共同研究・競争的資金等の研究課題

2016年8月 - 2018年3月

共生の観点からみる在韓日本人の宗教的コミュニティに関する調査研究

日本学術振興会  科学研究費助成事業 研究活動スタート支援
  • 李 賢京

課題番号
16H07210
配分額
(総額)
2,340,000円
(直接経費)
1,800,000円
(間接経費)
540,000円

本研究は、これまで在韓日本人コミュニティ研究において注目されてこなかった宗教的コミュニティを対象に、どのような特性を持つ人々が集まり、彼らが韓国人・韓国社会とどのように関わっているのかを明らかにすることで、在韓日本人コミュニティ研究に更なる視点を提供することを目的とした。結果、既存の在韓日本人コミュニティの形成には韓国社会と歴史・社会・政治的経緯が大きく影響していたが、90年代以降、在留資格および居住地の多様化と共に、とりわけキリスト教を基盤とするコミュニティは、韓国人信者や地域住民とも積極的に交流するなど、従来とは異なった開かれたコミュニティとして位置づけられることが明らかになった。

リンク情報
URL
https://kaken.nii.ac.jp/file/KAKENHI-PROJECT-16H07210/16H07210seika.pdf