阿毛 香絵

J-GLOBALへ         更新日: 18/07/06 23:11
 
アバター
研究者氏名
阿毛 香絵
 
アモウ カエ
eメール
kae.amoehess.fr
所属
フランス国立社会科学高等研究院(EHESS)
職名
研究員
学位
修士(EHESS)
その他の所属
フランスアフリカ世界研究所

プロフィール

フランス国立社会科学高等研究院(EHESS)文化人類学博士課程、アフリカ研究所(l’Ecole des Hautes Etudes en Sciences Sociales - EHESS)研究員。パリEHESS日仏財団研究員、アジア・アフリカプログラムコーディネーター。
慶応義塾大学 総合政策学部学士(2006年)及び、政策メディア研究科修士過程(2010年)修了。同時にセネガル国立ダカール大学社会学部にて学士、修士課程を修了(2007年)。パリEHESSにて文化人類学部修士課程修了後(2009年)、同学の研究プロジェクトに参加し、セネガルにおける高等教育と近代化、イスラームについて研究を進める。主な研究分野は、西アフリカにおける教育とイスラーム、アフリカにおける近代政治と社会、都市化とメディアの発展に伴う若者文化、グローバリゼーションと国際化する西アフリカのイスラーム、アジア・アフリカ間の新たな関係性等。所属研究チーム「イスラームとグローバルガバナンス」(慶応SFC)「西アフリカにおけるイスラームとパブリックスペース(Publislam)」(EHESS-IRD) 「アフリカにおける宗教とプライベートスペース(Priverel)」(EHESS-IRD)。

研究分野

 
 

学歴

 
2009年10月
 - 
現在
フランス国立社会科学高等研究院 博士課程 文化人類学 
 
2008年4月
 - 
2010年3月
慶応義塾大学 修士課程 政策メディア研究科 
 
2009年10月
 - 
2007年9月
フランス国立社会科学高等研究院 修士課程 文化人類学 
 
2005年10月
 - 
2007年9月
セネガル国立ダカール大学 修士課程 社会学 
 

論文

 
Symposium title: Child Science of Parenting and Schooling: Comparison between Asia and Africa. (Japanese Society of Child Science officially supports this symposium)
Ando Juko, Zhong Mei, Amo Kae
INTERNATIONAL JOURNAL OF PSYCHOLOGY   51 450-451   2016年7月   [査読有り]

Misc

 
阿毛香絵, 勝俣誠, 門村浩, 後藤雅哉, 佐藤向陽, 冨塚孝則, 西野俊一郎, 西山範之, 宮道一千代
海外農業開発調査研究 国別研究シリーズ   (81) 116P   2013年3月

書籍等出版物

 
アフリカにおけるイスラーム政治~記憶、覚醒とイスラーム・ポピュリズム~
阿毛 香絵 (担当:分担執筆, 範囲:セネガルの高等教育機関におけるイスラームのダイナミズム)
Karthala   2018年6月   
子どもたちの生きるアフリカ―伝統と開発がせめぎあう大地で
阿毛 香絵 (担当:分担執筆, 範囲:第2章 小さなイスラーム教徒たち セネガルの農耕民ウォロフと遊牧民フルベ)
昭和堂   2017年11月   ISBN:9784812216361
セネガルとカーボベルデを知るための60章
阿毛 香絵 (担当:分担執筆, 範囲:第7章 若者たちと「イスラーム」―ダカール大学を事例として / 第16章 首都ダカールの生成と発展の諸相――変わりゆく都市を「カーラピッド」でゆく / 第21章 セネガルとイスラーム諸国会議――ローカル、ナショナルとグローバルの挟間で / 第38章 セネガルの装い――「着倒れ」する女性たち / 第44章 アーマド・バンバの奇跡――「海の上で祈った聖人」の物語)
明石書店   2010年