木山 竜二

J-GLOBALへ         更新日: 17/04/06 16:08
 
アバター
研究者氏名
木山 竜二
eメール
kiyamaryujimail.sci.hokudai.ac.jp
所属
北海道大学大学院
部署
生命科学院
その他の所属
物質科学フロンティアを開拓するAmbitiousリーダー育成プログラム

プロフィール

学部生時から軟骨再生誘導能を持つダブルネットワーク(DN)ゲルを骨組織に固定する研究を行っています。骨伝導能を持つハイドロキシアパタイトをDNゲル表面に複合化することで骨組織との強固な接着を目指しています。

所属の物質科学フロンティアを開拓するAmbitiousリーダー育成プログラムでは、以下のカリキュラムを履修しています。
・異分野ラボビジット(2014年11-12月、化学システム工学研究室)
・ファシリテーション講習会(2015年6月、北海道大学)
・海外渡航支援(2015年12月予定、Pacifichem2015)

研究分野

 
 

経歴

 
2014年10月
 - 
現在
物質科学フロンティアを開拓するAmbitiousリーダー育成プログラム
 
2014年4月
 - 
現在
北海道大学大学院  生命科学院 修士課程
 
2010年4月
 - 
2014年3月
北海道大学 理学部 生物科学科 (高分子機能学)
 

受賞

 
2016年12月
第6回CSJ化学フェスタ 優秀ポスター発表賞
 
2015年10月
日本セラミックス協会東北北海道支部 優秀ポスター発表賞
 
2014年11月
日本セラミックス協会東北北海道支部研究発表会 優秀賞
 
2014年7月
The IUPAC World Polymer Congress 2014 (MACRO2014), Best Poster Award (First Prize)
 
2014年6月
日本セラミックス協会 2014年 年会 ポスター発表 優秀賞
 

論文

 
Takayuki Nonoyama, Susumu Wada, Ryuji Kiyama, Nobuto Kitamura, Md. Tariful Islam Mredha, Xi Zhang, Takayuki Kurokawa, Tasuku Nakajima, Yasuaki Takagi, Kazunori Yasuda, Jian Ping Gong
Advanced materials   28 6740-6745   2016年   [査読有り]
Susumu Wada, Nobuto Kitamura, Takayuki Nonoyama, Ryuji Kiyama, Takayuki Kurokawa, Jian Ping Gong, Kazunori Yasuda
Acta Biomaterialia   44 125-134   2016年   [査読有り]

講演・口頭発表等

 
Bone bonding structure of osteoconductive HAp DN gel
木山竜二、野々山貴行、黒川孝幸、中島祐、グンチェンピン、和田進、北村信人、安田和則
JKU-HU joint symposium   2017年2月27日   
In vivo osteoconductive property of HAp composite DN gel
木山 竜二
HU-YZU joint symposium   2016年11月28日   
Osteoconduction mechanism of HAp composite tough DN hydrogel
木山 竜二
③ 4th international life science symposium   2016年11月18日   
HAp複合化高強度DNハイドロゲルの骨伝導機構の解明
木山竜二、野々山貴行、黒川孝幸、中島祐、グンチェンピン、和田進、北村信人、安田和則
CSJ化学フェスタ2016   2016年11月14日   
In vivo osteoconductive property of HAp composite tough DN hydrogel
木山 竜二
Bioceramics 28   2016年10月18日