基本情報

所属
大阪大学 人間科学研究科 人間科学専攻 教授
学位
Ph,D.(2000年6月 ロンドン大学)

研究者番号
30362750
J-GLOBAL ID
200901067000644280
researchmap会員ID
5000063841

外部リンク

お問い合わせは以下のフォームでお願いいたします。

https://forms.gle/fecWoqWbsW7EZPy49

大阪大学大学院教授:1969年生まれ。専門は共生学。地域資源(寺社等宗教施設と学校)と科学技術による減災が近年の研究テーマ。日本最大の避難所情報、未来共生災害救援マップ(災救マップ https://map.respect-relief.net/)開発・運営。主なテーマは、利他主義、地域共生、防災・災害時協力、避難所情報、地域資源(寺社等宗教施設)と科学技術による減災、市民社会論、ソーシャル・キャピタルとしての宗教、宗教の社会貢献。
大阪大学「社会ソリューションイニシアティブ(SSI)」兼任、基幹プロジェクト「地域資源とITによる減災・見守りシステムの構築」研究代表。学校、公民館、寺、神社、自治会といった「地域資源」と「科学技術」のコラボレーションによる新たな減災・見守りシステムの構築に取り組む。
東京大学文学部卒、ロンドン大学大学院博士課程修了、博士(宗教社会学)。ロンドン大学、神戸大学等を経て2010年4月より現職。著書に『思いやり格差が日本をダメにする』、『Altruism in New Religious Movements』、『社会貢献する宗教』共編著、『The Practice of Altruism』共編著、『災害支援ハンドブック』共編著などがある。『宗教と社会貢献』(http://ir.library.osaka-u.ac.jp/web/RSC/index.html)編集委員長。「宗教者災害支援連絡会」世話人。未来共生災害救援マップ(災救マップ)運営(https://map.respect-relief.net/)。専門社会調査士、防災士、専門宗教文化士。


論文

  178

MISC

  45

書籍等出版物

  28

講演・口頭発表等

  62

共同研究・競争的資金等の研究課題

  23

学術貢献活動

  83

メディア報道

  135