亀山 晶子

J-GLOBALへ         更新日: 18/10/31 17:38
 
アバター
研究者氏名
亀山 晶子
 
カメヤマ アキコ
所属
日本大学文理学部
部署
人文科学研究所
学位
博士(心理学)(日本大学), 修士(心理学)(日本大学)

研究分野

 
 

学歴

 
2006年4月
 - 
2009年3月
日本大学大学院 文学研究科 博士後期課程 心理科学専攻
 
2004年4月
 - 
2006年3月
日本大学大学院 文学研究科 博士前期課程 心理科学専攻
 
2000年4月
 - 
2004年3月
中央大学 文学部 教育学科心理学専攻
 

受賞

 
2018年9月
日本心理学会 学術大会特別優秀発表賞 オンライン調査における単調回答とその影響―学生と社会人を対象とした対人過敏・自己優先尺度を用いた検討―
受賞者: 亀山 晶子・山川 樹・村中 昌紀・樫原 潤・坂本 真士
 
2018年3月
日本パーソナリティ心理学会 第26回大会優秀大会発表賞 企業における「新型うつ」事例に対するイメージの実態把握―従来型うつ病事例との比較に基づいて―
受賞者: 樫原潤・亀山晶子・山川樹・村中昌紀・坂本真士
 
2008年10月
日本ストレス学会 平成20年度日本ストレス学会賞 地域住民におけるうつ状態とソーシャル・サポートの関連-青森県A町の中高年を対象とした住民意識調査から―
受賞者: 亀山 晶子・坂本 真士・田中 江里子・佐藤 恭子・根市 恵子・大野 裕
 

論文

 
樫原 潤, 亀山 晶子, 山川 樹, 村中 昌紀, 松浦 隆信, 坂本 真士
心理学研究      2018年
<p>Depression is a heterogeneous disorder, and a subtype with atypical symptoms called “modern type depression” (MTD) has been recently proposed in Japan. The present study explored perceptions of MTD among healthcare providers, with the aim of co...
亀山 晶子, 及川 恵, 坂本 真士
心理学研究   0(0)    2015年
The present study revised a psycho-educational program designed to prevent depression (Oikawa & Sakamoto, 2007) and to enhance interpersonal coping resources for depression. The effects of the revised program on female undergraduates were examined...
Sakamoto S, Tanaka E, Kameyama A, Takizawa T, Takizawa S, Fujishima S, Nara M, Sakashita T, Oyama H, Ono Y
The International journal of social psychiatry   60(8) 751-758   2014年12月   [査読有り]
心理学的剖検研究と今後の方向
松本 俊彦, 小高 真美, 山内 貴史, 川野 健治, 藤森 麻衣子, 勝又 陽太郎, 赤澤 正人, 廣川 聖子, 亀山 晶子, 白川 教人, 竹島 正
精神保健研究   (27) 89-96   2014年3月
勝又 陽太郎, 赤澤 正人, 松本 俊彦, 小高 真美, 亀山 晶子, 白川 教人, 五十嵐 良雄, 尾崎 茂, 深間内 文彦, 榎本 稔, 飯島 優子, 竹島 正
精神医学   56(3) 199-208   2014年3月
うつ病は自殺既遂の重要な危険因子とされているが,これまでのところうつ病で精神科外来治療を受けている中高年男性を対象とした研究は見当たらない。そこで本研究では,精神科外来受診歴を持つ中高年男性うつ病患者の自殺のリスク要因について,心理学的剖検を用いた症例対照研究のデザインで検討を行った。本研究の結果,事例群に比べて対照群において休職歴を持つ者の割合や精神科治療を受けるにあたって自立支援医療(精神通院医療)を利用している者の割合が有意に高いという結果が得られた。本研究は予備的な検討にとどまるも...

Misc

 
2年連続で精神的高負荷の職場環境にいながらストレス反応が改善した社員から判ること
金子 多香子, 亀山 晶子, 柴田 稔久
ストレス科学   31(2) 134-134   2016年10月
対人過敏傾向・自己優先志向と職業性ストレスが抑うつに及ぼす影響についての検討 ウェブ調査による縦断的検討
村中 昌紀, 山川 樹, 亀山 晶子, 坂本 真士
産業ストレス研究   25(1) 176-176   2017年12月
職場の環境要因と社員の内的要因(Adapt-Ability、"自信とやる気"など)の関係の検討
金子 多香子, 亀山 晶子, 素保 友紀, 柴田 稔久
産業衛生学雑誌   58(臨増) 269-269   2016年5月
亀山 晶子, 樫原 潤, 山川 樹, 村中 昌紀, 松浦 隆信, 坂本 真士
日本健康心理学会大会発表論文集   30(0)    2017年
抑うつ予防を目的とした心理教育プログラムの検討 サポート期待の向上と適応状態との関連
亀山 晶子, 及川 恵, 坂本 真士
日本心理学会大会発表論文集   79回 899-899   2015年8月

書籍等出版物

 
ポテンシャル社会心理学
亀山 晶子 (担当:分担執筆, 範囲:第5章 対人関係)
サイエンス社   2018年11月   
対人的かかわりからみたこころの健康
亀山晶子 (担当:分担執筆, 範囲:6章 ソーシャルサポートと心の健康)
北樹出版   2015年4月   
心理学概説―心理学のエッセンスを学ぶ
亀山晶子 (担当:分担執筆, 範囲:第10章社会心理学「他者存在の影響・社会的影響」)
啓明出版   2014年4月   
こころの健康シリーズⅣ 職場のメンタルヘルス
亀山 晶子 (担当:共著, 範囲:不況に伴う社員のメンタルヘルス)
財団法人日本精神衛生会   2010年12月   

講演・口頭発表等

 
ストレスチェック後の職場改善で着目すべき因子の検討方法について
金子 多香子, 亀山 晶子, 柴田 稔久
産業ストレス研究   2017年12月   
ワークエンゲージメントによるストレス軽減効果の検討
亀山 晶子, 金子 多香子, 柴田 稔久
産業ストレス研究   2017年12月   
ストレス反応が重度の社員の1年後のストレス改善に影響した要因
金子 多香子, 亀山 晶子, 柴田 稔久
産業ストレス研究   2016年11月   
対人過敏/自己優先尺度短縮版作成の試み 社会人サンプルを対象とした因子構造の確認
亀山 晶子, 山川 樹, 村中 昌紀, 坂本 真士
ストレス科学   2016年10月   
亀山晶子, 金子多香子, 柴田稔久
産業ストレス研究   2014年11月1日   

担当経験のある科目

 
 

競争的資金等の研究課題

 
抑うつ予防のための、サポート期待介入ワークの開発に関する研究
文部科学省: 科学研究費補助金(若手研究(B))
研究期間: 2017年4月 - 2020年3月    代表者: 亀山 晶子