渡部 文子

J-GLOBALへ         更新日: 18/12/10 18:45
 
アバター
研究者氏名
渡部 文子
所属
東京慈恵会医科大学
部署
総合医科学研究センター 臨床医学研究所
職名
教授
学位
博士(医学)

研究分野

 
 

経歴

 
2017年
 - 
現在
東京慈恵会医科大学 総合医科学研究センター 臨床医学研究所 教授
 
2013年
 - 
2017年
東京慈恵会医科大学  神経科学研究部 准教授
 
2009年
 - 
2013年
東京慈恵会医科大学  神経生理学研究室 講師
 
2001年
 - 
2009年
東京大学 医科学研究所 神経ネットワーク分野 助手・助教
 
1996年
 - 
2000年
UCLA 医学部・神経科学科 ポストドクトラルフェロー
 
1996年
   
 
UCLA 医学部 Ph.D. 取得
 
1990年
 - 
1996年
カリフォルニア大学ロサンゼルス校(UCLA) 医学部・生理学科 大学院 修博士課程
 
1988年
 - 
1990年
ヤクルト本社 中央研究所 研究員
 

受賞

 
2015年8月
ゴードンリサーチカンファレンス ベストポスター賞
 
2013年8月
ゴードンリサーチカンファレンス Hot topics賞
 

論文

 
Parabrachial-to-amygdala control of aversive learning
Nagase, M., Mikami, K., and Watabe, A.M
Current Opinion in Behavioral Sciences, in press      2019年   [査読有り][招待有り]
Shinohara K, Watabe AM, Nagase M, Okutsu Y, Takahashi Y, Kurihara H, Kato F
The European journal of neuroscience      2017年8月   [査読有り]
Yokose J, Okubo-Suzuki R, Nomoto M, Ohkawa N, Nishizono H, Suzuki A, Matsuo M, Tsujimura S, Takahashi Y, Nagase M, Watabe AM, Sasahara M, Kato F, Inokuchi K
Science (New York, N.Y.)   355(6323) 398-403   2017年1月   [査読有り]
Nomoto M, Ohkawa N, Nishizono H, Yokose J, Suzuki A, Matsuo M, Tsujimura S, Takahashi Y, Nagase M, Watabe AM, Kato F, Inokuchi K
Nature communications   7 12319   2016年8月   [査読有り]
Tsuji M, Takahashi Y, Watabe AM, Kato F
Epilepsia   57(3) 495-505   2016年3月   [査読有り]
Sugimura YK, Takahashi Y, Watabe AM, Kato F
Journal of neurophysiology   jn.00946.2015   2016年2月   [査読有り]
Watabe AM, Nagase M, Hagiwara A, Hida Y, Tsuji M, Ochiai T, Kato F, Ohtsuka T
Journal of neurochemistry   136(1) 36-47   2016年1月   [査読有り]
Sato M, Ito M, Nagase M, Sugimura YK, Takahashi Y, Watabe AM, Kato F
Molecular brain   8(1) 22   2015年3月   [査読有り]
Ohkawa N, Saitoh Y, Suzuki A, Tsujimura S, Murayama E, Kosugi S, Nishizono H, Matsuo M, Takahashi Y, Nagase M, Sugimura YK, Watabe AM, Kato F, Inokuchi K
Cell reports   11(2) 261-269   2015年3月   [査読有り]
Hamada S, Ogawa I, Yamasaki M, Kiyama Y, Kassai H, Watabe AM, Nakao K, Aiba A, Watanabe M, Manabe T
The European journal of neuroscience   40(8) 3136-3146   2014年8月   [査読有り]
Nagase M, Takahashi Y, Watabe AM, Kubo Y, Kato F
The Journal of neuroscience : the official journal of the Society for Neuroscience   34(7) 2605-2617   2014年2月   [査読有り]
Kinoshita J, Takahashi Y, Watabe AM, Utsunomiya K, Kato F
Molecular pain   9 59   2013年11月   [査読有り]
Watabe AM, Ochiai T, Nagase M, Takahashi Y, Sato M, Kato F
Molecular brain   6 11   2013年3月   [査読有り]
Kato HK, Kassai H, Watabe AM, Aiba A, Manabe T
The Journal of physiology   590(13) 3019-3034   2012年7月   [査読有り]
Nomoto M, Takeda Y, Uchida S, Mitsuda K, Enomoto H, Saito K, Choi T, Watabe AM, Kobayashi S, Masushige S, Manabe T, Kida S
Molecular brain   5 8   2012年2月   [査読有り]
Arima-Yoshida F, Watabe AM, Manabe T
The European journal of neuroscience   33(9) 1637-1646   2011年5月   [査読有り]
Moody TD, Watabe AM, Indersmitten T, Komiyama NH, Grant SG, O'Dell TJ
Learning & memory (Cold Spring Harbor, N.Y.)   18 118-127   2011年   [査読有り]
Yamamoto K, Noguchi J, Yamada C, Watabe AM, Kato F
BMC neuroscience   11 134   2010年10月   [査読有り]
Taniguchi S, Nakazawa T, Tanimura A, Kiyama Y, Tezuka T, Watabe AM, Katayama N, Yokoyama K, Inoue T, Izumi-Nakaseko H, Kakuta S, Sudo K, Iwakura Y, Umemori H, Inoue T, Murphy NP, Hashimoto K, Kano M, Manabe T, Yamamoto T
The EMBO journal   28(23) 3717-3729   2009年12月   [査読有り]
Kato HK, Watabe AM, Manabe T
The Journal of neuroscience : the official journal of the Society for Neuroscience   29 11153-11160   2009年9月   [査読有り]
Miwa H, Fukaya M, Watabe AM, Watanabe M, Manabe T
The Journal of physiology   586 2539-2550   2008年5月   [査読有り]
Nakazawa T, Komai S, Watabe AM, Kiyama Y, Fukaya M, Arima-Yoshida F, Horai R, Sudo K, Ebine K, Delawary M, Goto J, Umemori H, Tezuka T, Iwakura Y, Watanabe M, Yamamoto T, Manabe T
The EMBO journal   25(12) 2867-2877   2006年6月   [査読有り]
Bando T, Sekine K, Kobayashi S, Watabe AM, Rump A, Tanaka M, Suda Y, Kato S, Morikawa Y, Manabe T, Miyajima A
Molecular and cellular biology   25(10) 4166-4175   2005年5月   [査読有り]
Nakazawa T, Watabe AM, Tezuka T, Yoshida Y, Yokoyama K, Umemori H, Inoue A, Okabe S, Manabe T, Yamamoto T
Molecular biology of the cell   14 2921-2934   2003年7月   [査読有り]
Phosphatidylinositol 3-kinase regulates the induction of long-term potentiation through extracellular signal-related kinase-independent mechanisms.
Opazo P, Watabe AM, Grant SG, O'Dell TJ
The Journal of neuroscience : the official journal of the Society for Neuroscience   23(9) 3679-3688   2003年5月   [査読有り]
Watabe AM, O'Dell TJ
Neurobiology of aging   24(2) 267-272   2003年3月   [査読有り]
SynGAP regulates ERK/MAPK signaling, synaptic plasticity, and learning in the complex with postsynaptic density 95 and NMDA receptor.
Komiyama NH, Watabe AM, Carlisle HJ, Porter K, Charlesworth P, Monti J, Strathdee DJ, O'Carroll CM, Martin SJ, Morris RG, O'Dell TJ, Grant SG
The Journal of neuroscience : the official journal of the Society for Neuroscience   22(22) 9721-9732   2002年11月   [査読有り]
Watabe AM, Carlisle HJ, O'Dell TJ
Journal of neurophysiology   87(3) 1395-1403   2002年3月   [査読有り]
Coactivation of beta-adrenergic and cholinergic receptors enhances the induction of long-term potentiation and synergistically activates mitogen-activated protein kinase in the hippocampal CA1 region.
Watabe AM, Zaki PA, O'Dell TJ
The Journal of neuroscience : the official journal of the Society for Neuroscience   20(16) 5924-5931   2000年8月   [査読有り]
Migaud M, Charlesworth P, Dempster M, Webster LC, Watabe AM, Makhinson M, He Y, Ramsay MF, Morris RG, Morrison JH, O'Dell TJ, Grant SG
Nature   396(6710) 433-439   1998年12月   [査読有り]
Postsynaptic complex spike bursting enables the induction of LTP by theta frequency synaptic stimulation.
Thomas MJ, Watabe AM, Moody TD, Makhinson M, O'Dell TJ
The Journal of neuroscience : the official journal of the Society for Neuroscience   18(18) 7118-7126   1998年9月   [査読有り]
Smith DJ, Stevens ME, Sudanagunta SP, Bronson RT, Makhinson M, Watabe AM, O'Dell TJ, Fung J, Weier HU, Cheng JF, Rubin EM
Nature genetics   16(1) 28-36   1997年5月   [査読有り]
Effects of transgalactosylated disaccharides on the human intestinal microflora and their metabolism.
Ito M, Kimura M, Deguchi Y, Miyamori-Watabe A, Yajima T, Kan T
Journal of nutritional science and vitaminology   39(3) 279-288   1993年6月   [査読有り]

Misc

 
杉本真理子, 杉村弥恵, 宮沢祐太, 宮沢祐太, 高橋由香里, 渡部文子, 加藤総夫
日本運動器疼痛学会誌   8(3) S105   2016年10月
渡部文子
日本味と匂学会誌   24(2) 81‐85   2017年8月
渡部文子
生体の科学   67(1) 51‐55   2016年2月

書籍等出版物

 
スタンフォード神経生物学 Principles of Neurobiology
Liqun Luo (担当:共訳, 範囲:第8章 運動系と制御系)
メディカルサイエンスインターナショナル   2017年8月   
イラストレイテッド統合臨床基礎医学
栗原 敏(監修) (担当:共訳, 範囲:第4章)
丸善出版   2018年1月   

講演・口頭発表等

 
味覚情動の形成と変容を支える神経回路基盤
渡部 文子
日本VR学会 第11回香りと味に関する産学フォーラム   2018年11月22日   
正と負の情動を担うシナプス制御機構とその破綻
渡部 文子
第2回和光-精神神経懇話会   2018年8月24日   
Neuronal circuits underlying the regulation of aversive valence
渡部 文子
脳情報動態の国際シンポジウム   2018年7月   
Neuronal circuits underlying emotional memories
渡部 文子
第41回日本神経科学大会   2018年7月   
痛みから捉える情動記憶の神経回路メカニズム
渡部 文子
東京大学大学院理学系研究科生物科学セミナー   2018年6月6日   
情動行動を制御する扁桃体神経回路基盤
渡部 文子
日中生理学会合同企画シンポジウム   2018年3月   
情動の神経回路基盤 [招待有り]
渡部 文子
第40回日本神経科学会大会 教育講演   2017年7月21日   
味覚による快・不快情動の制御機構
渡部 文子
うま味研究会公開シンポジウム   2017年6月9日   

担当経験のある科目

 
 

競争的資金等の研究課題

 
好き嫌いや積極性の個性を生み出す神経回路基盤とその修飾機構
文部科学省: 新学術領域研究「個性創発脳」領域
研究期間: 2017年4月 - 2019年3月    代表者: 渡部 文子
扁桃体神経回路制御の可視化とその生理的意義
文部科学省: 科学研究費補助金(基盤研究(C))
研究期間: 2016年4月 - 2019年3月    代表者: 渡部 文子
味覚の快・不快情動価値を決定づける扁桃体神経回路制御機構の解明
うま味研究会: 第22回うま味研究助成金
研究期間: 2016年4月 - 2018年3月    代表者: 渡部 文子
文部科学省: 科学研究費補助金(新学術領域研究(研究領域提案型))
研究期間: 2014年 - 2015年    代表者: 渡部 文子
文部科学省: 科学研究費補助金(新学術領域研究(研究領域提案型))
研究期間: 2015年 - 2016年    代表者: 渡部 文子

学歴

 
1990年9月
 - 
1996年12月
カリフォルニア大学ロサンゼルス校 医学校・生理学部 修・博士課程修了 (Ph.D.)
 
1986年4月
 - 
1988年3月
東京大学 農学部農芸化学科・栄養化学研究室  
 
1984年4月
 - 
1986年3月
東京大学 理科二類  
 
1981年4月
 - 
1984年3月
筑波大学附属高等学校