河野員博

J-GLOBALへ         更新日: 15/03/25 11:53
 
アバター
研究者氏名
河野員博
 
コウノ カズヒロ
所属
県立広島大学
部署
生命環境学部
職名
教授
学位
教育学修士
科研費研究者番号
50141669

研究キーワード

 
 

研究分野

 
 

経歴

 
2005年
 - 
現在
県立広島大学 生命環境学部 教授
 
1998年
 - 
2005年
広島県立大学 経営学部 教授
 
1990年
 - 
1998年
広島県立大学 経営学部 助教授
 
1980年
 - 
1990年
広島県立広島農業短期大学 専任講師
 

学歴

 
1976年
 - 
1980年
広島大学 教育学研究科 教育社会学
 
1968年
 - 
1972年
広島大学 教育学部 教育学科
 

委員歴

 
2005年
 - 
2008年
日本教育政策学会  理事
 

論文

 
1960年代高校多様化にみる教育政策の迷走
社会理論研究   (14) 71-88   2013年   [査読有り]
教育論争にみられる今日的課題について
広島県立大学論集   11(1) 1-14   2007年
知識人と党派性について(その2)
広島県立大学論集   9(2) 31-44   2006年
知識人と党派性について(その1)
広島県立大学論集   9(1) 15-25   2005年
新制大学における一般教育の導入とその後の経緯
広島県立大学論集   8(1) 133-145   2004年

Misc

 
自著を語る
生命環境学術誌   (2) 70-72   2010年3月
教育・研究活動の断章から
社会理論研究   (11) 136-146   2010年11月
(翻訳)教育社会学における知識とイデオロギー・PARTⅡ
広島県立大学紀要   7(2) 291-305   1996年2月
学習成果の社会的評価
生涯大学システム「まなびネットひろしま」研究開発報告書(2年次)   27-31   1996年

書籍等出版物

 
『戦後日本の教育構造と力学-----「教育」トライアングル神話の悲惨』(単著)
河野員博
東信堂   2015年3月   
教育実習の意義と目標
『21世紀における新しい教育実習の探究』(共著)
学術図書出版社   2005年   
学文社   2004年3月   ISBN:4762013080
学力低下と教育崩壊
『生活問題の社会学(新版)』(共著)
学文社   2001年