小川亜希子

J-GLOBALへ         更新日: 18/01/05 15:42
 
アバター
研究者氏名
小川亜希子
 
オガワ アキコ
eメール
ogawachem.suzuka-ct.ac.jp
URL
https://kaken.nii.ac.jp/d/r/90455139.ja.html
所属
鈴鹿工業高等専門学校
部署
生物応用化学科
職名
j准教授
学位
博士(工学)(福井大学)

プロフィール

福井大学では一貫して、生物化学工学に関わる知識・技術の習得を行っていた。博士号取得後は、セーレン株式会社にて、その専門性を生かし、新事業開発に従事した。その後、鈴鹿工業高等専門学校生物応用化学科にて、教育研究活動を行っている。研究では、生体と材料との相互作用をキーワードとして、1)動物細胞の機能とその培養技術を生かした「環境調和型生産技術の創成」、2)微生物と材料との界面で生じるバイオファウリングに着目した「環境調和型生産技術の創成」を核として研究を進めている。

研究分野

 
 

経歴

 
2016年6月
 - 
現在
鈴鹿工業高等専門学校 生物応用化学科 准教授
 
2011年4月
 - 
2016年5月
鈴鹿工業高等専門学校 生物応用化学科 講師
 
2015年4月
 - 
2016年3月
The University of Oklahoma Corrosion Center Visiting Professor
 
2007年4月
 - 
2011年3月
鈴鹿工業高等専門学校 生物応用化学科 助教
 
2005年4月
 - 
2007年3月
セーレン株式会社 研究開発センター
 

学歴

 
2002年4月
 - 
2005年3月
福井大学大学院 工学研究科 博士後期課程物質工学専攻
 
2000年4月
 - 
2002年3月
福井大学大学院 大学院工学研究科 博士前期課程生物化学工学専攻
 
1996年4月
 - 
2000年3月
福井大学 工学部 生物化学工学科
 

受賞

 
2011年7月
日本動物細胞工学会 奨励賞 動物細胞培養を利用した「ものづくり」向上と新展開に向けた取組み
 

論文

 
de Azambuja, Aline O., Cazarolli, Juciana C., de Quadros, Patrícia D., Bücker, Francielle, Correa, Camila, Casagranda, Juliano C., Ferrão, Marco F., Celikkol, Sukriye, Ogawa, Akiko, Bonifay, Vincent, Sunner, Jan A., Beech, Iwona B., Bento, Fátima M.
Energy & Fuels      2017年11月   [査読有り]
微生物が関わる金属腐食
小川亜希子
生物工学会肢   95(10) 608-611   2017年10月   [査読有り][招待有り]
Ogawa, Akiko, Celikkol-Aydin, Sukriye, Gaylarde, Christine, Baptista-Neto, Jose Antônio, Beech, Iwona
International Biodeterioration & Biodegradation   123 164-173   2017年9月   [査読有り]
Akiko Ogawa, Sukriye Celikkol-Aydin, Christine Gaylarde, Jose Antônio, Baptista-Neto, Iwona Beech
Current Micobiology   74(7) 848-853   2017年7月   [査読有り]
各種溶射材の大気腐食とバイオフィルム
兼松秀行, 小川亜希子, 幸後健, 黒田大介, 平井信充
日本溶射学会第105回(2017年度春季)全国講演大会講演論文集. 2017, 日本溶射学会: ホテルアウイーナ(大阪)   47-48   2017年6月
Christine Gaylarde, Akiko Ogawa, Iwona Beech, Matthew Kowalski, Jose Antônio, Baptista-Neto
International Biodeterioration & Biodegradation   117 60-67   2017年2月   [査読有り]
Christine Gaylarde, Jose Antônio Baptista-Neto, Akiko Ogawa, Matthew Kowalski, Sukriye Celikkol-Aydin, Iwona Beech
Biofouling   1-15   2017年1月   [査読有り]
Weathering of two church facades in Rio de Janeiro was caused substantially by salts, mainly halite and gypsum, detected by SEM and chemical analyses, which cause physical stresses by deposition within the rock. Biofilm populations, determined by ...
Biofilm Formation Behaviors on Graphene by E. coli and S. epidermidis
H. Kanematsu, M.Sato, K.Shindo, D.M. Barryb, N.Hirai, A.Ogawa, T.Kogo, D. Y.Utsumi, A.Yamaguchi, H.Ikegai, Y.Mizunoe
ECS Transactions   80(10) 1167-1175   2017年   [査読有り]
ナノコンポジットフィルムによるバイオフィルムフリー表面の作製とその評価法
兼松秀行, 佐野勝彦, 幸後健, 小川亜希子, 平井信充
電子情報通信学会技術研究報告 (OME2016-54 - OME2016-58) 有機エレクトロニクス   116(384) 11-15   2016年12月   [査読有り]
バイオフィルムは細菌の活動によって材料表面に形成される生物由来の不均一な幕状物質である。細菌という1μm程度のちっぽけな生物が多数集まることによって形成されるこのバイオフィルムは工業的に重要な多くの問題を巻き起こすことが知られている。本稿ではその問題点を明確にした上で、解決のための評価法、対策の一例を示す。
小川亜希子
Internal Medicine Review   2(10)    2016年11月   [査読有り][招待有り]
Application of a Loop-Type Laboratory Biofilm Reactor to the Evaluation of Biofilm for Some Metallic Materials and Polymers such as Urinary Stents and Catheters
Hideyuki Kanematsu, Hikonaru Kudara, Shun Kanesaki, Takeshi Kogo, Hajime Ikegai, Akiko Ogawa, Nobumitsu Hirai
Materials   9(10) 824-833   2016年10月   [査読有り]
The Cleaning Effect on Metallic Materials under a Weak Alternating Electromagnetic Field and Biofilm
H. Kanematsu, S. Umeki, A. Ogawa, N. Hirai, T. Kogo, K. Tohji
The Ninth Pacific Rim International Conference on Advanced Materials and Processing (PRICM9)   August, 2(Kyoto) 48-51   2016年8月   [査読有り]
Akiko Ogawa, Hideyuki Kanematsu, Katsuhiko Sano, Yoshiyuki Sakai, Kunimitshu Ishida, Iwona Beech, Osamu Suzuki, Toshihiro Tanaka
Materials   9 632   2016年7月   [査読有り][招待有り]
幸後健, 中子裕介, 佐野勝彦, 兼松秀行, 小川亜希子, 山崎賢二, 生貝初, 田中敏宏
材料とプロセス(CD-ROM)   28(2) 501-502   2015年9月   [査読有り]
佐野勝彦, 兼松秀行, 平井信充, 小川亜希子, 幸後健, 北藪剛輝, 田中敏宏
材料とプロセス(CD-ROM)   28(2) 493-494   2015年9月   [査読有り]
加藤千聖, 平井信充, 佐野勝彦, 兼松秀行, 小川亜希子, 幸後健, 生貝初, 田中敏宏
材料とプロセス(CD-ROM)   28(2) 497-498   2015年9月   [査読有り]
小川亜希子, 兼松秀行, 佐野勝彦, 境善行, 鈴木治, 石田邦光, 田中敏宏
材料とプロセス(CD-ROM)   28(2) 495-496   2015年9月   [査読有り]
佐野勝彦, 兼松秀行, 平井信充, 小川亜希子, 幸後健, 田中敏宏
材料とプロセス(CD-ROM)   28(1) 371   2015年3月   [査読有り]
A. Ogawa, M. Noda, H. Kanematsu, K. Sano
Materials Technology   30    2015年1月   [査読有り][招待有り]
© 2015 W. S. Maney & Son Ltd.The contaminated surfaces of materials are generally covered with a biofilm that consists of microorganisms and extracellular polysaccharides. The Gram stain method, which is used to visualise bacteria, allows biofilms...
Anti-biofouling silane based composite coating and its structural-analysis
Katsuhiko Sano, Hideyuki Kanematsu, Nobumitsu Hirai, Hajime Ikegai, Akiko Ogawa, Takeshi Kogo, Toshihiro Tanaka
Asia Steel International Conference 2015, Proceeding, Yokohama, Japan, October 5-8, 2015   154-155   2015年10月
Separation and condensation of zinc by artificial biofilm formed by ambient germs
Kanematsu, H., A. Ogawa, N. Hirai, and H. Ikegai
International Symposium on EcoTopia Science (ISETS’ 15)      2015年12月   [査読有り]
寺村侑奈, 小川亜希子
材料とプロセス(CD-ROM)   27(2) ROMBUNNO.PS-70   2014年9月   [査読有り]
佐野勝彦, 兼松秀行, 平井信充, 小川亜希子, 幸後健, 田中敏宏
材料とプロセス(CD-ROM)   27(2) 597-598   2014年9月   [査読有り]
小川亜希子, 野田美和, 和田憲幸, 兼松秀行, 佐野勝彦
材料とプロセス(CD-ROM)   27(2) 599-602   2014年9月   [査読有り]
中西康夫, 兼松秀行, 三浦陽子, 平井信充, 小川亜希子, ARUMUGAM V.
材料とプロセス(CD-ROM)   27(2) 602-603   2014年9月   [査読有り]
西七恵, 兼松秀行, 三浦陽子, 鬼頭みずき, 平井信充, 小川亜希子
材料とプロセス(CD-ROM)   27(2) 595-596   2014年9月   [査読有り]
Ogawa A, Mizui S, Chida Y, Shimizu M, Terada S, Ohura T, Kobayashi K, Yasukawa S, Moriyama N
Journal of bioscience and bioengineering   118(1) 101-106   2014年7月   [査読有り]
寺村侑奈, 市川美登里, 小川亜希子
材料とプロセス(CD-ROM)   27(2) ROMBUNNO.317   2014年9月   [査読有り]
Satoshi Terada, Shinya Mizui, Yasuhito Chida, Masafumi Shimizu, Akiko Ogawa, Takeshi Ohura, Kyo-ichi Kobayashi, Saori Yasukawa, Nobuyuki Moriyama
BMC Proceedings: 23rd European Society for Animal Cell Technology (ESACT) Meeting: Better Cells for Better Health   7 105   2013年12月   [査読有り]
小川 亜希子, 兼松 秀行, 樋尾 勝也
材料とプロセス 日本鉄鋼協会 編   26(2) 644-646   2013年9月   [査読有り]
丹羽祐太, 小川亜希子
材料とプロセス(CD-ROM)   26(2) ROMBUNNO.PS-75   2013年9月   [査読有り]
玉内秀一, 奥野広教, 岩渕和也, 兼松秀行, 小川亜希子, 樋尾勝也
材料とプロセス(CD-ROM)   26(2) 647-649   2013年9月   [査読有り]
高橋利幸, 横山誠二, 兼松秀行, 小川亜希子
材料とプロセス(CD-ROM)   26(2) ROMBUNNO.TO57   2013年9月   [査読有り]
片岡瞳, 小川亜希子
材料とプロセス(CD-ROM)   25(2) ROMBUNNO.PS-69   2012年9月   [査読有り]
小川亜希子, 樋尾勝也, 玉内秀一, 兼松秀行
材料とプロセス(CD-ROM)   25(2) ROMBUNNO.TO71   2012年9月   [査読有り]
Ogawa A, Okuda N, Hio K, Kanematsu H, Tamauchi H
Cytotechnology   64(3) 341-347   2012年5月   [査読有り]
TAKAHASHI Toshiyuki, OGURA Yuka, OGAWA Akiko, KANEMATSU Hideyuki, YOKOYAMA Seiji
J Water Environ Technol (Web)   10(4) 347-362 (J-STAGE)   2012年   [査読有り]
Akiko Ogawa, Sadaharu Fukui, Satoshi Terada
Proceedings of the 21st Annual Meeting of the European Society for Animal Cell Technology (ESACT), Dublin, Ireland, June 7-10, 2009   5 425-428   2012年   [査読有り]
Ogawa A, Akatsuka R, Tamauchi H, Hio K, Kanematsu H
BMC proceedings: 22nd European Society for Animal Cell Technology (ESACT) Meeting on Cell Based Technologies   5 Suppl 8 P79   2011年11月   [査読有り]
小川亜希子, 兼松秀行, 樋尾勝也
材料とプロセス(CD-ROM)   24(1) ROMBUNNO.TO24   2011年3月   [査読有り]
高橋利幸, 横山誠二, 兼松秀行, 小川亜希子
材料とプロセス(CD-ROM)   24(1) ROMBUNNO.TO28   2011年3月   [査読有り]
横山 誠二, 鈴木 玲人, Nik Hisyamudin Bin Muhd Nor, 兼松 秀行, 小川 亜希子, 高橋 利幸, 伊崎 昌伸, 梅本 実
ふぇらむ   96(12) 698-705   2010年12月   [査読有り]
The serial batch leaching test of an electronic arc furnace oxidizing slag was performed on the basis of JIS K 0058-1 to investigate the safety of the slag and to clarify the elution mechanism. The slag which was discharged at the time of refining...
間世田英明, 生貝初, 黒田大介, 小川亜希子, 兼松秀行
材料とプロセス(CD-ROM)   23(2) 668-669   2010年9月   [査読有り]
小川亜希子, 玉内秀一, 兼松秀行, 樋尾勝也
材料とプロセス(CD-ROM)   23(2) ROMBUNNO.468   2010年9月   [査読有り]
黒田大介, 鎌倉渚, 小松真也, 生貝初, 兼松秀行, 小川亜希子
材料とプロセス(CD-ROM)   23(2) 666-667   2010年9月   [査読有り]
鎌倉渚, 黒田大介, 生貝初, 兼松秀行, 小川亜希子
材料とプロセス(CD-ROM)   23(2) 672-673   2010年9月   [査読有り]
生貝初, 黒田大介, 兼松秀行, 小川亜希子
材料とプロセス(CD-ROM)   23(2) 679-682   2010年9月   [査読有り]
横山誠二, 兼松秀行, 黒田大介, 小川亜希子, 生貝初, 高橋利幸
材料とプロセス(CD-ROM)   23(2) 670-671   2010年9月   [査読有り]
YOKOYAMA Seiji, SUZUKI Akito, NIK Hisyamudin Bin Muhd Nor, KANEMATSU Hideyuki, OGAWA Akiko, TAKAHASHI Toshiyuki, IZAKI Masanobu, UMEMOTO Minoru
ISIJ Int (Iron Steel Inst Jpn)   50(4) 630-638   2010年6月   [査読有り]
The serial batch leaching test of an electronic arc furnace oxidizing slag was performed on the basis of JIS K 0058-1 to investigate the safety of the slag and to clarify the elution mechanism. The slag which was discharged at the time of refining...
小川亜希子, 三浦あす香, 横山誠二, 兼松秀行, 高橋利幸
材料とプロセス(CD-ROM)   23(1) ROMBUNNO.311   2010年3月   [査読有り]
高橋利幸, 小倉優加, 福村美奈代, 横山誠二, 兼松秀行, 小川亜希子
材料とプロセス(CD-ROM)   23(1) ROMBUNNO.121   2010年3月   [査読有り]
横山誠二, NOR Nik Hisyamudin Mohd, 下村徹也, 梅本実, 兼松秀行, 小川亜希子, 高橋利幸
材料とプロセス(CD-ROM)   23(1) ROMBUNNO.120   2010年3月   [査読有り]
K. Ikeda, Y. Oumi, A. Ogawa, M. Sasaki, H.Yamada, S. Terada
Cells and Culture Proceedings of the 20th ESACT Meeting, Dresden, Germany, June 17-20, 2007   4 675-678   2010年   [査読有り]
Akiko Ogawa, Sadaharu Fukui, Satoshi Terada
Animal Cell Technology: Basic & Applied AspectsProceedings of the 21st Annual and International Meeting of the Japanese Association for Animal Cell Technology (JAACT), Fukuoka, Japan, November 24-27, 2008   16 145-150   2010年
K. Yanagihara, T. Saito, S. Takeshita, M. Miki, A. Ogawa, M. Sasaki, H. Yamada, S. Terada
Cells and Culture: Proceedings of the 20th ESACT Meeting, Dresden, Germany, June 17-20   4 433-435   2010年
OGAWA Akiko, OKUDA Naoaki, KANEMATSU Hideyuki
NASF SUR/FIN Natl Assoc Surf Finish Annu Int Tech Conf   2009 329-339   2009年12月
Environmental risks caused by metallic products are very serious problems. In this study, we focused on the biological toxicity of several plating products including chromate-coated zinc plated steels and nickel-plated steels. We used in vitro ass...
兼松 秀行, 生貝 初, 黒田 大介, 吉武 道子, 柳生 進二郎, 小川 亜希子
熱処理   49(5) 274-278   2009年10月   [査読有り]
小川亜希子, 奥田直明, 兼松秀行, 黒田大介, 生貝初
材料とプロセス(CD-ROM)   22(2) ROMBUNNO.390   2009年9月   [査読有り]
生貝初, 黒田大介, 兼松秀行, 小川亜希子, 南部智憲
材料とプロセス(CD-ROM)   22(2) 1228-1230   2009年9月   [査読有り]
黒田大介, 生貝初, 兼松秀行, 小川亜希子
材料とプロセス(CD-ROM)   22(2) ROMBUNNO.TO53   2009年9月   [査読有り]
兼松秀行, 黒田大介, 生貝初, 小川亜希子, 山本智代
材料とプロセス(CD-ROM)   22(2) ROMBUNNO.TO55   2009年9月   [査読有り]
OGAWA Akiko, TAKADA Naoki, TERADA Satoshi
Biosci Biotechnol Biochem   73(3) 719-721 (J-STAGE)-721   2009年4月   [査読有り]
Culture medium used in antibody purification contains growth factors, but is usually discarded after antibody purification. We examined to determine whether the growth factors can be (i) recovered and (ii) used in subsequent cell culture. Using th...
小川亜希子, 奥田直明, 兼松秀行
材料とプロセス(CD-ROM)   22(1) ROMBUNNO.320   2009年3月   [査読有り]
Kazuaki Itoh, Naoki Takada, Akiko Ogawa, Masahiro Sasaki, Hideyuki Yamada, Satoshi Terada
Animal Cell Technology: Basic & Applied Aspects: Proceedings of the 19th Annual Meeting of the Japanese Association for Animal Cell Technology (JAACT), Kyoto, Japan, September 25-28, 2006   15 117-122   2009年
Animal Cell Technology: Basic & Applied Aspects: Proceedings of the 19th Annual Meeting of the Japanese Association for Animal Cell Technology (JAACT), Kyoto, Japan, September 25-28, 2006   15 41-45   2009年
Animal Cell Technology: Basic & Applied Aspects: Proceedings of the 19th Annual Meeting of the Japanese Association for Animal Cell Technology (JAACT), Kyoto, Japan, September 25-28, 2006   15 37-40   2009年
Animal Cell Technology: Basic & Applied Aspects: Proceedings of the 19th Annual Meeting of the Japanese Association for Animal Cell Technology (JAACT), Kyoto, Japan, September 25-28, 2006   15 31-36   2009年
KANEMATSU Hideyuki, MURATA Kazufumi, OGAWA Akiko, MIYANO Yasuyuki
NASF SUR/FIN Natl Assoc Surf Finish Annu Int Tech Conf   2008 288-300   2008年12月
Recently it is very often pointed out that cadmium and nickel plating have some problems in terms of environmental friendliness. The alloy film of tin and zinc can be one of the substitutes for some applications. In this paper, the alloy film by H...
Sn-Zn alloy films produced by HSSL
Hideyuki Kanematsu, Kazufumi Murata, Akiko Ogawa, Yasuyuki Miyano
Sur/Fin 2008 Proceeding, Indianapolis, USA, June 16-18, 2008      2008年
宮本義孝, 鈴木聡, 小川亜希子, 絵野沢伸
再生医療   6 258   2007年2月   [査読有り]
淡海陽子, 豊澤智弘, 寺田聡, 村上真, 木村俊久, 山口明夫, 小川亜希子, 佐々木真宏, 山田英幸
再生医療   6 299   2007年2月   [査読有り]
Akiko Ogawa, Satoshi Terada, Masao Miki, Toshihisa Kimura, Akio Yamaguchi, Masahiro Sasaki, and Hideyuki Yamada
Animal Cell Technology: Basic & Applied Aspects: Proceedings of the Seventeenth Annual Meeting of the Japanese Association for Animal Cell Technology (JAACT), Nagoya, Japan, November 15-18, 2004   14 107-112   2006年   [査読有り]
細胞治療の実現を目指した動物細胞工学的研究
小川亜希子
福井大学      2005年3月   [査読有り]
広義の再生医療は細胞治療や人工臓器を含んでおり、自然治癒で治療できない重度の疾患や外科的手術による組織・臓器の不可逆的な欠損に対し、生体外で培養した細胞や再構築した組織を移植することで失われた機能の回復を目指すものである。身体を構成するほぼ全ての組織を対象として研究が進められており、すでに、培養皮膚や培養軟骨は広く臨床応用され高い治療効果が得られている。しかしながら再生医療が一般的な治療法として普及するには、再生医療の中核である細胞を医薬品として提供できる基盤、すなわち細胞生物学的知見に加...
Akiko Ogawa, Satoshi Terada, Masao Miki, Toshihisa Kimura, Akio Yamaguchi
Animal Cell Technology Meets Genomics Proceedings of the 18th ESACT Meeting Granada, Spain, May 11–14, 2003   2 273-275   2005年
Akiko Ogawa, Satoshi Terada, Yasuyuki Saito, Toshihisa Kimura, Akio Yamaguchi, Masao Miki
Biochemical Engineering Journal   20 209-215   2004年8月   [査読有り]
Encapsulated islet cells have potential for use in cellular therapy for type I diabetes, but cell survival under hypoxia during revascularization is a serious problem lessening the effect of cellular therapy. To overcome the difficulty in cell sur...
Ogawa A, Terada S, Kanayama T, Miki M, Morikawa M, Kimura T, Yamaguchi A, Sasaki M, Yamada H
Journal of bioscience and bioengineering   98(3) 217-219   2004年   [査読有り]
Generation of a novel apoptosis-resistant hepatoma cell line.
Terada S, Kumagai T, Yamamoto N, Ogawa A, Ishimura J, Fujita T, Suzuki E, Miki M
Journal of bioscience and bioengineering   95(2) 146-151   2003年   [査読有り]
Ogawa A, Terada S, Sakuragawa N, Masuda S, Nagao M, Miki M
Journal of bioscience and bioengineering   96(5) 448-453   2003年   [査読有り]
T. Kumagai, K. Takemura, S. Terada, A. Ogawa, M. Miki, M. Sasaki, H. Yamada
Animal Cell Technology: Basic & Applied AspectsProceedings of the Fifteenth Annual Meeting of the Japanese Association for Animal Cell Technology (JAACT), Fuchu, Japan, November 11–15, 2002   13 277-280   2003年   [査読有り]
Satoshi Terada, Akiko Ogawa, Naoto Sakai, Masao Miki, Tetsuo Fujita, Tsuyoshi Yata, Teruyuki Nagamune, Norio Sakuragawa, Eiji Suzuki
ACS Symposium Series   830 190-199   2002年12月   [査読有り]
Inhibiting apoptosis would prolong culture period and could contribute increasing protein productivity per culture. In this study, over-expression of apoptosis inhibiting genes and supplementation of caspase inhibitors were investigated. Overexpre...
A. Ogawa, S. Terada, M. Miki, K. Matsuura, A. Hoshika, N. Sakuragawa
Animal Cell Technology: Basic & Applied Aspects Proceedings of the Thirteenth Annual Meeting of the Japanese Association for Animal Cell Technology (JAACT), Fukuoka-Karatsu, November 16–21, 2000   12 309-313   2002年
寺田聡, 熊谷智彰, 石村純一, 山本直大, 小川亜希子, 三木正雄
低温医学   27(3) 121-121   2001年9月   [査読有り][招待有り]
Animal Cell Technology: From Target to Market : Proceedings of the 17th ESACT Meeting Tylosand, Sweden, June 10-14   1 250-252   2001年
Animal Cell Technology: From Target to Market : Proceedings of the 17th Esact Meeting Tylosand, Sweden, June 10-14   1 541-544   2001年   [査読有り]

Misc

 
身体のはじまりを知るー幹細胞のはなしー
小川亜希子
生物工学会誌   94(5) 263-267   2016年5月   [査読有り][依頼有り]
新城 雅子, 小川 亜希子
生物工学会誌   93(12) 726   2015年12月
新城 雅子, 小川 亜希子
生物工学会誌   93(11) 660   2015年11月
大浦剛, 小林恭一, 寺田聡, 小川亜希子, 安川沙織, 森山展行
食品加工に関する試験成績   2011 17-18   2012年9月
兼松秀行, 小川亜希子
環境助成研究成果 概要集 第31回・2010年度助成分:27件 第30回・2009年度助成分:6件 平成24年   21-22   2012年
大浦剛, 小林恭一, 寺田聡, 小川亜希子, 宮川剛典, 森山展行
食品加工に関する試験成績   2009 5-6   2010年8月
小川 亜希子
生物工学会誌 : seibutsu-kogaku kaishi   88(5)    2010年5月
小川 亜希子
生物工学会誌 : seibutsu-kogaku kaishi   87(12) 602-603   2009年12月
小川 亜希子
生物工学会誌 : seibutsu-kogaku kaishi   87(5)    2009年5月
棟方 正信, 高木 睦, 吉川 智啓, 小川 亜希子
生物工学会誌 : seibutsu-kogaku kaishi   86(11)    2008年11月
小川 亜希子
生物工学会誌 : seibutsu-kogaku kaishi   86(10)    2008年10月
寺田 聡, 大政 健史, 小川 亜希子
生物工学会誌 : seibutsu-kogaku kaishi   86(8)    2008年8月
小川 亜希子
生物工学会誌 : seibutsu-kogaku kaishi   86(5)    2008年5月
寺田 聡, 大政 健史, 小川 亜希子
生物工学会誌 : seibutsu-kogaku kaishi   85(12) 537-538   2007年12月
柳原佳奈, 西村多衣子, 寺田聡, 小川亜希子, 佐々木真宏, 山田英幸
繊維工業研究協会報告   16 49-52   2007年5月
Increasing population of human amniotic epithelial cell for allotransplantation
Satoshi Terada, Akiko Ogawa, Naohiro Yamamoto, Masao Miki, Keiko Matsuura, Norio Sakuragawa
Proceedings of the fifth Asia-Pacific Biochemical Engineering Conference      1999年

書籍等出版物

 
Corrosion Control and Surface Finishing
小川亜希子 (担当:分担執筆, 範囲:Part IV Novel Biological Environmental Evaluation Processes: The Application of Mammalian Cells for Assessment of Metallic Products (in vitro Process))
Springer Japan   2016年4月   ISBN:978-4-431-55957-3
This book deals with the surface finishing for corrosion prevention from
the viewpoint of environmental friendliness. Surface finishing for metallic materials
or by metallic materials has excellent corrosion resistance, wear resistance and
good co...
動物細胞培養の手法と細胞死・増殖不良・細胞変異を防止する技術
小川亜希子 (担当:分担執筆, 範囲:第2章第2節[6]添加剤からアプローチする細胞培養を成功させる手法 6節 動物細胞培養用の再生培地添加剤による増殖不良対策.)
技術情報協会   2014年4月   ISBN:978-4861045004
抗体医薬品の開発と市場
小川亜希子 (編集: 井口誠, 倉田恵実) (担当:分担執筆, 範囲:第4章 抗体医薬品製造における細胞培養用培地・添加剤の動向)
シーエムシー出版   2012年7月   ISBN:978-4-7813-0601-8
抗体医薬のための細胞構築と培養技術
小川亜希子、寺田聡 (監修:大政健史) (担当:分担執筆, 範囲:第3編 細胞の代謝および培地設計 第3章 植物由来多糖を利用した新規培地添加剤と抗体精製後廃液の再生利用)
シーエムシー出版   2010年6月   ISBN:978-4-7813-0251-5
安心・安全・信頼のための抗菌材料
HACCP対応抗菌環境福祉材料開発研究会 編 (担当:共著, 範囲:3.3 培養の基本操作)
米田出版   2010年3月   ISBN:ISBN978-4-946553-42-4

講演・口頭発表等

 
定量PCRを利用した バイオフィルム定量系の構築
宮本康太郎、小川亜希子
新領域創成研究会2017 おおさか   2017年9月30日   
生体材料のバイオフィルム感染症とコーティング剤によるその抑制 [招待有り]
小川亜希子、矢野真弓、佐野勝彦、兼松秀行
化学工学会第49回秋季大会   2017年9月22日   
LBRによる材料上でのバイオフィルム作製と解析
宇佐美将誉、小川亜希子
日本鉄鋼協会第174回秋季大会   2017年9月7日   
LBRを用いた材料上でのバイオフィルム作製と解析
宇佐美将誉、小川亜希子
日本鉄鋼協会第174回秋季大会   2017年9月7日   
表皮ブドウ球菌を用いた遺伝子発現情報利用によるバイオフィルム定量系の構築 [招待有り]
宮本康太郎、小川亜希子
異分野融合シンポジウム 微生物を基軸とした環境と電気と金属   2017年7月10日   
兼松 秀行,齋藤 達希,保坂 翔也,東 史也,幸後 健,小川 亜希子,平井 信充,綱島 克彦
電気化学会第84回大会【シンポジウム:溶融塩化学の最前線】   2017年3月26日   公益社団法人電気化学会
小川亜希子, ウルジバートル サランゲア
化学工学会第82年会   2017年3月6日   化学工学会
小川亜希子、佐野勝彦、兼松秀行
日本バイオマテリアル学会シンポジウム2016   2016年11月20日   日本バイオマテリアル学会
バイオフィルムのイロハ
小川亜希子
平成28年度すずか市民アカデミー「まなベル」   2016年11月19日   
小川亜希子、保坂浩章、田中雄士
題68回日本生物工学会大会   2016年9月29日   日本生物工学会
動物細胞は、クロム化合物により糖質代謝や増殖といった生理機能が変化し、そ
の変化量(感受性)は、細胞の種類によって異なることが知られている。本研究
では、動物細胞のクロム感受性を利用し、六価クロムと三価クロムとを別々に検
出し、各クロムについて定量可能な分析法の構築を目指している。 初めに我々
は、動物体内でのクロム分布情報、細胞機能との関連性について調査した。その
結果、三価クロムは生体内で血液、肝臓、腎臓などに分布し、糖の取り込みや代
謝促進に関与していることが分かった。また、六価クロ...
ぬめりという視点からのバイオフィルム分析について [招待有り]
小川亜希子
日本分析化学会中部支部三重地区講演会   2016年9月26日   日本分析化学会中部支部
バイオフィルムの細菌叢解析におけるサンプル調製法の違いについて
小川亜希子、兼松秀行、平井信充
日本鉄鋼協会第172回秋季大会合同シンポジウム 「スラグ新機能開発とバイオテクノロジーの融合」   2016年9月23日   日本鉄鋼協会
材料表面に形成したバイオフィルムの電気化学的評価法
幸後健、杉和史、兼松秀行、小川亜希子、平井信充
日本鉄鋼協会第172回秋季大会合同シンポジウム 「スラグ新機能開発とバイオテクノロジーの融合」   2016年9月23日   日本鉄鋼協会
バイオフィルム形成に関わる細菌叢解析におけるサンプル調製法の影響について [招待有り]
小川亜希子
日本鉄鋼協会 評価・分析・解析部会「バイオファウリング、バイオフィルム評価分析解析研究」フォーラム平成28年度第1回講演会   2016年6月29日   日本鉄鋼協会 評価・分析・解析部会「バイオファウリング、バイオフィルム評価分析解析研究」フォーラム
兼松秀行, 平井信充, 綱島克彦, 小川亜希子
電気化学会大会講演要旨集(CD-ROM)   2016年3月23日   
Separation and condensation of zinc by artificial biofilm formed by ambient germs
Hideyuki Kanematsu, Akiko Ogawa, Nobumitsu Hirai, Hajime Ikegai,
International Symposium on EcoTopia Science ’15, ISETS2015 Proceeding, Nagoya, Japan, November 27-29, 2015,   2015年11月27日   
Electrochemical Measurement in a Loop Type Laboratory Biofilm Reactor
C. Kato, H. Kanematsu, H. Ikegai, T. Kogo, N. Hirai, A. Ogawa
The Irago Conference 2015, October 22-23, Tahara, Japan, 2015   2015年10月22日   
Production and development of a new laboratory biofilm reactor to investigate biofilm behaviors in urinary system
S. Kanesaki, H. Kudara, H. Kanematsu, H. Ikegai, T. Kogo, N. Hirai, A. Ogawa
The Irago Conference 2015, October 22-23, Tahara, Japan, 2015   2015年10月22日   
Biofilm formation behaviors of some metals in the magnetic field
S. Higuchi, T. Kubo, H.Kanematsu, H. Ikegai, T. Kogo, N. Hirai, A. Ogawa
The Irago Conference 2015, October 22-23, Tahara, Japan, 2015   2015年10月22日   
A. Ogawa, H. Kanematsu, K. Sano, M. Yoshitake
NIMS Conference 2015 Materials Innovation Driven by Advanced Characterization July 14-16, 2015   2015年7月14日   NIMS
小川亜希子, 西浦薫
化学工学会年会研究発表講演要旨集(CD-ROM)   2015年3月   
小川 亜希子, 山田 悠介, 岩田 果久
日本生物工学会大会講演要旨集   2014年8月5日   
Session: Advances In Analysis of Corrosion: Quantitative analysis of initial stage of biofouling using quantitative PCR targeting bacterial 16S rRNA gene [招待有り]
Akiko Ogawa, Miwa Noda, Takeshi Kougo, Noriyuki Wada, Hideyuki Kanematsu
17th International Congress on Marine Corrosion and Fouling, July 6-9, Singapore, 2014   2014年7月14日   
Akiko Ogawa, Masayuki Taniguchi, Satoshi Terada, Kyoichi Kobayashi, Masahiro Sasaki, Nobuyuki Moriyama, Takuo Tsuno
Cell Culture Engineering XIV   2014年5月4日   ECI
小川亜希子, 笹山真由華, 丹羽祐太, 山田緑, ILVA Hanun
化学工学会年会研究発表講演要旨集(CD-ROM)   2013年2月17日   
Akiko Ogawa, Shinya Mizui, Yasuhito Chida, Masafumi Shimizu, Satoshi Terada, Takeshi Ohura, Kyo-ichi Kobayashi, Saori Yasukawa, Nobuyuki Moriyama
The 25th Annual and International Meeting of JAACT   2012年11月27日   日本動物細胞工学会
小川 亜希子, 平井 信充, 樋尾 勝也, 玉内 秀一, 兼松 秀行
日本生物工学会大会講演要旨集   2012年9月25日   
相馬彩希, 水井慎也, 森山展行, 安川沙織, 小林恭一, 大浦剛, 小川亜希子, 清水雅文, 寺田聡
化学工学会秋季大会研究発表講演要旨集(CD-ROM)   2012年8月19日   
Akiko Ogawa, Shinya Mizui, Yasuhito Chida, Masafumi Shimizu, Satoshi Terada, Takeshi Ohura, Kyo-ichi Kobayashi, SaoriYasukawa, Nobuyuki Moriyama
Cell Culture Engineering XIII   2012年4月22日   ECI
小川亜希子, 宮野靖子, 水井慎也, 清水雅史, 寺田聡, 大浦剛, 小林恭一, 安川沙織, 森山展行
日本農芸化学会大会講演要旨集(Web)   2012年3月5日   
寺田聡, 清水雅史, 千田泰史, 佐久間紹子, 水井慎也, 小川亜希子, 小林恭一, 大浦剛, 森山展行, 安川沙織
化学工学会年会研究発表講演要旨集(CD-ROM)   2012年2月15日   
Satoshi Terada, Yasuhito Chida, Akiko Ogawa, Kyoichi Kobayashi, Tsuyoshi Ohura, Nobuyuki Moriyama, Saori Yasukawa, Masahiro Sasaki, Yoshihiro Kunitomi, Hideyuki Yamada
Cell Culture Engineering XIII, Arizona, USA, 2012   2012年   ECI
柳原 佳奈, 水井 慎也, 清水 雅史, 小川 亜希子, 大浦 剛, 小林 恭一, 安川 沙織, 森山 展行, 寺田 聡
日本生物工学会大会講演要旨集   2011年8月25日   
小川 亜希子, 山岡 陽, 水井 慎也, 柳原 佳奈, 清水 雅史, 寺田 聡, 大浦 剛, 小林 恭一, 安川 沙織, 森山 展行
日本生物工学会大会講演要旨集   2011年8月25日   
高橋利幸, 小倉優加, 横山由佳, 高橋嘉夫, 横山誠二, 兼松秀行, 小川亜希子
日本水環境学会年会講演集   2011年3月18日   
寺田聡, 水井慎也, 柳原佳奈, 千田泰史, 佐久間紹子, 小川亜希子, 小林恭一, 大浦剛, 森山展行, 安川沙織
日本農芸化学会大会講演要旨集   2011年3月5日   
Seiji Yokoyama, Tetsuya Shimomura, Hisyamdin Mohd Nor Nik, Hideyuki Kanematsu, Toshiyuki Takahashi, Akiko Ogawa, Junji Sasano, Masanobu Izaki
17th Asian symposium on ecotechnology   2010年11月11日   
鎌倉 渚, 黒田 大介, 兼松 秀行, 生貝 初, 小川 亜希子
年次大会講演論文集 : JSME annual meeting   2010年9月4日   
Biofilm formation occurs through the correlation between metals and bacteria. However, the action and behavior seems to be very different from the viewpoint of interaction between metals and surfaces and bacteria. When bacteria attach the material...
Akiko Ogawa, Naoaki Okuda, Hideyuki Kanematsu, Katsuya Hio
The 23rdAnnual and International Meeting of the Japanese Association for Animal Cell Technology   2010年9月1日   
小川亜希子
The 23rdAnnual and International Meeting of the Japanese Association for Animal Cell Technology   2010年9月1日   
黒田大介, 鎌倉渚, 生貝初, 小川亜希子, 兼松秀行
日本高専学会年会講演会講演論文集   2010年8月28日   
佐久間紹子, 千田泰史, 水井慎也, 寺田聡, 柳原佳奈, 小川亜希子, 小林恭一, 大浦剛, 森山展行, 安川沙織
化学工学会秋季大会研究発表講演要旨集(CD-ROM)   2010年8月6日   
小川亜希子, 寺田聡
化学工学会秋季大会研究発表講演要旨集(CD-ROM)   2010年8月6日   
兼松秀行, 生貝初, 黒田大介, 小川亜希子
材料と環境講演集   2010年4月26日   
吉村美穂, 小川亜希子, 千田泰史, 柳原佳奈, 佐久間紹子, 寺田聡, 小林恭一
日本農芸化学会大会講演要旨集   2010年3月5日   
奥田直明, 小川亜希子, 兼松秀行, 生貝初, 黒田大介
日本農芸化学会大会講演要旨集   2010年3月5日   
柳原佳奈, 水井慎也, 千田泰史, 佐久間紹子, 小川亜希子, 小林恭一, 寺田聡
日本農芸化学会大会講演要旨集   2010年3月5日   
水井慎也, 千田泰史, 佐久間紹子, 柳原佳奈, 小林恭一, 大浦剛, 小川亜希子, 森山展行, 安川沙織, 寺田聡
化学工学会年会研究発表講演要旨集(CD-ROM)   2010年2月18日   
小川亜希子, 奥田直明, 兼松秀行, 生貝初, 黒田大介
化学工学会年会研究発表講演要旨集(CD-ROM)   2010年2月18日   
横山翔太, 水井慎也, 千田泰史, 佐久間紹子, 柳原佳奈, 小川亜希子, 小林恭一, 大浦剛, 森山展行, 安川沙織, 寺田聡
化学工学3支部合同大会要旨集   2010年   
寺田聡, 柳原佳奈, 佐久間紹子, 千田泰史, 水井慎也, 小川亜希子, 小林恭一, 大浦剛, 森山展行, 安川沙織
日本生物工学会シンポジウム講演要旨集   2010年   
黒田大介, 生貝初, 兼松秀行, 小川亜希子
日本学術会議材料工学連合講演会講演論文集   2009年10月19日   
小川 亜希子, 奥田 直明, 兼松 秀行
日本生物工学会大会講演要旨集   2009年8月25日   
小川亜希子, 福井貞晴, 寺田聡
化学工学会年会研究発表講演要旨集(CD-ROM)   2009年2月   
小川亜希子, 高田直樹, 寺田聡
日本農芸化学会大会講演要旨集   2008年3月5日   
竹下悟史, 斉藤卓也, 柳原佳奈, 小川亜希子, 佐々木真宏, 辻本和久, 山田英幸, 寺田聡
化学工学会秋季大会研究発表講演要旨集(CD-ROM)   2007年8月13日   
佐久間紹子, 高田直樹, 伊東一昭, 寺田聡, 小川亜希子, 佐々木真宏, 辻本和久, 山田英幸
化学工学会秋季大会研究発表講演要旨集(CD-ROM)   2007年8月13日   
小川 亜希子, 高田 直樹, 寺田 聡
日本生物工学会大会講演要旨集   2007年8月2日   
柳原 佳奈, 斉藤 卓也, 三木 正雄, 小川 亜希子, 佐々木 真宏, 山田 英幸, 寺田 聡
日本生物工学会大会講演要旨集   2007年8月2日   
池田謙治, 淡海陽子, 寺田聡, 小川亜希子, 佐々木真宏, 山田英幸
日本農芸化学会大会講演要旨集   2007年3月5日   
高田直樹, 小川亜希子, 佐々木真宏, 山田英幸, 寺田聡
化学工学会年会研究発表講演要旨集   2007年2月19日   
佐久間 紹子, 高田 直樹, 伊東 一昭, 小川 亜希子, 佐々木 真宏, 辻本 和久, 山田 英幸, 寺田 聡
化学工学会 研究発表講演要旨集   2007年   
竹下 悟史, 斉藤 卓也, 柳原 佳奈, 寺田 聡, 小川 亜希子, 佐々木 真宏, 辻本 和久, 山田 英幸
化学工学会 研究発表講演要旨集   2007年   
寺田聡, 豊澤智弘, 淡海陽子, 小川亜希子, 佐々木真宏, 山田英幸
化学工学会秋季大会研究発表講演要旨集(CD-ROM)   2006年8月16日   
寺田 聡, 淡海 陽子, 豊澤 智弘, 小川 亜希子, 佐々木 正宏, 山田 英幸
日本生物工学会大会講演要旨集   2006年8月3日   
寺田 聡, 伊東 一昭, 高田 直樹, 小川 亜希子, 佐々本 真宏, 山田 英幸
日本生物工学会大会講演要旨集   2006年8月3日   
宮本 義孝, 鈴木 聡, 小川 亜希子, 絵野沢 伸
日本生物工学会大会講演要旨集   2006年8月3日   
加藤智久, 杉原尚佑紀, 山下達也, 小川亜希子, 寺田聡, 呉行正
日本分析化学会年会講演要旨集   2005年8月31日   
小川亜希子, 寺田聡, 三木正雄, 木村俊久, 山口明夫, 佐々木真宏, 山田英幸
日本農芸化学会大会講演要旨集   2005年3月5日   
寺田聡, 金山貴宜, 豊沢智弘, 小川亜希子, 木村俊久, 山口明夫, 佐々木真宏, 山田英幸
化学工学会年会研究発表講演要旨集   2005年2月22日   
齋藤 恭行, 寺田 聡, 小川 亜希子, 三木 正雄, 竹澤 俊明
日本生物工学会大会講演要旨集   2004年8月25日   
小川亜希子, 寺田聡, 斎藤恭行, 三木正雄, 森川充洋, 木村俊久, 山口明夫
日本農芸化学会大会講演要旨集   2004年3月5日   
寺田聡, 柳原佳奈, 豊沢智弘, 小川亜希子, 高田直樹, 佐々木真宏, 山田英幸
化学工学会関東支部大会研究発表講演要旨集   2004年   
寺田 聡, 石村 純一, 斉藤 恭行, 小川 亜希子, 三木 正雄, 大政 健史, 鈴木 栄二
日本生物工学会大会講演要旨集   2003年8月25日   
小川亜希子, 寺田聡, 三木正雄, 桜川宣男
日本農芸化学会大会   2002年3月5日   日本農芸化学会
肝の保存と応用 細胞から臓器まで 肝細胞への遺伝子導入による凍結耐性の獲得
寺田 聡, 熊谷 智彰, 石村 純一, 山本 直大, 小川 亜希子, 三木 正雄
日本低温医学会総会プログラム・抄録集   2001年11月   
寺田聡, 山本直大, 熊谷智彰, 小川亜希子, 三木正雄, 鈴木栄二
化学工学会年会研究発表講演要旨集   2001年3月2日   
寺田 聡, 小川 亜希子, 三木 正雄, 松浦 恵子, 桜川 宣男
日本生物工学会大会講演要旨集   2000年7月10日   

担当経験のある科目

 

特許

 
西矢 芳昭, 小川 亜希子, 佐々木 真宏, 山田 英幸
小川 亜希子, 大谷 淨治, 西浦 薫
寺 田 聡, 柳 原 佳 奈, 水 井 慎 也, 小 川 亜希子, 小 林 恭 一, 大 浦 剛, 福 田 忠 義, 森 山 展 行, 安 川 沙 織, 久留宮 元