安 周永

J-GLOBALへ         更新日: 19/02/25 10:12
 
アバター
研究者氏名
安 周永
 
アン ジュヨン
eメール
juyoungpolicy.ryukoku.ac.jp
所属
龍谷大学
部署
政策学部 政策学科
職名
准教授
学位
博士(法学)(京都大学)
科研費研究者番号
10612393

研究分野

 
 
  • 政治学 / 政治学 / 政治過程論、比較政治

経歴

 
2018年4月
 - 
現在
龍谷大学 政策学部 准教授
 
2013年4月
 - 
2018年3月
常葉大学法学部 講師、准教授
 
2011年4月
 - 
2013年3月
京都大学大学院法学研究科 助教
 
2008年4月
 - 
2011年3月
日本学術振興会 特別研究員(DC)
 

学歴

 
 
   
 
京都大学大学院法学研究科 博士(法学) 
 
 
   
 
京都大学大学院法学研究科 修士(法学) 
 
 
   
 
成均館大学大学院政治外交学科 政治学修士 
 
 
   
 
成均館大学 経営学部(経営学学士、政治学学士) 
 

論文

 
書評論文 金成垣著『福祉国家の日韓比較 「後発国」における雇用保障・社会保障』. 金早雪著『韓国・社会保障形成の政治経済学 国家と国民生活の変革
安 周永
現代韓国朝鮮研究   17 66-72   2017年11月   [招待有り]
韓国と日本における不安定労働市場の比較研究
白承浩・安周永・李承潤
韓国社会政策【韓国語】   24(2) 1-29   2017年6月   [査読有り]
女性はなぜ外部者として残されているのか―韓国と日本における女性労働市場の比較研究(韓国語)
李承潤・安周永・金鍮輝
韓国社会政策   23(2) 201-237   2016年6月   [査読有り]
韓国政党政治における「直接行動」の意義と限界—ろうそくデモと政党の変化を中心に
安周永
日本比較政治学会年報   (17) 185-211   2015年10月   [査読有り]
男性稼得者モデルの衰退と移民政策の変化:日本と韓国の比較分析
安周永
常葉法学   1(1) 67-84   2014年3月
市場経済に対抗する新しいガバナンスは可能なのか―韓国「経済民主化」の現状と課題
安周永
生活経済政策   (199) 11-15   2013年8月
韓国における政治的対立軸の変化―2012年大統領選結果を受けて
安周永
労働法律旬報   (1786) 42-49   2013年2月   [招待有り]
両親の時間使用変化に関する日韓比較研究
尹子英・安周永
大原社会問題研究所雑誌   (651) 44-59   2013年1月   [査読有り]

Misc

 
進む韓国の最低賃金引き上げ運動――労働組合の戦略と社会連帯
安 周永
経済   (271) 110-117   2018年4月
韓国における労働組合の変容と労使交渉の課題
安周永
DIO   (290) 13-16   2014年2月   [依頼有り]

書籍等出版物

 
刷新する保守―保守政党の国際比較
安周永 (担当:分担執筆, 範囲:【韓国】刷新の失敗と保守政党の凋落―朴槿恵退陣後の漂流する自由韓国党)
弘文堂   2017年12月   ISBN:4335460368
国民再統合の政治―福祉国家とリベラル・ナショナリズムの間
安周永
ナカニシヤ出版   2017年8月   
安周永・林成蔚・新川敏光 (担当:分担執筆, 範囲:第1章 日韓台の家族主義レジームの多様性)
ミネルヴァ書房   2015年11月   ISBN:4623073882
安周永 (担当:分担執筆, 範囲:第3章 福祉制度変化の理論―改革のプロセスとその動態分析)
ミネルヴァ書房   2013年12月   ISBN:4623066622
NPO法人POSSE, 宇野常寛, 熊沢誠, 広田照幸, 仁平典宏, 岡田知弘, 小沢修司, 松谷満, 砂原庸介, 安周永, 浅倉むつ子, 小熊英二, 酒井隆史 (担当:共著)
NPO法人 POSSE   2012年6月   ISBN:4906708021
安周永 (担当:分担執筆, 範囲:10章 韓国型「第三の道」の挫折―開発主義の遺産と支持動員の失敗)
ミネルヴァ書房   2011年6月   ISBN:4623060497

講演・口頭発表等

 
韓国における「直接行動」の隆盛と保守政党体制の変化
安周永
日本政治学会 2014年度研究大会   2014年10月12日   
男性稼得者型モデルの衰退と移民政策の変化:日本と韓国の外国 人労働者政策を中心に
安周永
2013年度日本比較政治学会   2013年6月22日   
日本と韓国における外国人労働者政策の分岐:労働組合と市民団体の取り組みと提携
安周永
2012年度日本比較政治学会   2012年6月23日   
制度変化における政権の党派性と権力資源の緊張関係―金大中政権の福祉拡充を事例として―
安周永
2009年度日本比較政治学会   2009年6月28日   

担当経験のある科目

 
 

競争的資金等の研究課題

 
同一労働同一賃金をめぐる労働政治に関する日韓比較
文部科学省: 若手研究(B)
研究期間: 2017年4月 - 2020年3月    代表者: 安 周永
日・韓・台におけるリベラル政党の盛衰に関する比較研究
文部科学省: 基盤研究(C)
研究期間: 2017年4月 - 2020年3月    代表者: 新川 敏光
文部科学省: 基盤研究(C)
研究期間: 2014年4月 - 2017年3月    代表者: 阪野 智一
文部科学省: 科学研究費補助金(若手研究(B))
研究期間: 2012年4月 - 2014年3月    代表者: 安 周永
日本と韓国における企業主義的雇用政策の変容に関する比較研究
京都大学: 京都大学若手研究者スタートアップ研究費
研究期間: 2011年4月 - 2012年3月    代表者: 安周永