基本情報

所属
秋田県総合食品研究センター 醸造試験場酒類グループ

J-GLOBAL ID
201401072708593540

大学では、老化による筋肉の衰えや脂肪肝に対するアミノ酸の機能性を研究してきました。
現在は、地元である秋田県で企業等への技術的なサポートや酒づくりをしながら応用微生物、特に日本酒に関する研究を行っています。
酒類をはじめとする発酵産物でもアミノ酸は重要な要素であることから、自分の研究キャリアを生かした、自分にしかできない研究を推進したいと考えています。最近では、D-アミノ酸やSAM、酒粕など、発酵食品ならではの食品素材の健康機能性や、香りの機能性について注力しています。


学歴

  1

委員歴

  1

論文

  10

書籍等出版物

  1

講演・口頭発表等

  24

共同研究・競争的資金等の研究課題

  5