坂田綾香

J-GLOBALへ         更新日: 18/09/20 17:12
 
アバター
研究者氏名
坂田綾香
 
サカタ アヤカ
eメール
ayakaism.ac.jp
URL
http://www.ism.ac.jp/~ayaka/
所属
統計数理研究所
職名
助教
学位
学術(東京大学)

研究分野

 
 

経歴

 
2015年4月
 - 
現在
統計数理研究所 助教
 
2014年4月
 - 
2015年3月
独立行政法人理化学研究所 基礎科学特別研究員
 
2011年4月
 - 
2014年3月
東京工業大学大学院 総合理工学研究科 日本学術振興会特別研究員(PD)
 
2008年4月
 - 
2011年3月
東京大学大学院 総合文化研究科 日本学術振興会特別研究員(DC1)
 

委員歴

 
2016年10月
 - 
2017年9月
日本物理学会 領域11運営委員
 

受賞

 
2017年11月
IBIS2017優秀プレゼンテーション賞
 
2017年6月
資生堂女性研究者サイエンスグラント
 
2014年12月
SITA奨励賞
 
2012年11月
IBIS2012 ポスター奨励賞
 

論文

 
Estimator of Prediction Error Based on Approximate Message Passing for Penalized Linear Regression
A. Sakata
J. Stat. Mech.   2018 063404-1-24   2018年   [査読有り]
Approximate message passing for nonconvex sparse regularization with stability and asymptotic analysis
A. Sakata and Y. Xu
J. Stat. Mech.   2018 033404-1-35   2018年   [査読有り]
Evaluation of Generalized Degrees of Freedom for Sparse Estimation by Replica Method
A. Sakata
J. Stat. Mech.   2016 123302-1-29   2016年   [査読有り]
Phase transitions and sample complexity in Bayes-optimal matrix factorization
Y. Kabashima, F. Krzakala, M. Mézard, A. Sakata and L. Zdeborová
IEEE Transactions on Information Theory   62(7) 4228-4265   2016年   [査読有り]
Replica Symmetric Bound for Restricted Isometry Constant
A. Sakata and Y. Kabashima
IEEE International Symposium on Information Theory Proceedings   2015 p2006   2015年   [査読有り]

競争的資金等の研究課題

 
文部科学省: 科学研究費補助金(若手研究B)
研究期間: 2016年4月 - 2019年3月    代表者: 坂田綾香
文部科学省: 科学研究費補助金(研究活動スタート支援)
研究期間: 2014年10月 - 2016年3月    代表者: 坂田 綾香
Partial annealingによるブラインド圧縮センシングの統計力学的解析
日本学術振興会: 特別研究員奨励費
研究期間: 2011年4月 - 2014年3月    代表者: 坂田綾香
スピンモデルによる適応的進化の統計力学的研究
日本学術振興会: 特別研究員奨励費
研究期間: 2008年4月 - 2011年3月    代表者: 坂田綾香