基本情報

所属
千葉大学 大学院医学研究院分子腫瘍学 教授
学位
博士(医学)(2004年3月 東京大学)
医学士(1994年3月 東京大学)

J-GLOBAL ID
200901012808966030

外部リンク

平成6年東京大学医学部医学科卒業。東京大学第3外科学教室(現消化管外科学)に入局、平成11年助手。平成12年より東京大学大学院医学系研究科進学、主に国立がんセンター研究所発がん研究部(牛島俊和研究室)において、DNA異常メチル化領域の網羅的抽出手法の改変、癌で異常メチル化により不活化される遺伝子の網羅的同定や癌抑制遺伝子の同定を行う。平成16年よりジョンズ・ホプキンス大学(Andrew P. Feinberg研究室)に留学し、正常細胞に蓄積するエピゲノム異常による癌リスクを証明。平成18年より東京大学先端科学技術研究センターゲノムサイエンス分野(油谷浩幸研究室)特任准教授。癌におけるエピゲノム異常、癌の防御機構におけるエピゲノム制御を研究し、平成21年よりJSTさきがけ(エピジェネティクス)研究員兼任。平成25年より千葉大学大学院医学研究院分子腫瘍学(旧生化学第二講座)教授。JST CREST(エピゲノム)、AMED革新がん、AMED次世代がん、などのプロジェクトを遂行し、発癌に重要なエピゲノム異常、その原因、および制御について研究、現在に至る。


研究キーワード

  2

論文

  85

MISC

  28

共同研究・競争的資金等の研究課題

  21