Shuichi ARAI

J-GLOBAL         Last updated: Sep 30, 2019 at 19:30
 
Avatar
Name
Shuichi ARAI
Affiliation
Tokyo City University
Section
Faculty of Knowledge Engineering

Research Areas

 
 

Education

 
Apr 1984
 - 
Mar 1986
Keio Univ.
 
Apr 1980
 - 
Mar 1984
Keio Univ.
 

Awards & Honors

 
2006
IEICE Information and System Society: Distinguished Contributions Award, IEICE
 

Published Papers

 
Shuya Isobe, Shuichi Arai
2017 IEEE Global Conference on Signal and Information Processing, GlobalSIP 2017 - Proceedings   2018-January 1170-1174   Mar 2018   [Refereed]
© 2017 IEEE. This paper presents a novel semantic segmentation method using model uncertainty on indoor scene. Recently, deep convolutional encoder-decoder neural networks achieved good segmentation performance and we also implement this network. ...
PRAI 2018: PROCEEDINGS OF THE INTERNATIONAL CONFERENCE ON PATTERN RECOGNITION AND ARTIFICIAL INTELLIGENCE   82-88   2018   [Refereed]
Masayuki Takagi, Shuichi Arai
Proceedings of 2016 International Symposium on Information Theory and Its Applications, ISITA 2016   767-771   Feb 2017
© 2016 IEICE. The main purpose of music signal analysis is to extract the two types of information as follows. One is the time information such as onset, and the other is the frequency information such as pitch. Therefore, the required time-freque...
Shuya Isobe,Shuichi Arai
2017 IEEE Global Conference on Signal and Information Processing, GlobalSIP 2017, Montreal, QC, Canada, November 14-16, 2017   1170-1174   2017   [Refereed]
Shuya Isobe,Shuichi Arai
IEEE International Conference on INnovations in Intelligent SysTems and Applications, INISTA 2017, Gdynia, Poland, July 3-5, 2017   365-370   2017   [Refereed]
Masayuki Takagi,Shuichi Arai
2016 International Symposium on Information Theory and Its Applications, ISITA 2016, Monterey, CA, USA, October 30 - November 2, 2016   767-771   2016   [Refereed]
Fast Gabor Wavelet Transform Based on Synthesis of Gabor Spectrum using Convolution of Gaussian
2015 INTERNATIONAL CONFERENCE ON SAMPLING THEORY AND APPLICATIONS (SAMPTA)   327-331   2015   [Refereed]
稲葉祥平, 荒井秀一
電子情報通信学会論文誌 D(Web)   J97-D(11) 1616-1624 (WEB ONLY)   Nov 2014   [Refereed]
稲葉祥平, 荒井秀一
電子情報通信学会論文誌 D(Web)   J97-D(6) 1133-1141 (WEB ONLY)   Jun 2014   [Refereed]
Ryosuke Takayama,Shuichi Arai
2014 IEEE Global Conference on Signal and Information Processing, GlobalSIP 2014, Atlanta, GA, USA, December 3-5, 2014   694-697   2014   [Refereed]
稲葉祥平, 荒井秀一
電子情報通信学会論文誌 D   J96-D(9) 2047-2058   Sep 2013   [Refereed]
非定常信号に対する周波数解析では,短時間フーリエ変換(STFT)がよく用いられる.しかし,解析時の分解能はフレーム長で規定されるため,必要とする時間-周波数分解能を一つのフレーム長で確保できないとき,複数種のフレーム長で解析する場合があり,計算量が膨大となる.従来,STFTの計算量削減に関して様々な提案がなされているが,複数分解能による反復解析時の計算冗長性に着目した研究は行われていない.本論文では,このような複数窓長解析の計算量削減のために,複数の短いフレーム長の窓がけスペクトルから,様...
Shohei Inaba,Shuichi Arai
IEEE Global Conference on Signal and Information Processing, GlobalSIP 2013, Austin, TX, USA, December 3-5, 2013   646-649   2013   [Refereed]
松本忠利, 荒井秀一
電子情報通信学会論文誌 D   J94-D(4) 685-693   Apr 2011   [Refereed]
CAPTCHAとは,利用者が人間であるか機械であるかを判別するテストであり,近年ではWebサービスを提供するサイトで広く利用されている.今日では文字ベースCAPTCHAが普及しているが,近年のOCRの精度向上により,ボットプログラムに読み取られてしまう事例が増加している.この問題に対応するため,最近は文字変形の度合を高める傾向にあるが,これにより人間の可読性も低下することからユーザビリティの低下が懸念される状況にある.そこで本研究では,ボットによる突破成功率を抑え,かつユーザの正答率を十分...
Yugo Hasegawa,Satoko Takada,Hidehiro Nakano,Shuichi Arai,Arata Miyauchi
Systems and Computers in Japan   38(7) 1-11   2007   [Refereed]
長谷川雄吾, 高田沙都子, 中野秀洋, 荒井秀一, 宮内新
電子情報通信学会論文誌 D   J89-D(4) 788-796   Apr 2006   [Refereed]
本論文では,Profit Sharing (PS)における強化関数を,行動の選択確率に基づき動的に変化させる強化学習手法Dynamic Profit Sharingを提案する.合理的な解を得るための必要十分条件を与えるPSの合理性定理[1]に対し,提案手法では,確率的に十分な合理性を維持しつつ学習効率を向上させるための条件を与える.この条件を満たす強化関数を動的に決定することで,報酬の分配効率を高めることができ,目標状態まで多くの行動を必要とする環境に対しても高速に学習を行うことが可能とな...
知久慎太郎, 荒井秀一, 宮内新
情報処理学会論文誌   46(12) 3197-3206   Dec 2005   [Refereed]
This study describes the research about a relationship between delay of trader's action and behavior of artificial markets. We hypothesize delay of trader's action caused complexity of market behavior. We propose the market model using trader with...
池田直, 神山義之, 上原徹三, 荒井秀一
電子情報通信学会論文誌 D-2   J86-D-2(9) 1358-1363   Sep 2003   [Refereed]
対訳辞書の訳語から見出し語の概念を求める場合や,動詞に係る名詞のセットから格要素の選択制限を求める場合,多義単語セットから共通概念を抽出する必要がある.これに関してシソーラス上で単語間の概念の集中する部分を求める方法を試作し,見出し語概念が付与された英和対訳辞書で評価した.
ARAI Shuichi
The Transactions of the Institute of Electronics,Information and Communication Engineers.   80(9) pp.2446-2456   Sep 1997   [Refereed]
対象を限定しない柔軟な画像理解を実現するには, 言語情報と画像情報を統括的に扱うことが有効であると考えられる. しかし, この二つの記述形態にはギャップが存在するため, これらを統括的に扱うには, このギャップを埋める変換ルールが必要となる. 本論文では, この二つの情報が共通して表現する画像領域を仲介にして, 画像・言語双方の記述形態を関係づける知識表現法を提案している. また, 提案する知識表現法に基づき画像物体が表現している形状・構造情報とその情報を表現する言語シンボル間の関係を学習...
KAWANO Miwa, ARAI Shuichi
The Transactions of the Institute of Electronics,Information and Communication Engineers.   79(10) 1741-1745   Oct 1996   [Refereed]
文書の種類や内容を限定せず,自動的に可能な限りの内容的特徴を抽出することを目的とし,キーワードよりも詳細なより要約に近い実用的な情報抽出を目指す.本論文では,単文内における自立語間の共起関係に着目することにより,文書中の重要語群の間に存在する意味的なつながりを有向リンクによるネットワークの形式で表現する手法を提案する.
三井田惇郎, 新谷泰男, 浮貝雅裕, 荒井秀一, 兼先愛実
日本音響学会誌   47(9) 653-657   Sep 1991   [Refereed]
この研究では、空中超音波パルスをサーチライト方式で走査し、得られた反射音波を2組の信号累積システムに記憶し、これらのデータに特定の演算をすることによって、移動物体の映像のみを表示し、更に移動体が旧に停止したと後もその映像を表示することのできるシステムを考察し、これの理論に基づいて室内の移動物体を検知する超音波パルスレーダを試作した。実験の結果は理論的に算出された現象と一致したが、気体の流動が大きいと誤差が生じた。そして、このシステムは気体流動の少ない雰囲気での移動体検知に十分利用できること...
牧野利徳, 荒井秀一, 小沢慎治
電子情報通信学会論文誌 D-2   72(6) 837-845   Jun 1989   [Refereed]
An Efficient Coding for LSP Parameters Using Fuzzy Reasoning
Shuichi ARAI, Shinji Ozawa
Trans. IEICE   E72(4) 354-362   Apr 1989   [Refereed]
Shuichi Arai, Shinji Ozawa
Electronics and Communications in Japan (Part III: Fundamental Electronic Science)   72 13-22   Jan 1989
The information compression by LSP analysis‐synthesis is a promising method in the sense that speech with relatively high quality can be synthesized with a small number of codes. Up to now, coding of LSP parameters has been investigated from vario...
A LSP Analysis-Synthesis Method on Mel Frequency Scale Combined With Linear One
Shuichi ARAI, Shinji Ozawa
Trans. IEICE   E71(7) 648-653   Jul 1988   [Refereed]
荒井秀一, 小沢慎治
電子情報通信学会論文誌 A   71(1) 1-8   Jan 1988   [Refereed]

Misc

 
町田翔, 藤田和成, 延澤志保, 荒井秀一
情報処理学会研究報告(Web)   2018(NL-238) Vol.2018‐NL‐238,No.4,1‐5 (WEB ONLY)   Dec 2018
磯部周哉, 荒井秀一
情報科学技術フォーラム講演論文集   17th 137‐138   Sep 2018
中山翔太, 荒井秀一
情報科学技術フォーラム講演論文集   17th 197‐198   Sep 2018
那須野僚輔, 荒井秀一
情報科学技術フォーラム講演論文集   17th 221‐222   Sep 2018
町田翔, 延澤志保, 荒井秀一
情報科学技術フォーラム講演論文集   17th 187‐188   Sep 2018
原一騎, 荒井秀一
電子情報通信学会大会講演論文集(CD-ROM)   2018 ROMBUNNO.D‐11‐38   Mar 2018
桑原崇, 荒井秀一
電子情報通信学会大会講演論文集(CD-ROM)   2018 ROMBUNNO.D‐12‐58   Mar 2018
眞弓卓也, 荒井秀一
情報科学技術フォーラム講演論文集   16th 369‐370   Sep 2017
三留弘之, 荒井秀一
情報科学技術フォーラム講演論文集   16th 287‐288   Sep 2017
阿久津朋宏, 荒井秀一
電子情報通信学会大会講演論文集(CD-ROM)   2017 ROMBUNNO.D‐9‐27   Mar 2017
高木雅之, 荒井秀一
情報科学技術フォーラム講演論文集   15th 147‐148   Aug 2016
中田祥希, 荒井秀一
情報科学技術フォーラム講演論文集   15th 207‐208   Aug 2016
石川貴宣, 荒井秀一
情報科学技術フォーラム講演論文集   14th 267-268   Aug 2015
椎野友博, 荒井秀一
情報科学技術フォーラム講演論文集   14th 287-288   Aug 2015
桑原崇, 荒井秀一
情報科学技術フォーラム講演論文集   14th 147-148   Aug 2015
佐藤一生, 荒井秀一
情報科学技術フォーラム講演論文集   14th 369-370   Aug 2015
高木雅之, 荒井秀一
情報科学技術フォーラム講演論文集   14th 269-270   Aug 2015
桑原 崇, 荒井 秀一
情報科学技術フォーラム講演論文集   14(3) 147-148   Aug 2015
佐藤 一生, 荒井 秀一
情報科学技術フォーラム講演論文集   14(2) 369-370   Aug 2015
椎野 友博, 荒井 秀一
情報科学技術フォーラム講演論文集   14(2) 287-288   Aug 2015
高木 雅之, 荒井 秀一
情報科学技術フォーラム講演論文集   14(2) 269-270   Aug 2015
石川 貴宣, 荒井 秀一
情報科学技術フォーラム講演論文集   14(2) 267-268   Aug 2015
Sato Kazuki, Arai Shuichi
情報科学技術フォーラム講演論文集   14(2) 369-370   Aug 2015
Shiino Tomohiro, Arai Shuichi
情報科学技術フォーラム講演論文集   14(2) 287-288   Aug 2015
Takagi Masayuki, Arai Shuichi
情報科学技術フォーラム講演論文集   14(2) 269-270   Aug 2015
Ishikawa Takanobu, Arai Shuichi
情報科学技術フォーラム講演論文集   14(2) 267-268   Aug 2015
Kuwabara Takashi, Arai Shuichi
情報科学技術フォーラム講演論文集   14(3) 147-148   Aug 2015
椎野友博, 荒井秀一
人工知能学会全国大会論文集(CD-ROM)   29th(0) ROMBUNNO.2F3-1IN-2F31in   2015
椎野 友博, 荒井 秀一
人工知能学会全国大会論文集   29 1-4   2015
齋藤拓史, 荒井秀一
情報科学技術フォーラム講演論文集   12th 115-116   Aug 2013
西部修明, 荒井秀一
情報科学技術フォーラム講演論文集   12th 203-204   Aug 2013
高山亮輔, 荒井秀一
情報科学技術フォーラム講演論文集   12th 245-246   Aug 2013
西部 修明, 荒井 秀一
情報科学技術フォーラム講演論文集   12(3) 203-204   Aug 2013
齋藤 拓史, 荒井 秀一
情報科学技術フォーラム講演論文集   12(3) 115-116   Aug 2013
高山 亮輔, 荒井 秀一
情報科学技術フォーラム講演論文集   12(2) 245-246   Aug 2013
Takayama Ryousuke, Arai Shuichi
情報科学技術フォーラム講演論文集   12(2) 245-246   Aug 2013
Nishibe Naoaki, Arai Shuichi
情報科学技術フォーラム講演論文集   12(3) 203-204   Aug 2013
Saito Hiroshi, Arai Shuichi
情報科学技術フォーラム講演論文集   12(3) 115-116   Aug 2013
岩本悟, 荒井秀一
情報処理学会研究報告(CD-ROM)   2012(6) ROMBUNNO.ICS-170,NO.4   Apr 2013
UEHARA Tsukasa, ARAI Shuichi
IEICE technical report. Artificial intelligence and knowledge-based processing   112(477) 43-48   Mar 2013
Deterministic causal structure can not be found because of that effective tactics for baseball pitcher is a complex system. Therefore, tactical decision modeling is difficult. We propose a model of tactical decisions for pitching by learning proba...
西部修明, 荒井秀一
電子情報通信学会大会講演論文集   2013 134   Mar 2013
Nishibe Naoaki, Arai Shuichi
Proceedings of the IEICE General Conference   2013(2)    Mar 2013
上原司, 荒井秀一
電子情報通信学会技術研究報告   112(477(AI2012 41-52)) 43-48   Mar 2013
藤川健太, 荒井秀一
電子情報通信学会大会講演論文集   2012 168   Mar 2012
鈴木一夢, 荒井秀一
電子情報通信学会大会講演論文集   2012 198   Mar 2012
深澤貴彦, 荒井秀一
電子情報通信学会大会講演論文集   2012 26   Mar 2012
鎌田朋洋, 稲葉祥平, 荒井秀一
電子情報通信学会大会講演論文集   2012 112   Mar 2012
Kamada Tomohiro, Inaba Shohei, Arai Shuichi
Proceedings of the IEICE General Conference   2012    Mar 2012
Suzuki Kazumu, Arai Shuichi
Proceedings of the IEICE General Conference   2012    Mar 2012
Fukasawa Takahiko, Arai Shuichi
Proceedings of the IEICE General Conference   2012(2)    Mar 2012
Fujikawa Kenta, Arai Shuichi
Proceedings of the IEICE General Conference   2012(2)    Mar 2012
米川明宏, 延澤志保, 荒井秀一
電子情報通信学会大会講演論文集   2010 44   Mar 2010
萩原拓也, 延澤志保, 荒井秀一
電子情報通信学会大会講演論文集   2010 38   Mar 2010
三枝厚, 荒井秀一, 延澤志保
電子情報通信学会大会講演論文集   2010 138   Mar 2010
澤田龍一, 延澤志保, 荒井秀一
電子情報通信学会大会講演論文集   2010 43   Mar 2010
竹内庸二, 荒井秀一, 延澤志保
電子情報通信学会大会講演論文集   2010 99   Mar 2010
松本忠利, 荒井秀一, 延澤志保
電子情報通信学会大会講演論文集   2010 204   Mar 2010
中谷恵輔, 荒井秀一, 延澤志保
電子情報通信学会大会講演論文集   2010 133   Mar 2010
下斗米不動, 延澤志保, 荒井秀一
電子情報通信学会大会講演論文集   2010 45   Mar 2010
Takeuchi Yoji, Arai Shuichi, Nobesawa Shiho
Proceedings of the IEICE General Conference   2010    Mar 2010
Hagihara Takuya, Nobesawa Shiho, Arai Shuichi
Proceedings of the IEICE General Conference   2010(1)    Mar 2010
Sawada Ryuichi, Nobesawa Shiho, Arai Shuichi
Proceedings of the IEICE General Conference   2010(1)    Mar 2010
Yonekawa Akihiro, Nobesawa Shiho, Arai Shuichi
Proceedings of the IEICE General Conference   2010(1)    Mar 2010
Shimotomai Fudo, Nobesawa Shiho, Arai Shuichi
Proceedings of the IEICE General Conference   2010(1)    Mar 2010
Nakaya Keisuke, Arai Shuichi, Nobesawa Shiho
Proceedings of the IEICE General Conference   2010(1)    Mar 2010
Saegusa Atsushi, Arai Shuichi, Nobesawa Shiho
Proceedings of the IEICE General Conference   2010(1)    Mar 2010
Matsumoto Tadatoshi, Arai Shuichi, Nobesawa Shiho
Proceedings of the IEICE General Conference   2010(2)    Mar 2010
安藤博隆, 上原徹三, 荒井秀一
言語処理学会年次大会発表論文集   12th 129-132   Mar 2006
平田直人, 宮内新, 荒井秀一
電子情報通信学会大会講演論文集   2005 8   Mar 2005
Hirata Naoto, Miyauchi Arata, Arai Syuuichi
Proceedings of the IEICE General Conference   2005    Mar 2005
高田沙都子, 宮内新, 荒井秀一
情報処理学会全国大会講演論文集   67th(2) 257-258   Mar 2005
長谷川雄吾, 宮内新, 荒井秀一
情報処理学会全国大会講演論文集   67th(2) 259-260   Mar 2005
長島徹, 荒井秀一
電子情報通信学会技術研究報告   103(726(AI2003 99-109)) 57-62   Mar 2004
知久慎太郎, 荒井秀一, 宮内新
電子情報通信学会技術研究報告   103(725(AI2003 81-98)) 83-88   Mar 2004
CHIKU Shintaro, ARAI Shuichi, MIYAUCHI Arata
IPSJ SIG Notes. ICS   135 113-118   Mar 2004
This study describes the research about a relationship between delay of trader's action and behavior of artificial markets. We hypothesize delay of trader's action caused complexity of market behavior. We propose the market model using trader with...
NAGASHIMA Tohru, ARAI Shuichi
IPSJ SIG Notes. ICS   135 193-198   Mar 2004
Former research of media recognition and an understanding learned the complicated symbol and The relation between symbols using symbol. However, the computer needs to acquire sense of language for understands information which man presents in the ...
NAGASHIMA Tohru, ARAI Shuichi
IEICE technical report. Artificial intelligence and knowledge-based processing   103(726) 57-62   Mar 2004
Former research of media recognition and an understanding learned the complicated symbol and The relation between symbols using symbol. However, the computer needs to acquire sense of language for understands information which man presents in the ...
河合一慶, 宮内新, 荒井秀一
情報処理学会全国大会講演論文集   66th(1) 1.145-1.146   Mar 2004
藤原亮人, 宮内新, 荒井秀一
情報処理学会全国大会講演論文集   66th(1) 1.109-1.110-110   Mar 2004
小山俊之, 宮内新, 荒井秀一
情報処理学会全国大会講演論文集   66th(1) 1.87-1.88-88   Mar 2004
高田沙都子, 宮内新, 荒井秀一
情報処理学会全国大会講演論文集   66th(2) 2.201-2.202-200   Mar 2004
相田宏平, 宮内新, 荒井秀一
情報処理学会全国大会講演論文集   66th(1) 1.113-1.114   Mar 2004
稗田敬士, 鈴木遊太, 河合一慶, 大泉浩史, 宮内新, 荒井秀一
情報処理学会全国大会講演論文集   66th(4) 4.481-4.482   Mar 2004
栗崎正和, 宮内新, 荒井秀一
情報処理学会全国大会講演論文集   66th(1) 1.85-1.86-86   Mar 2004
原淳, 宮内新, 荒井秀一
情報処理学会全国大会講演論文集   66th(1) 1.107-1.108   Mar 2004
福永正剛, 宮内新, 荒井秀一
情報処理学会全国大会講演論文集   66th(2) 2.423-2.424   Mar 2004
CHIKU Shintaro, ARAI Shuichi, MIYAUCHI Arata
IEICE technical report. Artificial intelligence and knowledge-based processing   103(725) 83-88   Mar 2004
This study describes the research about a relationship between delay of trader's action and behavior of artificial markets. We hypothesize delay of trader's action caused complexity of market behavior. We propose the market model using trader with...
鈴木遊太, 稗田敬士, 河合一慶, 大泉浩史, 宮内新, 荒井秀一
電子情報通信学会大会講演論文集   2004 156   Mar 2004
平田直人, 宮内新, 荒井秀一
電子情報通信学会大会講演論文集   2004 39   Mar 2004
Suzuki Yuta, Hieda Takashi, Kawai Kazuyoshi, Oizumi Hirofumi, Miyauchi Arata, Arai Shuichi
Proceedings of the IEICE General Conference   2004(1)    Mar 2004
Hirata Naoto, Miyauchi Arata, Arai Syuuichi
Proceedings of the IEICE General Conference   2004    Mar 2004
藤原亮人, 宮内新, 荒井秀一
情報科学技術フォーラム   FIT 2003 317-318   Aug 2003
栗崎正和, 宮内新, 荒井秀一
情報科学技術フォーラム   FIT 2003 343-344   Aug 2003
平田直人, 宮内新, 荒井秀一
情報科学技術フォーラム   FIT 2003 417-418   Aug 2003
福永正剛, 宮内新, 荒井秀一
情報科学技術フォーラム   FIT 2003 127-128   Aug 2003
長谷川雄吾, 高田沙都子, 宮内新, 荒井秀一
情報科学技術フォーラム   FIT 2003 125-126   Aug 2003
原淳, 宮内新, 荒井秀一
情報科学技術フォーラム   FIT 2003 319-320   Aug 2003
伊藤圭, 宮内新, 荒井秀一, 高田広章
情報科学技術フォーラム   FIT 2003 253-254   Aug 2003
高田沙都子, 長谷川雄吾, 宮内新, 荒井秀一
情報科学技術フォーラム   FIT 2003 127-128   Aug 2003
井上浩, 荒井秀一, 宮内新
情報科学技術フォーラム   FIT 2003 123-124   Aug 2003