雨森未来

J-GLOBALへ         更新日: 18/04/23 02:36
 
アバター
研究者氏名
雨森未来
 
アメモリ ミキ
ハンドル
mirai555
所属
就実大学
部署
人文科学部実践英語学科
職名
専任講師
学位
博士(文学)

研究分野

 
 

経歴

 
2018年4月
 - 
現在
就実大学 人文科学部実践英語学科 専任講師
 
2013年9月
 - 
2018年3月
西南学院大学 言語教育研究センター 非常勤講師
 
2012年11月
 - 
2018年3月
福岡女子大学 非常勤講師
 
2012年4月
 - 
2018年3月
西九州大学 非常勤講師
 

学歴

 
2009年4月
 - 
2012年3月
西南学院大学大学院文学研究科英文学専攻博士後期課程  
 
2007年4月
 - 
2009年3月
西南学院大学大学院文学研究科英文学専攻博士前期課程  
 

論文

 
『アントニーとクレオパトラ』にみるイノバーバスと文体の変化
雨森未来
西南英語英文学研究会 QUEST   (21) 1-13   2015年1月
政治としての魔術、あるいは魔術としての政治―Prosperoによる幻想と現実の創作
雨森未来
『英文学研究 支部統合号』   (5) 22-29   2013年1月   [査読有り]
『テンペスト』における視覚の支配
雨森未来
西南学院大学大学院文学研究論集   (32) 1-15   2013年1月
Demonologyに基づく魔女観―マクベスとthe weird sisters の関係性
雨森未来
西南学院大学大学院文学研究論集   (31) 1-19   2012年1月
『シンベリン』における影の支配者‘wicked Queen’を考察する
雨森未来
西南学院大学大学院文学研究論集   (30) 23-42   2011年1月

講演・口頭発表等

 
共作『アテネのタイモン』におけるアナモルフォーズ
雨森未来
日本英文学会九州支部第68回大会   2015年10月   
『シンベリン』の多義的言語と凸面鏡
雨森未来
第53回シェイクスピア学会   2014年10月   
『アントニーとクレオパトラ』におけるマニエリスム論―材源との比較からみる不調和
共同
第52回シェイクスピア学会: シェイクスピア・ワークショップ   2013年10月   
Prosperoによる魔術のアナモルフォーズ―幻覚から現実へ―
雨森未来
日本英文学会九州支部第65回大会   2012年10月   
マクベスと魔女たちの関係性―サバトを通じて―
雨森未来
日本英文学会九州支部第64回大会   2011年10月