MISC

2011年3月2日

ハプティックARシステムの周波数応答特性による評価

第73回全国大会講演論文集
  • 五十嵐勇太
  • ,
  • 池田篤俊
  • ,
  • 栗田雄一
  • ,
  • 永田和之
  • ,
  • 小笠原司

2011
1
開始ページ
269
終了ページ
270
記述言語
日本語
掲載種別

我々はこれまでに実物体の持つ反力応答にハプティックデバイスによる提示力を重畳することで目標物体の反力応答を再現するハプティックARシステムを提案している.<br />提案手法により,シリコンなど別の物体の反力を利用することで,<br />臓器など入手の難しい粘弾性物体の反力応答を低コストに再現可能にすることが期待されている.<br />しかし目標物体の代わりに用意する仮物体としてどのような特性を持つ物体を選択すべきなのかについて明確な指標が存在しなかった.<br />本発表では周波数応答特性の観点から評価を行い,<br />仮物体の選択およびハプティックARシステムの有効性を議論する.

リンク情報
CiNii Articles
http://ci.nii.ac.jp/naid/170000089233
CiNii Resolver ID
http://ci.nii.ac.jp/nrid/9000003821876