Shinya A, Vallittu PK
Dental materials journal      Oct 2019   [Refereed]
Kuroda S, Shinya A, Gomi H
Dental materials journal   38(2) 323-328   Mar 2019   [Refereed]
Lin J, Matinlinna JP, Shinya A, Botelho MG, Zheng Z
Odontology   106(2) 215-222   Apr 2018   [Refereed]
Akinori Niitsuma, Akikazu Shinya, Sakura Shiratori, Soichi Kuroda, Minori Hatta, Harunori Gomi
Journal of Molecular and Engineering Materials   05(04) 1740008   Dec 2017   [Refereed]
Vallittu PK, Shinya A, Baraba A, Kerr I, Keulemans F, Kreulen C, Lassila L, Malmstrom H, Novotny R, Peumans M, Van Rensburg J, Wolff D, Özcan M
Dental materials : official publication of the Academy of Dental Materials   33(8) 877-879   Aug 2017   [Refereed]
Shimizu S, Shinya A, Kuroda S, Gomi H
Dental materials journal   36(4) 402-407   Jul 2017   [Refereed]
Garoushi S, Vallittu P, Shinya A, Lassila L
Odontology   104(3) 291-297   Sep 2016   [Refereed]
Harada K, Shinya A, Gomi H, Hatano Y, Shinya A, Raigrodski AJ
The Journal of prosthetic dentistry   115(2) 215-223   Feb 2016   [Refereed]
Lin J, Zheng Z, Shinya A, Matinlinna JP, Botelho MG, Shinya A
Odontology   103(3) 333-338   Sep 2015   [Refereed]
Keulemans F, Shinya A, Lassila LV, Vallittu PK, Kleverlaan CJ, Feilzer AJ, De Moor RJ
TheScientificWorldJournal   2015 864389   2015   [Refereed]
Hase H, Shinya A, Yokoyama D, Shinya A, Takahashi Y
Dental materials journal   33(3) 383-388   Jun 2014   [Refereed]
Kuroda S, Shinya A, Yokoyama D, Gomi H, Shinya A
Dental materials journal   32(5) 793-800   Oct 2013   [Refereed]
Hasegawa A, Shinya A, Lassila LV, Yokoyama D, Nakasone Y, Vallittu PK, Shinya A
Odontology   101(2) 210-215   Jul 2013   [Refereed]
Lin J, Sun M, Zheng Z, Shinya A, Han J, Lin H, Zheng G, Shinya A
Dental materials journal   32(3) 476-483   Jun 2013   [Refereed]
Harada K, Shinya A, Yokoyama D, Shinya A
Journal of prosthodontic research   57(2) 82-87   Apr 2013   [Refereed]
Kuroda S, Shinya A, Vallittu PK, Nakasone Y, Shinya A
The journal of adhesive dentistry   15(1) 19-26   Feb 2013   [Refereed]
Jie L, Shinya A, Lassila LV, Vallittu PK
Odontology   101(1) 29-33   Jan 2013   [Refereed]
Garoushi Sufyan, Kaleem Muhammad, Shinya Akikazu, Vallittu Pekka K., Satterthwaite Julian D., Watts David C., Lassila Lippo V. J.
DENTAL MATERIALS JOURNAL   32(1) 196   Jan 2013   [Refereed]
Zheng Z, Lin J, Shinya A, Matinlinna JP, Botelho MG, Shinya A
Journal of investigative and clinical dentistry   3(4) 291-297   Nov 2012   [Refereed]
Garoushi S, Kaleem M, Shinya A, Vallittu PK, Satterthwaite JD, Watts DC, Lassila LV
Dental materials journal   31(5) 737-741   Sep 2012   [Refereed]

Misc

 
【患者満足度を高める 審美歯科のQ&A32 美しさと機能性の共存を目指して】(第1章)補綴 (Question 2)ファイバーポストコアの直接法と間接法の使い分けを教えてください
新谷 明一
DENTAL DIAMOND   44(14) 14-17   Oct 2019
八田みのり, 勝沼昌太郎, 新谷明一, 新谷明一, 新妻瑛紀, 白鳥沙久良, 藤島伸, 五味治徳
日本接着歯学会学術大会講演集(Web)   38th(3) 129 (WEB ONLY)-129   Sep 2019
新谷明一, 新谷明一, 新妻瑛紀, 勝沼昌太郎, 白鳥沙久良, 藤島伸, 八田みのり, 五味治徳
日本接着歯学会学術大会講演集(Web)   38th(3) 125 (WEB ONLY)-125   Sep 2019
新妻瑛紀, 新谷明一, 新谷明一, 勝沼昌太郎, 藤島伸, 白鳥沙久良, 八田みのり, 五味治徳
日本接着歯学会学術大会講演集(Web)   38th(3) 118 (WEB ONLY)-118   Sep 2019
光強度の違いがレジンブロックとエナメル質のセメントを介した接着強さに与える影響
藤島 伸, 新谷 明一, 勝沼 昌太郎, 新妻 瑛紀, 白鳥 沙久良, 黒田 聡一, 八田 みのり, 五味 治徳
日本歯科理工学会誌   38(Special Issue74) 68-68   Sep 2019
新谷明一, 新谷明一, 白鳥沙久良, 新妻瑛紀, 八田みのり, 勝沼昌太郎, 五味治徳, 新谷明喜
接着歯学   37(2) 35‐41-41   Aug 2019
高強度セラミックスのひとつであるジルコニアは、優れた材料特性と高い靱性を有する歯冠修復材料として多くの臨床に使用されている。本研究では、ジルコニア(Y-TZP)の焼付強さに及ぼす表面処理法(#600、Rocatec、因子A)とレヤリングポーセレンの種類(CERABIEN ZR:CED、Creation:CRD、NobelRondo Zirconia:NZD、Vintage ZR:VZR、因子B)の影響について圧縮せん断試験法を用いた焼付強さ(MPa)の測定と破断面の観察を行った。結果、レヤ...
新谷明一, 北大樹, 新妻瑛紀, 白鳥沙久良, 黒田聡一, 八田みのり, 五味治徳
歯学 特集号   106 94‐97   May 2019
白鳥沙久良, 新谷明一, 新谷明一, 藤島伸, 新妻瑛紀, 黒田聡一, 八田みのり, 五味治徳
日本補綴歯科学会誌(Web)   11(特別号) 248 (WEB ONLY)-248   May 2019
新妻瑛紀, 新谷明一, 新谷明一, 藤島伸, 白鳥沙久良, 黒田聡一, 八田みのり, 木内徹, 用丸英則, 五味治徳
日本補綴歯科学会誌(Web)   11(特別号) 243 (WEB ONLY)-243   May 2019
症例と対応 プライマー併用可能型セルフアドヒーシブレジンセメントの特徴と臨床
新谷 明一, 北 大樹, 新妻 瑛紀, 白鳥 沙久良, 黒田 聡一, 八田 みのり, 五味 治徳
歯学   106(春季特集) 94-97   May 2019
積層造形技術の臨床応用可能性 Co-Cr粉末による修復装置製作について レーザーシンタリング型3Dプリンターによるコバルトクロム合金クラウンの積層造形精度と焼付け強さ
新谷 明一, 白鳥 沙久良, 黒田 聡一
補綴臨床   52(3) 320-329   May 2019
規格模型を応用した欠損歯列に対する口腔内スキャナーの計測精度に関する基礎的検討
白鳥 沙久良, 新谷 明一, 藤島 伸, 新妻 瑛紀, 黒田 聡一, 八田 みのり, 五味 治徳
日本歯科理工学会誌   38(Special Issue73) 41-41   Apr 2019
新谷明一, 新谷明一
日本歯科医師会雑誌   71(12) 996‐1005,991-1005   Mar 2019
新谷 明一
日本歯科医師会雑誌   71(12) 991,996-1005   Mar 2019
長谷英明, 新谷明一, 新谷明一, 都築尊, 堤貴司, 吉田兼義, 高橋裕
福岡歯科大学学会雑誌   44(4) 111‐117-117   Mar 2019
三次元有限要素法(3D FEM)を用いて、上顎顎欠損の例として選択されたAramany分類のI、II級顎義歯と顎欠損を有さない同歯欠損様式に対する部分床義歯に対して義歯の変位量と方向を比較し、顎堤の欠損状況が義歯の力学的挙動に及ぼす影響について検討した。支持歯槽骨、顎堤粘膜、歯根膜、24、25、26、27番歯からなる抽象化されたAramany I級右側上顎欠損3D FEM顎堤モデル(I級モデル)、Aramany II級右側上顎欠損3D FEM顎堤モデル(II級モデル)および顎欠損を有さない...
【歯科接着のエッセンスをわが手に 接着を制する者が臨床を制する】間接修復でのユニバーサルアドヒーシブの適切な臨床応用
新谷 明一
日本歯科評論   79(1) 46-49   Jan 2019
新谷明一, 新谷明一, 黒田聡一, 新谷明宏, 八田みのり, 新谷明喜
日本歯科産業学会誌   32(2) 37‐46-46   Dec 2018
本研究では、CAD/CAMシステムにおけるレーザー照射による積層造形法とボールエンドミルによる切削加工法で作製したクラウンの寸法精度について検討した。クラウンの寸法精度は、積層造形法が切削加工法に比較して内面4mm部で大きく、その他のすべての測定部位で小さくなり、積層造形法が切削加工法より小さく作製された。クラウン内面の寸法精度は、支台歯金型より大きくなり挿入でき、セメント層の確保されたクラウンが作製できた。(著者抄録)
新妻瑛紀, 新谷明一, 新谷明一, 白鳥沙久良, 八田みのり, 五味治徳
接着歯学   36(4) 133‐140-140   Dec 2018
本研究では、システムの異なるレジンセメントを用いて、歯質用プライマー使用の有無およびセメントスペース量の違いが象牙質接着耐久性におよぼす影響について検討を行った。2種類のセルフアドヒーシブレジンセメント(SAルーティング、以下SA、リライエックス ユニセム2、以下U2)と、2種類の接着性レジンセメント(パナビアV5、以下V5、トゥースプライマー、以下TP、リライエックス アルティメット、以下RU、スコッチボンドユニバーサルアドヒーシブ、以下SU)及び、1種類のプライマー併用可能型セルフアド...
新谷明一, 新谷明一
隔月刊補綴臨床   56‐65   Nov 2018
新妻瑛紀, 新谷明一, 新谷明一, 藤島伸, 白鳥沙久良, 黒田聡一, 八田みのり, 長田博史, 五味治徳
日本補綴歯科学会東京支部総会・学術大会プログラム・抄録集   22nd 26-26   Nov 2018
【保険適用新技術完全マスター!】(第3章)補綴医療技術 高強度硬質レジンブリッジ
新谷 明一
補綴臨床   別冊(保険適用新技術完全マスター!) 56-65   Nov 2018
白鳥沙久良, 新谷明一, 新谷明一, 藤島伸, 新妻瑛紀, 五味治徳
日本接着歯学会学術大会講演集(Web)   37th(3) 107 (WEB ONLY)-107   Oct 2018
新妻瑛紀, 新谷明一, 新谷明一, 藤島伸, 白鳥沙久良, 五味治徳
日本接着歯学会学術大会講演集(Web)   37th(3) 92 (WEB ONLY)-92   Oct 2018
【CAD/CAMレジン冠 失敗しない保険治療のために押さえておきたいポイント】CAD/CAM冠の臨床を着実にするためのステップ CAD/CAM冠の試適・調整
新谷 明一, 五味 治徳
日本歯科評論   (増刊2018) 90-93   Oct 2018
光硬化型支台築造用コンポジットレジンに関する研究 機械的性質とせん断接着強さについて
白鳥 沙久良, 新谷 明一, 藤島 伸, 新妻 瑛紀, 黒田 聡一, 八田 みのり, 五味 治徳
日本歯科理工学会誌   37(Special Issue72) 23-23   Sep 2018
新谷明一, 新谷明一, 清水沙久良, 黒田聡一, 新谷明喜
隔月刊補綴臨床   51(4) 364‐378-378   Jul 2018
新谷明一, 白鳥沙久良, 新妻瑛紀, 黒田聡一, 五味治徳
歯界展望   132(1) 36‐41-41   Jul 2018
新谷明一, 新谷明一, 新妻瑛紀, 白鳥沙久良
Dental Diamond   43(10) 144‐150   Jul 2018
小林さくら子, 菊池憲一郎, 宮坂孝弘, 新谷明一, 沼部幸博
日本歯科医学教育学会総会・学術大会プログラム・抄録集   37th 106   Jul 2018
新谷明一
日本補綴歯科学会誌(Web)   10(3) 224‐229(J‐STAGE)-229   Jul 2018
クラウンブリッジにおけるデジタルデンティストリーの活用は増加し続けている。現代のクラウンブリッジ製作には主に間接法が用いられているが、その最初のステップである印象採得から装置の設計・製作まで、ほぼすべての工程のデジタル化が可能となっている。また、検査・診断においてもデジタル技術が利用されてきており、その活用領域は無限の広がりを感じさせている。しかしながら一方では、新しい技術を使いこなせず、CAD/CAM冠の脱落などに代表されるトラブル報告も多くなってきている。これは従来の歯科精密鋳造法で製...
【もう悩まない!時代が求める接着臨床】(第5章)臨床のヒント 在庫管理法
新谷 明一, 新妻 瑛紀, 白鳥 沙久良
DENTAL DIAMOND   43(10) 144-150   Jul 2018
新谷明一, 新谷明一, 清水沙久良, 黒田聡一, 五味治徳, 新谷明喜
日本歯科産業学会誌   32(1) 26‐33-33   Jun 2018
本研究は、口腔内スキャナーと技工用スキャナーで支台歯を形状測定して、そのデータから3D Printerおけるインクジェット法による付加造形法を用いて光硬化樹脂の模型を製作し、樹脂模型の付加造形精度を評価した。光硬化樹脂の歯列模型は咬合面、歯頸部、高さを含めて歯列全体が収縮したが、支台歯模型は咬合面から歯頸部の部位で4〜50μmと拡大した。3D Printerを用いた光硬化樹脂模型の製作には、付加造形精度を含めたさらなる研究が必要である。(著者抄録)
山本尚吾, 新谷明一
歯界展望   131(6) 1061‐1064-1064   Jun 2018
内藤禎人, 新谷明一, 新谷明一, 友竹偉則, 五味治徳, 市川哲雄, 市川哲雄
日本補綴歯科学会誌(Web)   10(特別号) 135 (WEB ONLY)-135   Jun 2018
新妻瑛紀, 新谷明一, 新谷明一, 藤島伸, 白鳥沙久良, 黒田聡一, 八田みのり, 八田みのり, 片桐慎吾, 小林茂之, 五味治徳
日本補綴歯科学会誌(Web)   10(特別号) 221 (WEB ONLY)-221   Jun 2018
新谷明一, 新谷明一, 白鳥沙久良, 五味治徳, 志賀博
日本補綴歯科学会誌(Web)   10(特別号) 299 (WEB ONLY)-299   Jun 2018
接着技術を活用した補綴歯科治療の最前線と未来への展望 ファイバー補強高強度コンポジットレジンブリッジと接着補強理論
新谷 明一
日本補綴歯科学会誌   10(特別号) 87-87   Jun 2018
新谷明一, 新谷明一, 新妻瑛紀, 白鳥沙久良, 黒田聡一, 五味治徳
日本デジタル歯科学会誌(Web)   8(1) 74 (WEB ONLY)   Apr 2018
歯冠用コンポジットレジンの色調変化と歯ブラシ摩耗後の光沢度
八田 みのり, 新谷 明一, 白鳥 沙久良, 黒田 聡一, 片桐 慎吾, 新妻 瑛紀, 藤島 伸, 五味 治徳
日本歯科理工学会誌   37(Special Issue71) 82-82   Mar 2018
新谷明一, 白鳥沙久良
日本歯科技工学会雑誌   39(1) 30‐33   Jan 2018
【「口腔内スキャナー」】歯科技工最前線 口腔内スキャナーを用いたクラウンブリッジに対する適合精度
新谷 明一, 白鳥 沙久良
日本歯科技工学会雑誌   39(1) 30-33   Jan 2018
新谷明一
日本補綴歯科学会誌(Web)   10 87 (WEB ONLY)   2018
新谷明一, 新谷明一, 黒田聡一, 清水沙久良, 新谷明喜
日本歯科産業学会誌   31(2) 12‐19-19   Dec 2017
本研究では、レーザー照射したCo-Cr粉末積層造形法による陶材焼付冠の臨床応用を目的に実験を行った。Co-Crフレームの3つの作製法(Casting/CA、milling/MI、Laser-sintering/LA)で作製したCo-Cr合金と、市販ポーセレン(Noritake AAA/NOA、Vintage MP/VMP、GC Initial MC/GMC)のせん断焼付強さについて検討した。その結果、せん断焼付強さは最大値がMI-GMC(61.7MPa)、最小値がLA-NOA(35.1MP...
新妻瑛紀, 新谷明一, 白鳥沙久良
接着歯学   35(4) 94‐101-101   Dec 2017
本研究では、歯冠修復用材料(Casting Gold Type III:Au、Cobalt-chrome SP2:Co、Ce-TZP/Al2O3:Zr)に対するメタルプライマー処理が、セルフアドヒーシブレジンセメントとの接着強さに及ぼす影響について検討を行った。被着体は、金合金、コバルトクロム合金、ナノジルコニアをブロック状に加工したものを使用した。接着材はセルフアドヒーシブレジンセメントとしてG-CEM LinkAce(LA)と接着性レジンセメントとしてLINK MAX(LM)を使用した...
新妻瑛紀, 新谷明一, 新谷明一, 藤島伸, 白鳥沙久良, 黒田聡一, 八田みのり, 八田みのり, 五味治徳
日本補綴歯科学会東京支部総会・学術大会プログラム・抄録集   21st 29-29   Dec 2017