村上明也

J-GLOBALへ         更新日: 19/11/10 10:41
 
アバター
研究者氏名
村上明也
 
ムラカミ アキヤ
所属
龍谷大学
学位
博士(文学)(龍谷大学)

研究分野

 
 

経歴

 
2019年4月
 - 
現在
龍谷大学 非常勤講師
 
2017年4月
 - 
現在
四天王寺大学(IBU) 非常勤講師
 
2015年4月
 - 
現在
浄土宗西山禅林寺派 宗学院講師
 
2015年4月
 - 
現在
龍谷大学 RECコミュニティカレッジ講師
 
2014年4月
 - 
現在
天台宗典編纂所 編纂協力員
 

学歴

 
2006年4月
 - 
2009年3月
龍谷大学 大学院 文学研究科博士後期課程  
 
2004年4月
 - 
2006年3月
龍谷大学 大学院 文学研究科修士課程  
 

委員歴

 
2019年4月
 - 
現在
東アジア仏教研究会  幹事
 
2013年4月
 - 
現在
西山禅林学会  幹事
 

論文

 
日本天台が与えた趙宋天台への影響―源信問・知礼答『答日本国師二十七問』を中心に―
村上明也
日本仏教綜合研究   (17) 99-124   2019年9月   [査読有り]
法宝に与えた一乗仏性説の思想的背景―「五種仏性」説を手掛かりとして―
村上明也
佛教の心と文化   233-255   2019年3月
西山西谷義・深草義における韋提希夫人の得益の問題を再考す
村上明也
西山禅林学報   32 145-168   2018年6月   [査読有り]
村上 明也
佛教學研究 = The Studies in Buddhism   (74) 1-28   2018年3月
村上 明也
印度學佛教學研究   66(2) 570-575   2018年
<p>"The Dispute over Buddha-nature" which arose at the beginning of the Tang Dynasty originated when Xuanzang, having returned from his pilgrimage to India, introduced to China the theory of the Five Natures through his translations of the Yogā...

Misc

 
道元 徹心, 淺田 正博, 長谷川 岳史, 野呂 靖, 大谷 由香, 大谷 欣裕, 三浦 和浩, 村上 明也, 小野嶋 祥雄, 鍵和田 聖子, 高岡 善彦, 佐長 道亮, 吉田 慈順, 鶴田 大悟
佛教文化研究所紀要   (54)    2016年3月
村上 明也
龍谷大学大学院文学研究科紀要   (35)    2013年12月
淺田 正博, 道元 徹心, 若園 善聡, 高岡 善彦, 大谷 欣裕, 三浦 和浩, 佐竹 真城, 吉田 慈順, 長谷川 岳史, 野呂 靖, 大谷 由香, 鶴田 大吾, 村上 明也, 小野嶋 祥雄, 鍵和田 聖子
佛教文化研究所紀要   (51)    2012年12月

書籍等出版物

 
龍谷大学創立380周年記念書籍編集委員会 (担当:共著)
法藏館   2019年   ISBN:9784831862556
楠 淳證, 舩田 淳一 (担当:共著)
法藏館   2019年   ISBN:9784831863751
浄土宗西山禅林寺派綜合教化センター (担当:共著)
浄土宗西山禅林寺派宗務所   2016年   
淺田 正博 (担当:共著)
龍谷大学仏教文化研究所 : 永田文昌堂   2014年   ISBN:9784816203022
龍谷大学大宮図書館 (担当:共著)
龍谷大学, 思文閣出版   2012年   

担当経験のある科目

 

競争的資金等の研究課題

 
東アジア仏教における教学的な国際交流の研究―「唐決」を中心に―
公益財団法人 三島海雲記念財団: 学術研究奨励金(研究助成)
研究期間: 2019年 - 2020年    代表者: 村上明也
智顗『維摩経文疏』の文献的価値に関する研究
一般財団法人 仏教学術振興会: 研究助成
研究期間: 2017年7月 - 2018年3月    代表者: 村上明也