伊藤文人

J-GLOBALへ         更新日: 19/02/08 15:57
 
アバター
研究者氏名
伊藤文人
 
イトウアヤヒト
eメール
A.Itosoton.ac.uk
所属
サウサンプトン大学
部署
心理学部
職名
日本学術振興会海外特別研究員
学位
博士(障害科学)(東北大学)
その他の所属
北海道大学大学院保健科学研究院
科研費研究者番号
00722307

プロフィール

作業療法士免許取得後、健常者を対象とした脳機能画像研究と脳損傷患者を対象とした神経心理学研究を行ってきました。現在は行動実験やファンクショナルMRIを用いて、印象形成に関わる認知・神経メカニズムについて研究を行っています。心理学や神経科学など「人」に関わる様々な学問分野の知見を、作業療法などリハビリテーション領域の更なる発展に生かしていく方法についても模索しています。

研究分野

 
 

経歴

 
2018年9月
 - 
現在
サウサンプトン大学 心理学部 研究員
 
2017年8月
 - 
2018年8月
ヨーク大学 心理学部 研究員
 
2017年8月
 - 
現在
日本学術振興会 海外特別研究員
 
2017年6月
 - 
現在
北海道大学 大学院保健科学研究院 客員研究員
 
2014年10月
 - 
2017年7月
東北福祉大学 感性福祉研究所 特任講師
 

受賞

 
2017年
日本健康行動学会 第16回学術大会 大会長優秀発表賞
受賞者: 村上優衣、境信哉、武田賢太、澤村大輔、吉田一生、廣瀬喬道、池田千紗、萬井太規、山本徹、伊藤文人
 
2017年
15th European Congress of Psychology Best poster award
受賞者: Niwano K, Ito A, Tanabe M, Sato Y, Fujii T
 
2013年
東北大学大学院医学系研究科 辛酉優秀学生賞 特別賞
 
2012年
第14回日本ヒト脳機能マッピング学会 若手奨励賞
受賞者: 伊藤文人、阿部修士、藤井俊勝、林亜希子、上野彩、麦倉俊司、高橋昭喜、森悦朗
 
2011年
第13回日本ヒト脳機能マッピング学会 若手奨励賞
受賞者: 伊藤文人、阿部修士、藤井俊勝、小関優太、橋本竜作、麦倉俊司、高橋昭喜、森悦朗
 

論文

 
Ito A, Kawachi Y, Kawasaki I, Fujii T
Behavioural Brain Research   363 94-102   2019年5月   [査読有り]
Murakami Y, Sakai S, Takeda K, Sawamura D, Yoshida K, Hirose T, Ikeda C, Mani H, Yamamoto T, Ito A
Neuroscience Research   133 28-37   2018年8月   [査読有り]
Ito A, Niwano K, Tanabe M, Sato Y, Fujii T
Neuroscience Research   131 36-44   2018年6月   [査読有り]
Kitayama S, Yanagisawa K, Ito A, Ueda R, Uchida Y, Abe N
Proceedings of the National Academy of Sciences of the United States of America   114(30) 7969-7974   2017年7月   [査読有り]
Ito A, Fujii T, Abe N, Kawasaki I, Hayashi A, Ueno A, Yoshida K, Sakai S, Mugikura S, Takahashi S, Mori E
Neuroscience   328 194-200   2016年5月   [査読有り]

Misc

 
優位半球・劣位半球
伊藤文人、藤井俊勝
脳科学辞典   10.14931/bsd.531    2016年5月   [査読有り][依頼有り]
伊藤文人, 森悦朗
最新精神医学   19(4) 277-285   2014年7月
伊藤文人
東北医学雑誌   125(1) 126-129   2013年6月   [依頼有り]
非言語脳
伊藤文人、藤井俊勝
脳科学辞典   DOI:10.14931/bsd.2157    2012年7月   [査読有り][依頼有り]
伊藤文人
東北医学雑誌   124(1) 97-98   2012年6月   [依頼有り]

講演・口頭発表等

 
顔に対する選好と選好予想の認知・神経基盤 [招待有り]
伊藤文人
東北大学加齢医学研究所・人間脳科学セミナー   2018年12月   
顔に対する選好と選好予想の認知・神経メカニズム [招待有り]
伊藤文人
高知工科大学フューチャーデザイン研究所公開ワークショップ   2018年12月   
コミュニケーション・モチベーションと心身機能の回復アプローチ
伊藤文人
日本心理学会第82回大会シンポジウム   2018年9月   
顔に対する選好の神経基盤
伊藤文人
日本心理学会第82回大会シンポジウム   2018年9月   
より効果的な作業療法実践を探る:社会脳科学によるコミュニケーションのコツ [招待有り]
伊藤文人
作業療法神経科学研究会第4回学術集会   2018年6月   

競争的資金等の研究課題

 
「選考予想」を実現する認知・神経メカニズムの解明
サントリー文化財団: 2017年度若手研究者のためのチャレンジ研究助成
研究期間: 2018年4月 - 2019年3月    代表者: 伊藤文人
計算論的アプローチによる自己の評判のダイナミックな表象に関わる神経基盤の解明
日本学術振興会: 海外特別研究員
研究期間: 2017年8月 - 2019年7月    代表者: 伊藤文人
随意運動による疼痛抑制機構の解明-MEGとfMRIを用いた網羅的研究-
日本学術振興会: 科学研究費補助金
研究期間: 2017年4月 - 2020年3月    代表者: 菅原和広
他者からの評価を推論するメカニズムがその人物に対する選好の形成に与える影響
コスメトロジー研究振興財団: 第27回研究助成
研究期間: 2016年12月 - 2019年3月    代表者: 伊藤文人
他者の顔に対する選好の継時的変化に関わる神経機構の解明
日本学術振興会: 科学研究費補助金 若手研究(B)
研究期間: 2016年4月 - 2018年3月    代表者: 伊藤文人

担当経験のある科目

 
 

委員歴

 
2014年
 - 
現在
作業療法神経科学研究会  理事
 

学歴

 
2010年4月
 - 
2013年3月
東北大学 大学院医学系研究科 障害科学専攻博士後期課程
 
2008年4月
 - 
2010年3月
東北大学 大学院医学系研究科 障害科学専攻博士前期課程
 
2004年4月
 - 
2008年3月
北海道大学 医学部保健学科 作業療法学専攻