大村文乃

J-GLOBALへ         更新日: 18/12/19 19:34
 
アバター
研究者氏名
大村文乃
URL
https://ayano-omura.wixsite.com/mysite
所属
日本大学
職名
研究員
学位
博士(農学)(東京大学)
その他の所属
学習院大学ラーニングサポートセンター
科研費研究者番号
50735561

プロフィール

幼い頃から三浦海岸で遊んでいたことがきっかけで海の生き物に魅せられ、
海洋生物の研究をしています。
「海の中」という不思議な環境で、生物がどのような形で生きているのかを比較形態学・解剖学・組織学的な手法により調べています。

「形」の意味・体のしくみを明らかにすることで、生態や進化の謎に迫りたいと考えています。

【主なテーマ】
・イカ類の採餌形態の多様性と機能形態
・頭足類の運動器形態による環境適応戦略
・魚類・両生類の筋骨格形態と運動様式・生息環境との関係
・海洋教育における形態学・解剖学的な教材開発

研究分野

 
 

経歴

 
2018年
 - 
現在
日本大学 研究員
 
2016年
 - 
現在
学習院大学ラーニングサポートセンター(アカデミックスキルズ)
 
2016年
   
 
浜松医科大学 解剖学講座 特任研究員
 
2015年
   
 
東京海洋大学 無脊椎動物学研究室 技術補佐員
 
2014年
   
 
東京大学農学生命科学研究科 農学特定研究員
 

学歴

 
2010年4月
 - 
2014年3月
東京大学大学院 農学生命科学研究科 博士課程 (東京大学総合研究博物館)
 
2008年4月
 - 
2010年3月
東京大学大学院 農学生命科学研究科 修士課程(海洋研究所 現大気海洋研究所)
 
2004年4月
 - 
2008年3月
東京海洋大学 海洋科学部 海洋環境学科(無脊椎動物学研究室)
 

受賞

 
2012年8月
日本進化学会 「優秀ポスター賞」
 
2012年10月
日本生態学会 「最優秀ポスター賞」(共同研究者)
 
2013年3月
日本学生支援機構 「特に優れた業績による大学院第一種奨学金返還免除」
 

論文

 
Compalative anatomy of trunk musculature in Salamandridae with different habitats
Omura Ayano
Zooligical Science   in press    2018年   [査読有り]
Omura Ayano, Seto Mitsutoshi
細胞   49(11) 578-581   2017年10月   [招待有り]
Omura Ayano, Endo Hideki
JOURNAL OF VETERINARY MEDICAL SCIENCE   78(1) 43-47   2016年1月   [査読有り]
大村 文乃
帝京科学大学紀要 = Bulletin of Teikyo University of Science   12 155-160   2016年   [査読有り]
質量顕微鏡
大村文乃, 瀬藤光利
Clinical Neuroscience   34 646-649   2016年   [招待有り]

Misc

 
成長段階が異なるコウイカの消化吸収機構の解明
大村文乃
三島海運記念財団研究報告書   1-4   2016年
第25回ウミガメシンポジウムに参加して
藤村亜美・大村文乃
うみがめニュースレター   64 2-4   2005年

講演・口頭発表等

 
頭足類の交接腕における機能形態学的研究
大村文乃
日本解剖学会(発表受理済)   2019年   
コウイカの成長に伴う消化器官の形態変化
大村文乃
日本水産学会   2015年   
頭足類の消化器官の形態と生態との関係
大村文乃
日本解剖学会   2015年   
イモリ科における体幹部筋形態と環境との関係について
大村文乃
日本進化学会   2015年   
両棲類有尾目の体幹部における筋骨格構造と環境との関係
大村文乃, 安西渉, 遠藤秀紀
京都大学霊長類研究所 研究会講演   2014年   

担当経験のある科目

 

競争的資金等の研究課題

 
水産物の生態学・解剖学的な教材開発とその実践と評価 ~水産資源の持続可能な利用に向けて~
日本科学協会: 笹川科学研究助成
研究期間: 2018年 - 2019年    代表者: 大村文乃
下等脊椎動物の体幹部筋骨格形態の比較解剖学的研究~脊椎動物の上陸史の解明に向けて~
日本科学協会: 笹川科学研究助成
研究期間: 2016年 - 2017年    代表者: 大村文乃
成長段階が異なるコウイカの消化吸収機構の解明
三島海運記念財団: 学術研究奨励金
研究期間: 2015年 - 2016年    代表者: 大村文乃
両棲類有尾目の体幹部構造における比較形態学的研究
日本科学協会: 笹川科学研究助成
研究期間: 2013年 - 2014年    代表者: 大村文乃

社会貢献活動

 
生きる形 展
【運営参加・支援】  伊藤国際学術センター  2012年
ケモノノカタチ 展
【運営参加・支援】  文京区教育センター  2013年
モバイルミュージアム「脳と箱」
【運営参加・支援】  文京区教育センター  2013年
進化ってなんだろう?研究者と話してみよう!
【実演】  日本進化学会  2014年

その他

 
海の生物の「形」を探る ~食卓に上がる海産物を中心に~
【講座】学習院さくらアカデミー 2018年
海の生き物のふしぎを知ろう!カタチのふしぎ~貝のフォトフレームも作ります~
【講座】学習院さくらアカデミー夏休み親子向け講座 2018年
水族館をもっと楽しむための水族館講座~知っておくと楽しくなる観察点を中心に~
【講座】学習院さくらアカデミー夏休み親子向け講座 2018年