基本情報

所属
独立行政法人日本学術振興会・テルアビブ大学 海外特別研究員
テルアビブ大学 社会学・人類学学科 Research Fellow
学位
博士(2018年7月 東京大学)

J-GLOBAL ID
201601004097268966

アルゼンチン(2011⁻2013)、イスラエル(2018-)で主にユダヤ人に関連するテーマで文化人類学研究を行っています。
今後の主な研究テーマは以下の通りです。
【ユダヤ人類学の展開】 アルゼンチンを始めとしたディアスポラのユダヤ教/ユダヤ人の生き方をこれまで研究してきました。今後はイスラエルでの研究を始め、より広いユダヤ人類学を論じていきます。

【アーカイブの人類学】アーカイブされるものは、どこから、どのように、どのような目的で選択されるのか。家庭など私的領域に蓄積された記憶にまつわる媒体がアーカイブに集まってくるとき、「私的記憶」と「集合的記憶」はどこから生まれてくるのか?

【エスノグラフィーの応用】
手法としてのエスノグラフィーを応用すること。一般向けのワークショップ開催、ビジネスにおけるエスノグラフィの応用にも関心を向けています。

研究キーワード

  4

論文

  6

MISC

  12

書籍等出版物

  3

担当経験のある科目(授業)

  7

共同研究・競争的資金等の研究課題

  7

社会貢献活動

  4