MISC

2011年

2B2-2 使いやすさ定量評価システムに向けた人の指先構造を模したロボットハンド(OS10:生体モデリングとロボットシステム)

インテリジェントシステム・シンポジウム講演論文集
  • 池田 篤俊
  • ,
  • 松本 真
  • ,
  • 栗田 雄一
  • ,
  • 小笠原 司

2011
21
開始ページ
267
終了ページ
268
記述言語
日本語
掲載種別
出版者・発行元
日本機械学会

The quantitative evaluation of product usability is important for product design. We has presented the concept of the usability evaluation system using a tendon skeletal finger model. In this paper, we propose the novel robot hand which resembles human fingertip structure for the usability evaluation system. The usability evaluation system using the robot hand can evaluate a existing product. The design concept and specification of the robot hand are described.

リンク情報
CiNii Articles
http://ci.nii.ac.jp/naid/110009688885
CiNii Resolver ID
http://ci.nii.ac.jp/nrid/9000003821876