共同研究・競争的資金等の研究課題

2013年4月 - 2017年3月

乳がん患者の配偶者の役割認知を促す看護介入プログラムの開発と評価

日本学術振興会  科学研究費助成事業 基盤研究(C)  基盤研究(C)

課題番号
25463418
体系的課題番号
JP25463418
配分額
(総額)
3,900,000円
(直接経費)
3,000,000円
(間接経費)
900,000円

本研究の目的は,妻の乳がん治療において配偶者が役割を認識できるような看護介入を開発し,その有効性を評価することであった.研究デザインは,乳がん患者の配偶者に対して役割認知を促す看護介入を開発し,その有効性を評価する看護介入研究である.結果、適用群では緊張,抑うつ,怒り,疲労,混乱の値が低下し,ポジティブな気分状態である活気が高くなり,自尊感情が高くなった.本プログラムは乳がん治療に取り組む妻を支える配偶者の心理的安定を図り,配偶者としての役割を認知させることを促すと考えられた.

リンク情報
KAKEN
https://kaken.nii.ac.jp/grant/KAKENHI-PROJECT-25463418
ID情報
  • 課題番号 : 25463418
  • 体系的課題番号 : JP25463418