基本情報

所属
東京大学 新領域創成科学研究科複雑理工学専攻 教授
(兼任)教授
学位
理学博士(京都大学)

J-GLOBAL ID
201101034078314069
researchmap会員ID
B000001369

外部リンク

研究テーマ:ショウジョウバエ運動回路をモデルとした神経ネットワークの設計・作動原理の探索。

長年、神経配線形成の分子基盤、特に標的細胞の認識機構に関する研究を行ってきた。Capricious, Wnt4などの標的認識分子の働きによりシナプスの特異性が決定される仕組みを解明。
最近の中心テーマは神経回路の作動原理の追究。イメージング、optogeneticsを用い、局所回路における情報処理の仕組みを探っている。発生過程において機能的な回路がいかにして形作られるのか?その原理を分子ー細胞ー回路の階層をつないで理解するのが夢である。

履歴
大学院:京都大学において竹市雅俊教授のもと、カドヘリンの研究に従事。
ポスドク:カリフォルニア大・バークレー校、Corey Goodman教授のもと、ショウジョウバエ神経系を用いた研究を開始。
基生研・助手、東大・理・物理・助教授を経て、現職。



論文

  55

MISC

  52

共同研究・競争的資金等の研究課題

  26