基本情報

所属
佛教大学 非常勤講師
京都府立大学 共同研究員
同志社大学人文科学研究所 嘱託研究員
学位
修士(歴史学、京都府立大学)
Master of Science(The University of Edinburgh)
博士(歴史学、京都府立大学)

J-GLOBAL ID
201201035490442954

現在の研究課題・関心は、以下の通り。

①ヘレニズム時代の王権と自他認識
ヘレニズム時代に生きた人々は、世界をどのような枠組みでもって理解していたのか?如何なる基準で「ウチ」と「ソト」を分けていたのか?そして、ヘレニズム時代の王たちは、権力の確立にあたって、この枠組みをどのように利用していたのか?
以上の問題について、ヘレニズム時代の同時代史家ポリュビオスの記述から分析してきた。これまではローマ進出期に至るまでの、おもにセレウコス朝を中心とした政治史を研究しており、現在はローマ進出後のペルガモン王国の動向に着目。この検討を通じ、ヘレニズム世界の自他の枠組みが、ローマに継承される過程の追跡を画策中。

②旅人たちの「アーカイブ」保存と分析
2000年頃にユーラシア大陸各地を訪問した経験から、当該時期の旅人たちがその足跡を記した「情報ノート」の保存と研究の方策を検討し、そのアーカイブとしての価値と活用を考えている。

論文

  6

MISC

  7

書籍等出版物

  1

講演・口頭発表等

  13

担当経験のある科目(授業)

  2

所属学協会

  5